1
/
5
サイエンスライター
on 2018-08-03 2,080 views

自己研鑽AI論文解説ライターをWanted!!

株式会社wevnal

株式会社wevnal members View more

  • 医療・ヘルスケア領域に置けるブティック戦略コンサルファームに新卒入社。
    1年後、兼務する形でITを活用したブランディング制作会社を創業。
    その間に一般社団法人2社の理事を務める。(アライアンスの提携などを担当)
    自分の会社をやりつつ、株式会社wevnalのAI事業部にディレクターとして参画。

    AIを使ったサービスや新規事業について色々気軽に話せたら嬉しいです。

  • AI案件プロダクトマネージャー、日本一のAIリサーチャーです。年間に400近くのAI論文を読んでおります。産総研メンバーによる研究グループのサポートメンバー。

  • 吉竹 孝明と申します。
    現在、AI-SCHOLAR編集部で運営に携わっております。
    よろしくお願いします。

  • 億単位もの細胞が秩序立って「生命」を形作っているのにロマンを感じ、
    生物学を専攻していました。専門は発生生物学。
    「今、目の前にいる人の役に立ちたい」ということで大学院を辞めて就職。

    自分が企画したり作ったりしたものが世に出て広まっていくことに興味があります。

    天網恢恢疎にして漏らさず
    下手な鉄砲数打ちゃ当たる、のは、届いてるときに限る。
    目の前の人を笑顔にできなければ、もっと遠くに笑顔は届けられない。

What we do

弊社はChatbotマーケティングのプロダクトのBotchanシリーズを展開しています。
皆様は入力フォームの離脱率はご存じでしょうか?実は68%もの方が最後のフォームで離脱するという実証結果が出ています。

せっかく広告宣伝費をかけて集客した人が最後の最後で離脱してしまう、、、、
私たちはChatbotを使い、申込もストレスレスに行うChatbotを中心に事業展開しています。

<プロダクト>
■Botchan EFO
今まで静的な申込フォームをChatbotの動的フォームにすることで
顧客のコンバージョン率を向上させるプロダクトです。

■Botchan payment
EFOと同様の要領でEC等の決済まで行うことが出来るプロダクトです。
こちらのプロダクトは日本に数社しかいない、競争力が高いプロダクトになっています。

■Botchan for-LP
日本で数社、世界でも数少ないSNS広告×Chabotのプロダクトです。
SNSは準顕在層にリーチする一つの媒体です、当該プロダクトはその準顕在層に対して
Chatbotを使いシナリオを通して顕在化させるプロダクトです。

■Botchan AI
Chatbotのレコメンドの精度をAIを用いて向上させるプロダクトです。
今後はすべての弊社Chatbotに実装する基盤になるものです。

Why we do

私たちは広告代理店事業から創業し、SNS広告中心に大きくグロースし、今は自社プロダクトである『Botchan』というマーケティングチャットボットの事業を進めています。
広告代理業とプロダクト事業は別のものではありますが、根底には変わらないクライアントのマーケティングに対するニーズがあります。
違うのは、アプローチの方法。
だから、クライアントの売上に寄与したいという点は今も昔も変わりません。

私たちが自社プロダクトを作りたいと思ったのは、SNS広告等のマーケティングの最前線にいて、正直色々とやり尽くした自負がある中で、クライアントもユーザーも疲弊しないマーケティングを探りたいと思ったからです。

今までのマーケティングの世界は一方通行が基本でしたが、そこにChatbotというコミュニケーションプロダクトを入れることでマーケティングが一気にインタラクティブなものになります。
そうすることでよりWeb世界をもっと全世界のみんなにとって滑らかなものにしていきたいと思っています。

How we do

<wevnalの価値観>

■CHANGE
変化:人生の主人公として、自らが変わり、自らが変えよ
〜時代、顧客、組織の変化に敏感であれ〜

私たちは9年間で通常の広告代理店→SNS特化型広告代理店→Chatbotマーケティングと変化をして言っています。
今後も時代を捉えて、地に足をつけながら1歩先のビジネス展開をしてまいります。

■SPEED
迅速:期待を超える圧倒的スピードで信頼を得よ
〜wevnalの生命線はスピード〜

TRY&エラーを大切にし、まず1歩目を初速でやり、そのフォードバックを元に前に進めます。
何よりもこのスピードがなければ今もwevnalが9年続くことがなかったと思います。

■INTEGRITY
誠実:さらけだし、ありのままの事実を報告せよ
〜嘘つかない、隠さない、ごまかさない〜

また誠実さと同時に言ったことをやり切るINTEGRITYも持った組織であり、またそのやり切る人を称賛する文化です。
逆に言えば、口だけの人材/評論家をもっとも嫌います。

