PR|パブリックリレーションズ
on 2019-04-03 2,741 views

PR TIMESのピーは、パッションだ。コーポレート広報・PRチームに参画

株式会社PR TIMES

株式会社PR TIMES members View more

  • 1996年 山一證券入社後、コンサルティングファームなどを経て、2006年 株式会社ベクトル入社、取締役に就任。2007年にPR TIMESを立ち上げ、2009年 株式会社PR TIMES代表取締役社長に就任(現職)。

  • 事業開発、アライアンス、M&A、広報、採用、社内活性化、等を担当。
    1980年生れの島育ち。観客に意識変化をもたらす映画の作り手に憧れた高校時代、東京大学に進学したのに演劇に没頭した大学時代、その後の役者志望時代を経て、2005年にベクトルグループへ。2007年4月のPR TIMESサービス開始と同時に株式会社PR TIMESにジョインし、PR×テクノロジーを活動の場に。
    最初は問合せ対応やサイト運営等からスタートし、PRプランナーやサービス企画運営など諸々経験しつつ、およそ10年…

  • 経営企画本部にて、事業企画・広報・採用人事などを担当しています。
    大学卒業後、新卒で楽天へ入社。企画部やECCを経験。その後、PR×ITの領域に関心を持ちPR TIMESへ転職。
    入社後はマーケティング本部にてセールス&マーケティングを担当し国立大学や大手外資系企業、大手新聞社など幅広いクライアントを担当しました。
    現在は、2017年6月に新設された経営企画本部に異動し、事業企画・広報・採用人事などを中心に携わっています。

What we do

  • PR TIMESがニュースの流通構造を変えていきます。
  • コミュニケーションの課題を解決するサービスを運営

当社は企業とメディアそして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」を中心に、PR・コミュニケーション領域で様々な事業を展開しています。

◆PR TIMES(プレスリリース配信サービス)
https://prtimes.jp/
企業や団体など「世の中に広めたい情報を持つ人」がサービスを利用し、メディアや生活者に対して情報を届けることが出来ます。

企業には、ユニークな新商品の発売、画期的な研究成果の発表さらには電撃的な業務提携など、多くの人に知って欲しい出来事があります。しかし、近年メディアが受け取るプレスリリースの数が増加しているという傾向もあり、多くの中から記者に選ばれなければ生活者に届けることが出来ません。
(もちろん自社HPやSNSでの発表で話題になるケースもありますが、注目度の高い企業はひと握りになっています)

PR TIMESは、企業とメディアのマッチングにとどまらずに、企業の一次情報であるプレスリリースを生活者に"ニュース"として二次情報のように楽しんで読まれるようなサイト、サービスを実現しています。
常に最新の情報が集い、企業自身が発信者となっていることから情報への信頼度も高く、メディアや生活者にとってのネタ探しの場として機能しています。

その他事業として以下を展開しています。

◆PRの戦略立案・PRプランニング企画実施
事例: http://prtimes.co.jp/works/works_cate/pr-planning/

◆Tayori(カスタマーサポートツール)
https://tayori.com/

◆Jooto(タスク・プロジェクト管理ツール)
https://www.jooto.com/

◆WEBクリッピングサービス(広報効果測定サービス)
https://webclipping.jp/

◆ ITスタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」 運営
http://thebridge.jp/

◆若手ビジネスパーソン向けメディア「U-NOTE」運営
http://u-note.me/

◆WEBメディア運営 ※子会社運営
https://isuta.jp/
https://irorio.jp/
など

Why we do

私たちが日々目にするニュースは、世の中がよりよくなっている実感とはかけ離れています。悲惨な事件や事故、行政への不満、人々の活躍よりスキャンダルや転落がセンセーショナルに繰り返し報じられています。

私たちはこの現状を嘆くのではなく、当社の事業を通じて、懸命に働いている人の活躍がニュースの主役となるような社会を目指します。また、ニュースの領域を超えて大きな役割を担い、社会を前進させるイノベーションを起こしたいと考えます。

【Mission】http://prtimes.co.jp/recruit/mission/
行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ

How we do

  • 地方銀行との業務提携を実現した社員自らプレスリリースで語る
  • クライアントサクセスのために、クライアント向けカンファレンス「PR TIMESカレッジ」を開催、最大500名規模

2017年に定めた「Mission」や「Values」を軸に、ポジションや年齢にとらわれず、メンバーそれぞれが自分の与えられた役割を越えてサービスを前進させるために、自ら考え行動することを目指しています。

【Values】https://prtimes.co.jp/mission/
ーAct now, Think big
ーOpen and Flat for breakthrough
ーOne's commitment, Public first.

社員、社内の様子については、google driveをご覧ください。(複製、共有などはご遠慮くださいませ)
https://drive.google.com/drive/folders/14Hun-FBw8tfNgzR0GQBEH6AmLaTKwQa2?usp=sharing

As a new team member

PR TIMESはもうすぐ利用企業社数3万社に達します。

昨日発表しましたが、3月に月間プレスリリース数とPV数の過去最高を記録しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000923.000000112.html
現在、2万8千9百社を突破しているので、プラチナウィーク10連休を割り引いても2ヵ月以内に達成したいところです。
そこで、この重大発表を担う広報・PRメンバーを募集します!当社の広報・PRチームは2名体制です。ひとりが経営企画本部担当役員の三島、もうひとりが新卒採用責任者の杉山。三島もいろんな業務を抱えているうえに、杉山は新卒採用でいま正念場を迎えています。

エントリー条件は3つあります。いずれもマストです。まずひとつめが、これまでPR TIMES(prtimes.jp)に関わったことがある方。お客さま、メディアの記者や編集者の方、スマニューでPR TIMESチャンネル登録しているユーザーなどなど。もちろん当社社員でこれを機に異動希望というのも大歓迎です!
ふたつめが当社のMission「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」への理解と共感です。最後、みっつめがPRという仕事に情熱や浪漫を感じられることです。

PR TIMESが2015年に1万社を突破したとき、かわいい忍者で特設ページを公開しました。
忍者もPR TIMESも「表に出ない」存在という意味では同じ。と、まあ安易でしたね笑
PR TIMESの“P”の形をあれこれ加工してみて、目を付けてみたら忍者っぽくなりました。そうして完成した忍者キャラで、「Thanks to your news!」をコンセプトにあえてドジな演出も入れながら、PR TIMESの「今」を紹介したサイトがこちらです。
https://prtimes.jp/10000/
これはこれで当時、むちゃくちゃ反響がありました!

そして2万社突破のときは、国内上場企業のPR TIMES利用割合が間違っていたことが発覚。その事実の原因や対応策を丁寧に報告することに努めました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000816.000000112.html

直近では2月26日、日経朝刊で全面広告を掲載し、当社が大切にしている価値観を「PRのピーは、パッションだ。」に込めました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000913.000000112.html
PRパーソンのみなさん、PR TIMESのPRに挑戦してみませんか?
みなさんの熱いエントリーをお待ちしています!

Highlighted posts

PR TIMESらしさ溢れる場所を目指して。18年度通期社員総会を開催しました
誰かの「行動」に喜びがある。編集者とプランナー、対極の二人に共通する思い
仕事で受け継ぐ「行動者」の姿勢。挑戦から学んだ、恐れず決断する力とは
Other users cannot see whether or not you're interested.
10 recommendations
Company info
株式会社PR TIMES
  • Founded on 2005/12
  • 48 members
  • Expanding business abroad /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区南青山2-27-25 ​ヒューリック南青山ビル3階
  • PR TIMESのピーは、パッションだ。コーポレート広報・PRチームに参画
    株式会社PR TIMES