1
/
5
Mid-career
Marketing / Public Relations
on 2018-11-29 1,490 views

広報の力で調理ロボットを世界に発信!バズる広報Wanted

コネクテッドロボティクス株式会社

コネクテッドロボティクス株式会社 members View more

  • 新潟県出身で、上智大学理工学部に入学しました。大学卒業後は、組織人事コンサルティングを行うリンクアンドモチベーション、その後ITベンチャーや人材ベンチャーにジョインし、社長の片腕として努力してきました。2018年コネクテッドロボティクス入社。世界を代表するフードロボティクスカンパニーを目指しています。
    趣味はバドミントンとブラジリアン柔術です。

  • 東京大学工学部卒業。京都大学大学院情報学研究科修了。
    プログラマーとしてNHKロボコン優勝(2004)、MIT発のベンチャーで次世代ロボット研究活発を主導。その後、2011年にモバイルアプリ開発やロボットのソフトウェア開発を行うPollock株式会社を創業して独立。2014年にコネクテッドロボティクスを創業。

What we do

  • 長崎ハウステンボスのたこ焼きロボット店「OctoChef」
  • ホテルレストランショーでシェフと共同して働くロボット

私たちの会社はフードテックのスタートアップとして、
「調理をロボットで革新する」というテーマで、外食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決するためにロボットとAIを用いた飲食店向けの調理システムの開発を行っています。

今後も試行錯誤を繰り返しながら、常に現場から学んでより良いプロダクトを生み出し、
日本の飲食業で働く従業員にとって、働きやすい環境を実現していくために、
また、魅力ある日本の「食」をますます世界中に広めるために挑戦を続けていきます。

現在、東京農工大の中にあるオフィスで共同研究を行いながら活動しており、
社内には多くの外国籍社員も働いていて、英語が飛び交うようなとても活気のある職場です。

Why we do

  • 朝食ロボットのLoraine
  • OctoChefオープン時の記念撮影

すべての人がロボットを楽しむ未来。
私たちはすべての人がロボットと楽しく暮らす豊かな未来を実現したいと考えています。

飲食店は今まで人手不足に悩まされてきました。2020年から新型コロナウイルス感染予防のために飲食店の従業員の皆さんは、消毒・測音・店内の清掃と今まで以上に細やかな気遣いをしなければならない状況です。

今後、日本の労働人口は減少の一途を辿ります。今後、また採用難になったときに、誰が飲食業を切り盛りするのでしょうか。我々は、飲食業の作業をロボットに置き換える事で、飲食業の従業員の皆様に働きやすい環境を提供するサポートをしていこうと考えています。

代表の沢登も大学卒業後、飲食業の道に進み、自身でも立上げた経験があります。
そこで経験した長時間の重労働という原体験が、この事業をはじめた理由の一つです。

もう一つの理由は飲食業が持つ「魅力」そのものです。
レストランは食を味わう場所であるとともに、雰囲気、音楽、匂い、居心地などあらゆる感覚で楽しむ場所です。特に日本は、バライティに富んだ質の高い飲食業が存在します。私たちの最初の挑戦はたこ焼きですが、蕎麦、ソフトクリーム、寿司、牛丼、カレー、焼き鳥、ラーメンなどさまざまな日本らしい食べ物を調理するサービスをつくり上げ、日本の「食」を世界にますます広めるお手伝いをしていくつもりです。

How we do

  • オフィス内の様子。手前にロボットがあります。
  • 調理をリアルタイムに画像解析して焼き加減や大きさ、返しの成否などを判定してロボットの行動を決めます

キッチンにおけるロボティクスはまだまだ社会に浸透しているものではないため、試行錯誤を繰り返しながら、常に学び続ける必要があります。今の職場は多国籍で、年齢もバラバラなメンバーが英語や日本語を混じえながら和気あいあいとやっています。共通するのはロボットや食べ物が大好きだという点です。特に好奇心が強くて新しくておもしろいことにすぐに関心を示す人が多いです。

オフィスはJR中央線の東小金井駅から徒歩7分ほど、東京農工大学の小金井キャンパス内にある
農工大・多摩小金井ベンチャーポートという自然に囲まれた閑静な場所です。
学生に混じって大学内のカフェテリアなども利用することができます。

As a new team member

私たちの会社では、レストランや家庭のキッチンで人の代わりに料理をしたり、お皿洗いをするようなロボットシステムの開発をしています。広報は、今後益々事業ステージを拡大していくうえで、攻めのPRを担っていただく仕事です。
私たちが扱っているロボット事業は世の中からのニーズも高く、既にTVや新聞、雑誌など多くのメディアから取材のご要望をいただいています。一方で、ただ取材を待つだけでなく、こちらから積極的にPR戦略をつくり、展示会などでのリアルの場作りやデジタルツールを活用した事業紹介、話題を生むリリース作成なども行っていくことが大事だと考えています。
「仕事を任せる」風土が根付いている私たちの組織だからこそ、「これはやったほうが良い!」とおもえるものがあれば何でも実行し、実現できます。ロボットビジネスに興味があり、その魅力を世の中に発信していきたい熱意を持つ方からの応募をお待ちしております!
ロボットテクノロジーを取り巻く環境は世界的にもニーズが高く、私たちも将来的に世界展開を目指しているため、すでに多くの外国籍社員が在籍しており、非常に国際色豊かな職場となっています。国籍、年齢、性別問わず多様な社員がいる環境で、一緒に新しくて面白い挑戦を担ってくれる広報担当を積極的に採用しています!

求めるスキル・経験:
【スキル】広報の経験3年以上 ※個別相談可
【語学】英語:ビジネスレベル/日本語:ネイティブレベル
【行動】好奇心を持って、粘り強く、工夫しながら仕事に取り組める方

Highlighted stories

【イベント】東大関連ベンチャーオンラインセミナー(6/24)にてCOO・佐藤が登壇します。
【イベント登壇】京都大学 経営管理大学院の寄附講座(6/21)にて代表・沢登が講演します。
NHK朝の番組「おはBiz」(4月28日)に取り上げられました。
Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
コネクテッドロボティクス株式会社
  • Founded on 2014/02
  • 24 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
  • 東京都小金井市中町2-24-16 農工大・多摩小金井ベンチャーポート
  • 広報の力で調理ロボットを世界に発信!バズる広報Wanted
    コネクテッドロボティクス株式会社