UIデザイナー

継続率90%の超粘着プロダクトTeamHubのリードデザイナー募集!

(株)Link Sports

(株)Link Sports members

View all (4)
  • 富士通及び富士通エフ・アイ・ピーを経て、2014年1月にLink Sportsを創業。

    スポーツ×ITの力で、スポーツをする人の負を解消し、スポーツを通じて日本の高齢化社会や子供の運動能力低下改善、世界の笑顔を増やすことを目指す。ミッションは「スポーツを生きている人全てが楽しく出来る環境を創る」こと。

    スポーツに関わる仕事をしたい。スポーツをもっとしたくなる世界へ。という思いがある方は是非遊びに来てください!スポーツ選手の思いを形にしたり、体を動かして笑顔になることを支援するのは本当に楽しいです!

  • 自転車大好きです。
    休みを取る時は、大体自転車で遠出しています。
    空手も大好きです。

  • アルバータ大学体育学部では身体教育学を専攻。その後ハードウェアメーカーに就職し、ngi group(現ユナイテッド株式会社)、 netprice.com, Netmile CTOを経て、Link Sportsを創業。技術責任者として「TeamHub」を統括しています。

    スポーツ×ITという分野に大きな可能性と楽しさを感じておりますので、是非一度遊びに来てください。スポーツが好きなエンジニア、お待ちしています。

  • 「TeamHub」のUIデザイン, グロースハックを担当。現在はLinkSportsのコーポレート・アイデンティティ戦略も行なっています。

    大学時代はスポーツ社会学を専攻。在学中からスポーツメディアで働き、在学後半から卒業時にかけてデザイン会社やスタートアップ企業でデザイナーをしていました。

    TeamHubはスポーツ体験をインフラから支え、スポーツする人が持つ不便を解消することはもちろん、スポーツを通して日々の生活までがもっと楽しくなるような可能性を持つアプリです。

    この体験やインフラをデザインしたい方や、テクノロジーの進歩を望んでいるスポーツ業界で一緒に成長できる方を...

What we do

  • “継続率90%の急成長スポーツマネジメントツール”
  • “誰もが知らないスポーツの裏側を伝える”webメディア「AZrena」

Link Sportsは「スポーツをしている人をもっと幸せに」をコンセプトに活動しています。

スポーツ業界で未だ整備されていない、テクノロジーを使った不便利さの解決を行い、全ての人がスポーツをする上での必要不可欠なインフラになることを目指しています。

現在提供しているサービスは下記の通りです。

「TeamHub」“継続率90%の急成長スポーツマネジメントツール”
(連絡・出欠管理・スコア入力・成績閲覧が一括で出来るチームスポーツに必須なアプリケーション)
URL:https://tmhub.jp/

「AZrena」“誰もが知らないスポーツの裏側を伝えるwebメディア”
「スポーツの市場をより大きくするために、多様な人材がスポーツの世界に足を踏み入れるきっかけを提供する」という思いから2016年5月に立ち上がりました。
URL:https://azrena.com/

「舞洲voice」
2017年5月にスタートした、大阪市×プロスポーツ3チームにおける地域×スポーツメディア
URL:https://maishima-voice.osaka/

スポーツを通じて、もっとたくさんの人に笑顔になってもらうことを目指して様々なサービスを生み出しています。

▼CEO×CTOが「TeamHub」について語るインタビュー記事
スポーツマネジメントアプリ「TeamHub」は“アスリートのLinkedIn”になれるか?
https://www.wantedly.com/companies/qandasports/post_articles/115955

Why we do

弊社は「スポーツをもっと楽しもう」というミッションを掲げ、プロダクトを開発しています。

私たちはスポーツは性別問わず、幅広い年代層において体、そして心を豊かにする最高のツールだと考えています。

しかし、スポーツをする上ではたくさんの課題があります。

チームメンバー間でのコミュニケーションに複数のツールを使わなければならなかったり、同レベルの対戦相手が見つからなかったり、場所の確保が困難であったり、費用の管理が大変だったり。

これらはすべて開発メンバーがプレーヤーとして、コーチとして、チーム運営者として実際に体験してきたことです。

こうした課題に対し、スポーツ業界ではまだ整っていないITを用いることでスポーツをする人、支える人達がより笑顔になり、 「もっとスポーツをしたい」と思えるような世界を作っていきたい。

そしてスポーツの魅力を世の中に発信する人を増やしていきたいと考えています。

これからも我々はスポーツを愛する熱き心を胸に、関わるすべての人のスポーツライフを豊かにするべく、挑戦を続けて参ります。

How we do

  • 社内の開発環境
  • 年始恒例のママチャリGP。スポーツイベントは多数!

