1
/
5
Mid-career
Marketing / Public Relations
on 2018-04-02 463 views

自動車業界✖️IT 業界 マーケティングを通じてお客様のお悩みを解決!

株式会社インターゾーン

株式会社インターゾーン members View more

  • ◆インターゾーンでやっている業務
    インターゾーンの社長です。
    事業ではカーアフターマーケットの大きな課題である人手不足に対して、gNOTEを軸にテクノロジーの力で解決を目指します。

    また社内では真の働き方改革とは「多様性を事業に活かすこと」だという信念をもって、個人が輝き、会社が成長するエコシステムをつくりあげることを目指しています!日本でもっともユニークな働き方ができる会社で、かつ事業が伸びていく!こんな会社をつくりあげていきます。

    ◆インターゾーンに入ったきっかけ
    2000年9月14日に起業しました!

    ◆休日の過ごし方
    ランニング!平日は6kmくらいしか走れないので、週末はロー...

  • ◆インターゾーンでやっている業務
    インターゾーンの企業カルチャー醸成や人材育成を通して、未来も価値を生み続ける組織づくりをしています!

    ◆インターゾーンに入ったきっかけ
    創業メンバーです。

    ◆休日の過ごし方
    JKの娘たちとドライブしては、いろいろ買わされるリアルなパパをしています。
    小学生相手にバスケを教えたり、喫茶店で大好きなコーヒーを飲みながら普段できない仕事や読書をして過ごします。

    ◆もしも生まれ変わるなら何になりたいですか?
    またヒトとして生まれて別の人生も楽しみたい。

  • ◆インターゾーンでやっている業務
    1)MA
    2)インサイドセールス
    3)YouTuber

    ◆インターゾーンに入ったきっかけ
    1)経営層と近い距離で仕事ができる環境だったから
    2)理念に共感したから
    3)仕事を通じて人間力、仕事力を上げられると思ったから

    ◆休日の過ごし方
    1)お笑い鑑賞(好きな番組:相席食堂)
    2)アニメ鑑賞(好きなアニメ:ハイキュー、Dr.STONE、約束のネバーランド)
    3)スーパー銭湯(サウナ、水風呂にハマってます)

    ◆もしもインターゾーンでほかのポジションにつくならどこに行きたいですか?
    ・どこでも!

  • ◆インターゾーンでやっている業務
    マーケティング事業部のインサイドチームに所属しています。
    九州・沖縄・茨城エリアのクライアントを担当。WEBやgNOTEに関する運用サポートやご提案をしています。
    リーダーとして体制構築に励んでいるところ


    ◆インターゾーンに入ったきっかけ
    2009新卒で入社しました。
    たまたま帰省したタイミングで行われていた説明会に参加してインターゾーンを発見。
    群馬らしくない会社だなーと興味を持ちました。
    当時の採用試験・面接が斬新で、なんか面白そう!とここに決めました。


    ◆休日の過ごし方
    飼っているネコさんと1日中遊んでいることが...

What we do

  • 年に1回ある社員総会で余興の司会をする代表の鏡山。社長と距離の近い会社で働きませんか!?
  • 人材確保が難しいこの時代。私たちは高品質なアウトソースを提供しています。

■<群馬で唯一。自社開発のSaasを全国向けに展開するベンチャー>
「東京みたいな会社ですね」と、インターゾーンの事業を説明した後によくいただく感想です。続けて「どうして群馬でやっているんですか?」とも。
そんな、わたしたちの事業を一言でいえば、「顧客と企業のいい関係づくりをデザインする会社」です。
たとえば、お店とお客さんの関係は買い物をした時が最高にいい関係性です。でも、時間がたつにつれてその時の感動や喜びは薄れていき、気が付くと関係は…

