データサイエンティスト

データ分析だけでいいの?その先のプロダクトを見据えたデータ分析をしたい人へ

Wantedly, Inc.

Wantedly, Inc. members

View all (4)
  • 京都大学大学院 情報学研究科を修了
    情報検索や情報推薦についての研究に携わっていました.

    大阪のWebベンチャーでの長期開発インターンを経験した後,
    地方のエンジニア学生にももっと機会を!との思いで,学部時代に起業.
    京都大学の学生に対して,プログラミング教育,開発アルバイトの提供,インターン先の紹介,企業とのイベント開催などを行う.

    人の人生を良い方向に変えられるような仕事がしたいという思いにマッチしたことと,
    働いているエンジニアのレベルの高さに惹かれ,
    2018年4月,新卒でWantedlyにエンジニアとしてジョイン.
    現在はVisitの検索や推薦周りに責任...

  • WantedlyのCTO

    中学生のころから、ゲームを作るために独学でBASICとC言語でプログラミングを覚える。大学在学中、ユーザーインタフェースの研究を行う。Wantedlyを活用し、創業メンバーと出会い参画を決意。人の価値観や人生が変わるようなサービスを提供できるように、日々開発に没頭している。好きなゲームはStarCraft II。好きなアーティストは電気グルーヴ。

  • Wantedly Visitのプロダクトチームのリーダ

    京都大学理学部数学科を卒業後、複数のスタートアップの立ち上げや開発・事業運営に携わる。2012年6月よりウォンテッドリーのサービス開発に関わり、2013年1月に正式入社。Wantedly Visitなど複数のサービス、アプリの開発・グロースを主導。

    「わくわく開発」をテーマにチーム作りしながら、開発しています!

  • Wantedly Visitのフロントエンドチームのリーダー。

    施策を考えるところから開発まで、幅広く取り組んでいます。Reactを導入したりしました。

What we do

  • 人と企業のマッチングを最大化するWantedly Visit
  • つながりを資産に変える、Wantedly People

WantedlyはビジネスSNSとして、「であい/Discover」「つながり/Connect」「つながりを深める/Engage」の3つの体験を提供しています。

■プロダクトについて

Wantedlyは現在2つのプロダクトに力を入れています。

1つ目のWantedly Visitは、人と企業の出会いを生み出す「会社訪問アプリ」です。
共感や働く仲間を軸に、ココロオドル仕事との出会いを創出します。

現在約30,000社以上の企業様に使っていただいており、IT業界のみならず、メーカーや不動産といった業種の企業様にも導入頂いています。

2つ目のWantedly Peopleは、名刺管理をきっかけとし、人と人のつながりを将来持続的に使える資産へと変える「つながり管理アプリ」です。

2016年に立ち上がった新規事業ですが、読み込んだ名刺の枚数は9000万枚を超え、今後さらにつながりを深める体験を提供していきます。

■今後の展開

目標は2020年までに全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。
そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポール、香港、ベルリンに拠点を構えています。

Why we do

  • 洒落た会議室でココロオドルミーティングを
  • 見通しの良い執務室

僕たちのミッションは「シゴトでココロオドルひとをふやす」こと。

そもそも、シゴトでココロオドルとはどのような状態なのか。

それは、没頭することにより成果を出し、成果によって成長を継続的に感じている状態だと僕たちは考えています。

そうしたシゴトを生み出す企業や人との出会いを生み出し、1人でも多くの人がワクワクしたり、熱中してシゴトと向き合えるような世界を作っていき、Wantedlyが「すべての働く人にとってのインフラ」となるような世界を目指しています。

How we do

  • 「どうやっているのか」を本にまとめました
  • The Wantedly Values

■行動指針

「最短距離の最大社会的インパクト」

これは、できるだけ短い時間・少ない工数で、できるだけ社会的に意味のある大きな影響を与えていくことを意味しています。

■目指すプロダクト

解決したい課題に対してユーザーが最短距離でアプローチできる一方、裏では技術的に難しい挑戦をしたり、UIを徹底的に考え抜くことで、シンプルで直感的に使えるプロダクトを目指しています。

■目指すビジネスモデル

「少数の人だけに向けた高単価なビジネス」ではなく、「リーズナブルで効果があるプロダクトをより多くの人に使ってもらう」ビジネスモデルです。

■目指すチーム

「プロダクト」中心の会社であるために、プロダクトを改善していける「作る人」に、意思決定権や裁量があるチームです。

Description

会社に気軽に訪問できるサービス Wantedly Visitでは、月に十万近いマッチングが生まれており、累計のユーザは数十万を超えています。
グロースチームでは、UIの改善やメールや通知など、様々な方法で、マッチングやリテンションを高めています。
このグロース支えるために、データ分析・KPIダッシュボード・通知/メール/メガフォンの仕組みなど様々な基盤があります。

現在はそれぞれのチームが数値を日々追いかけ、どのようにプロダクトをつくるべきかを考え進めています。
今後はこのデータ分析をオーナーシップを持ち、より高度な分析を通して施策の立案やKPIの選定やダッシュボードの作成などを行っていく予定です。

■一例ですがこんなことやります
・海外サービスのグロースに関してPMを担当していエンジニアやメンバーと話しながら進めていく
・iOSアプリのリニューアルに対してデータ分析を行う

開発設計の強いバックエンドエンジニアと一緒に開発することで、スムーズに本番環境への適用もできます。

■こんな人はぜひ
・データをみながらサービスをグロースした経験があるひと
・問題解決力が高く、施策立案が得意なひと
・データアナリストとしてクライアントから要望を聞き、問題解決に取り組んだことがあるひと

・データをエンジニアとデザイナーが自ら確認し、プロダクトに落とし込むものづくりはとても楽しいです。

■一緒に働くメンバーはこんな人!
大学院にて情報検索や情報推薦についての研究に携わっていた若手や、Wantedly Visit全体のプロダクト開発をしているリードエンジニアとともに推進していきます。

他にも、ISUCON学生枠優勝者、未踏スーパークリエータ認定、国際情報オリンピックの金銀メダル保持者など、とても尖った若手達などがおり、毎週なにかしらの勉強会が有志で実施されている環境です。

データ分析だけをただただ担当しているだけにモヤモヤをかかえている方、
もっと自分の分析したデータがプロダクトにどのように影響があったのか見ていきたいという方、
一度オフィスに遊びにきませんか?

Highlighted posts

Basic info
Looking for データサイエンティスト
Job type Mid-career
Special features Available to talk on Skype
Company info
Founder 仲 暁子
Founded on September, 2010
Headcount 100 members
Industries IT (Internet/Mobile) / Human Resources / Nursing Care

Recommendations (5)

There are no recommendations yet.

Recommendations (5)

There are no recommendations yet.

Location

東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4階