オフィスにはトレーニング器具があり、いくらでも体を鍛えていただけます。また、月1回スポーツイベントを実施しています。
(野球、サッカー、フットサル、ボルダリング、バスケット、ラクロス、バドミントン、ボードゲーム等)

また、現役アスリートを始めスポーツ関係者とのつながりが強く、IT分野だけでなくスポーツ分野での幅広い人脈構築が可能です。
勉強会や交流会、その他イベントへの参加費と交通費は、おおかた会社で負担しています。

オフの時間はみんなで代表戦を見たりとくつろいだりとメンバーは全員スポーツ好きで会社としてもスポーツ活動を奨励してます。

古い枠組みにとらわれず、新たな価値を見出し、仕組みを作ることにやりがいを感じられる方をLink Sportsの第2創業メンバーとして迎え、スポーツを通して感じられる喜びを分かちあいながら、全ての人がスポーツをする上での必要不可欠なインフラを共に創っていけたらと考えています。

弊社に共感してくださる方、自らのスキルで、スポーツの世界をより便利に、楽しくしていくことに興味を持たれた方と、お会いできることを楽しみにしております。

エントリーをお待ちしています!

Description

TeamHubはリリース以来アマチュアスポーツチーム中心に3,500チームが利用するまでに成長し、「継続率90%」を誇る“超粘着プロダクト”です。

今回はそんなTeamHubをリードしていけるUIデザイナーを募集しています。

このプロダクトを通して「スポーツに触れるすべての瞬間をもっと楽しく」できるように日々開発に取り組んでいます。

日程や出欠調整などマネジメントに関わる負の部分の解決、またスタッツや結果管理などで試合がもっと楽しくなるような体験を、デザインの力で実現していけるメンバーを探しています。

【求めるスキル・経験】
UIデザイン業務を通して、TeamHubを使うユーザーが「スポーツに触れるすべての瞬間をもっと楽しく」なるようにコミットできる方

【必須スキル・経験】
● スマートフォンアプリのUIデザイン業務経験

【歓迎するスキル】
● バックエンドを考慮したウェブアプリのフロントエンド実装経験
● Material Designを理解した上でデザインができる
● アクセシビリティ・ユーザビリティ・パフォーマンスを考慮したコーディングスキル
● バックエンドを考慮したウェブアプリのフロントエンド実装経験
● Bitbucket / Git / Githubを利用したチームでの開発経験
● ProttやinVisionなどのプロトタイピングツールを使用した他職種とのコミュニケーション経験
● データを元にしたチームでのUI改善・グロースハック経験

【プロダクトチームについて】
現在のプロダクトチームはCTO兼プロダクトマネージャーを中心に、エンジニア4人、パートナーのデザイナーを加えて全員で議論を行いながら開発を進めています。

最初はハーフコミットからでも構いません。少しでも興味がありましたら、まずは一緒にお話ししましょう。あなたの強みを活かせるような関わり方を一緒に考えます。

Highlighted posts

Basic info
Looking for UIデザイナー
Job type Mid-career / Contract work
Special features Free snacks/lunch / Available to talk on Skype / Foreign nationalities welcome / Weekend commitment only / Come visit with friends / Students welcome
Company info
Founder 小泉 真也/馬場 健/濱本 暁
Founded on January, 2014
Headcount 14 members
Industries Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / Entertainment

Recommendations (7)

There are no recommendations yet.

Recommendations (7)

There are no recommendations yet.

Location

東京都渋谷区道玄坂1-15-10 道玄坂1ハイツ402号室