たとえば、お店とお客さんの関係は買い物をした時が最高にいい関係性です。でも、時間がたつにつれてお客さんが感じた感動や喜びは薄れていき、いつの間にか買い物以前の状態に戻ってしまうもの。もったいない話ですよね。
かといって、お店側だってひとりひとりのお客様に連絡を取り続けていくのも大変。こまめにDMやメールを送ってみても開封されないまま…なんてこともよくあります。
そんなお客様と企業・お店のすれ違いをなくして、継続的ないい関係づくりをアシストするのがインターゾーンの「gNOTE」というCRMシステム。
”最高のコミュニケーションを追求することで活力あふれる社会をつくる”という企業理念を事業やサービスに込めて世の中に送り出している企業です。

■<人の介在価値の最大化を目指して>

いつもサービスの中心にあるのは、「ユーザー視点」と「現場目線」。テクノロジーでできることはどんどんテクノロジーの力で解決しようと積極的に取り入れる一方で、「人の力」もとても重要視しています。「本質的にユーザーの立場に立って考えられているか?」「サービスは現場に使いやすいものになっているか?」ということを考えるためには人の手は必要不可欠です。

■<サービスを変えていける会社だからこそ生き残れる>

インターゾーンの考え方の根底には「サービスの価値は時代によって変化していくもの」という考え方があります。事業によって生み出した価値は時間とともに低下していきます。沢山の情報や商品であふれているこの時代の中で本当に生き残っていける会社は「常に新しい価値を作り続けることができる会社」であることが求められます。インターゾーンでも2000年の創業以来、時代の流れに応じてクライアントから求められているニーズを察知し、メインとなる事業内容が3回転換しています。「新しい価値を生み出す」ことができる会社になるために、必ずしもこの業界でこの商品を売り続けるという意識は持たないようにしています。

Why we do

  • 各チームの状況を動画で社内に発信!お互いの活動内容や目指していることがわかるように週1ペースでチーム情報を発信しています。
  • 四半期ごとに全社員が参加する経営会議を開催しています。

『最高のコミュニケーションを追求することで活力あふれる社会をつくる』―。
私たちは、このようなミッションのもと、働き方改革に積極的に取り組んでいます。

■【本気で働き方改革に挑戦しています!】

時代の流れに応じて、「会社が個人を雇用する時代」から「会社と個人が対等に付き合う時代」になってきたと考えています。インターゾーンはまだまだ小さな会社ですが、社員ひとりひとりの声から実現されてきた働き方改革の実例が数多くあります。

・子育てをするママさんのアルバイトに社員になってほしい!という声から短時間正社員の導入!
・事業を創り上げるという目標のある社員が週 1日でもほかの会社で仕事をしてみたいと相談してきたことをきっかけにWワークや短日正社員を認める!
・一度退職をして他の会社で務めた社員を「出戻り社員」として受け入れる!
・退職してしまった社員の本当の声を聞きだせなかったという経験から生まれた全社員対象の個人面談制度!社長が半年に一度直接全社員と面談を行います。
・社員が自分のキャリアについて真剣に考えてほしいという気持ちから社外のキャリアコンサルタントの導入!半年に一度キャリアコンサルタントとの個人面談形式で自分の将来を考えるきっかけを作っています。

ーーーーーーーーー
そのようなインターゾーンの取り組みが評価されて、
「WORK STORY AWARD 2018」で審査員特別賞をいただくことができました。
ーーーーーーーーー

▼その際の受賞ストーリーがこちら
https://award.atwill.work/stories2018/336/

■【地方×東京という新しい働き方の確立】

「子育ては地方でやりたい」
「でも地方に行くと先進的な情報に乗り遅れる…」
そんな不満が解消される会社が群馬にあります!!

”群馬だから”安く住める!
”群馬だから”子育てがしやすい!
”群馬だから”待機児童問題もほとんどない!
でも”群馬の企業なのに”東京weworkにもオフィスがあるから情報に行き遅れない!