■CHALLENGE
挑戦:常に前提を疑い、自ら高い目標に挑め
〜今やる精神で失敗よりやらないことを恐れよう〜

弊社のChatbotプロダクト陣はまさにCHALLNGEしているフェーズです。
そこでは今までのビジネスで通用するものと通用しないものがあります。
なので何を前提としてやっていたことなのか、使えるもの使えないものを峻別しながら事業を進めています。

■UPDATE
改善:失敗から学び、再現性を高めよ
〜フィードバック文化を創れ〜

仮説を元に小さく失敗し、ポイントを見極めて大きく投資していくのが弊社スタイルです。
SNS広告で大きく会社が伸びた時もそのスタイルで大きく会社が伸長しました。
Chatbotは今まさにその成功事例が少しずつ出来てきているフェーズです。

■RESPECT
尊重:「ありがとう」に溢れる1日にせよ
〜最高のチームであるために関わるすべての人に感謝の気持ちを〜

価値が顧客に届けることこそが会社の存在意義です。
また1人では価値は顧客に届きません、それぞれが徹底して得意なことを磨き、総合力で顧客に価値提供を行います。
だからこそ社内の人に価値提供を受けた際に感謝することをとても大切にしています。

As a new team member

AI論文解説メディア『AI-SCHOLAR』のライターをWanted!!

誰もが知る有名なブランド人の言葉を借りると

「漠然とインプットすることに意味はない」
「アウトプット前提で本を読め」

はっきり言って、インプットは誰にでもできます。アウトプットしないのであれば、インプットしていないことと一緒です。特にビジネスではアウトプットが重要になります。
自分ならもっと良いコンテンツが書けるのに、、という想いを一度でも感じたことがある人であれば、
まずはAI-SCHOLARライターの扉を叩いて下さい。

【仕事内容】
・”最新AI論文の解説記事の執筆”
研究で読んだ論文をついでに翻訳解説し記事を執筆する仕事です。
署名記事で書いて頂き、自分の会社やブログへのリンクを貼って頂くのもOK。
個人のブランディングや知名度アップに使って頂いても構いません。
・”初学者向けのAIコンテンツの作成”
学んだ知識をAIをこれから学ぼうとする人の学びを助けられる記事の執筆する。
・”論文の解説動画作成”
論文の解説を記事ではなく、動画で布教させる新しい試み。
論文の読み方や好きな論文について語っていただきます。
・”AIリサーチ”
AI情報はニュースでキャッチアップしても遅いため、早め早めに論文から傾向を掴んで発信していく。

【ライターメンバー】
・動機理由
自分自身の研究を広めたい
AIプロダクトマネージャー(AIプランナー)を目指している。
機械学習をビジネスに活かすきっかけをつくりたい
研究を活かした仕事をしたい
アルバイトをする時間がない
学習内容をアウトプットしたい
AI-SCHOLARのライターコミュニティーに入りたいetc..

【所属大学】
東京大学/東京大学院/東京工業大学/東京工業大学学院/筑波大学/早稲田大学/慶応義塾大学院/慶応義塾大学/神戸大学/名古屋大学/東北大学/トロント大学/ロンドン大学etc..

【研究内容】
ソフトコンピューティング/ロボティクス/汎用AI/関連領域etc..
_______________________________________

そもそもAI(特にディープラーニング)は発展途上の技術であり、急激な勢いで進化しています。毎日、さまざまな論文が発表され、「最新手法」が数週間で変わるぐらいに変化は激しいものです。

一方で、AIのビジネス活用の現場には、情報の非対称性が存在し、”何がほんとか分からない”と言う声も多く聞きます。ビジネスサイドのAI技術に対する理解不足が大きいため、真の課題解決やイノベーションに結びついていません。実際、ある研究ではAIプロダクトを成功させるには社員のAIへの知識度が重要と言われています。ブームに乗じて、それほど性能が高くないAIサービスや製品を見る機会も随分増えました。さらに今後の伸びしろに懐疑的な声も上がり始めています。

このサイトを見ることでAIの可能性を知り、わくわくしたり、考えたり、未来へ想いを巡らせる。そんな理解を深める”少しのきっかけ”を与えることができるメディアになれたらいいなと思っています。

「AI-SCHOLAR」では現在、このようなビジョンに共感してくれるエンジニアや研究者のライターを募集しています。

Highlighted stories

世界初、ベトナム語チャットボットを実現させる。CTO木曽が語るwevnalの「広告×テクノロジー」
28歳フリーター。30ヵ国の放浪と10社の面接を経て始まった、元バックパッカーの新たな旅路
「同期」から「同志」へ。元テニサー代表が、元Microsoftエンジニアを約50人のベンチャーに誘うまで
Other users cannot see whether or not you're interested.
19 recommendations
Company info
株式会社wevnal
  • Founded on 2011/04
  • 48 members
  • 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ5F
  • 自己研鑽AI論文解説ライターをWanted!!
    株式会社wevnal