地方で子育てをしながら、先進的な働き方ができる会社がここにあります。

How we do

  • 2020年社員総会での社員表彰。なんとMVPには賞金も出ます!社長は体調不良で欠席というハプニングもありましたが急遽パネルを作成しなんとか開催することができました!
  • 「はじめてランチ」の様子。入社後3か月間は既存社員とのランチに補助金がでます!このように社員間の交流場を定期的に企画して開催しています。

■<入社後はまず、様々な仕事を体験!?>

インターゾーンは入社しt来る9割以上が業界未経験者です。『前職に囚われず、1人ひとりの可能性を最大限に引き出したい』、『中途だし3ヶ月くらいで1人立ちしなきゃ…とプレッシャーを感じずにまずは環境に慣れて欲しい』という考えで始まったこの取り組み。
配属先はある程度決まっていますが、インターゾーンのビジネスの仕組みを知るにはまずは体験末うことから!セールス・マーケティング・コールセンターなどの様々な業務を経験することからスタートします。

■<仲間・風土について>

「東京の大手人材会社で8年働きUターンで入社したメンバー」「Webベンチャーで働いていたメンバー」「ずっと群馬に住で異業種で働いていたメンバー」など、様々なキャリアの仲間が集っています。
そんなメンバーの共通点は、mission、Vision、Core Valueからなる会社の理念に共感し、ここにコミットしてくれていること。お互いの長所を理解し、密にコミュニケーションを取っているので、信頼関係がしっかり築けているのではないかと思っています。

■<働く環境について>

◎【時間制社員・短日社員】の取り組みスタート!
◎【WワークOK】社員たちが別の会社の視点を持ってきてくれるWワークを会社として受け入れています。
◎【リモートワーク】の仕組み化など、多様な働き方を応援!
◎部署横断の【働き方改革プロジェクト】あり!
 全社員が月間残業時間20時間以内になるよう取り組み中!
◎キャリアビジョンを明確に描けるよう【人材育成・キャリア支援】にも注力!
◎3ヶ月に1度、表彰される【理念体現賞】あり!
◎3ヶ月に1度、全員参加の経営会議で社内情報をオープンに共有!
◎経営会議の締め会ではコンテンツで大盛り上がり!

As a new team member

■【業界経験・マーケティングの知識不問!】車検を扱っている企業に対するWEBサイトの企画運用・マーケティング業務全般をお任せします!

■<学歴・経験不問の【ポテンシャル採用】!>
◎第⼆新卒者歓迎 !
◎自動車業界のマーケティングに興味がある方、数値分析が好きな方歓迎!
◎基本的なPCスキルができる方

★未経験でもマーケティングや数値分析に興味があったり、PDCAを意識して仕事をされている方に向いているお仕事です!
★Webマーケティングの分析や改善提案など、PDCAを意識して取り組んだ経験がある方やカーアフターマーケットの知識・実務経験がある方は力を発揮していただけます。

■<具体的な業務>
私たちは、『自動車業界』×『マーケティングBPO事業』というビジネスを全国に向けて展開中!珍しいビジネスであり競合がほとんどいないことが特徴です。
◎ネット車検WEBサイトの改善
◎数字分析・データ解析
◎サイト制作のディレクション
◎SEO対策
◎リスティング広告の企画・実行 etc

■<人材不足という業界や社会の課題を解決>
激しい競争が繰り広げられているカーアフターマーケットで、本業の収益ダウンをカバーするために⾞検ビジネスに参⼊する企業が増えています。しかし、現場のお仕事は増える⼀⽅で、⼈⼿不⾜に頭を抱えている企業様が多いのです。
私たちは業務の切り分けとIT化を進め、お客さまのパートナーとしてお悩みを解決しています。

少しでも興味を持ってくださった方、まずは気軽にお話してみませんか?

Highlighted stories

合言葉は「残業20」。残業は個人だけでは解決しない、組織で解決するんだ!
【社長インタビュー】7年かけてつくりあげた企業理念。私たちが考える「最高のコミュニケーション」とは
【社長インタビュー】Work Story Award受賞! インターゾーンの「変化する働き方」が今評価された理由
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社インターゾーン
  • Founded on 2000/09
  • 100 members
  • 群馬県高崎市緑町4-5-17
  • 自動車業界✖️IT 業界 マーケティングを通じてお客様のお悩みを解決!
    株式会社インターゾーン