1
/
5
Mid-career
Unityエンジニア
on 2019-05-14 4,763 views

Unityエンジニア/バーチャルライブの企画から実装まで一貫して担う

バルス株式会社

バルス株式会社 members View more

  • 早稲田大学卒業後、大和証券SMBC(現、大和証券)に入社。株式・債権の引受やM&Aのアドバイザリー業務に従事。 2012年にPEファンドのフェニックス・キャピタル入社、投資及び投資後のバリューアップ業務を担当。 2015年、事業会社の経営企画部門で経営管理及び新規事業開発を経て、 xR技術を用いたコンテンツ開発に可能性を感じ、2018年にバルス株式会社を創業。

  • マレーシア出身、東京在住のエンジニア、Wayne Leeと申します。
    Unity3DとC#得意です。

    それ以外でもASP.NET、PHP、SQL、Javascriptなども軽く触ったりします。

    好奇心が強くて新技術への興味持ちで、常にいろいろ研究や勉強で遊びます。

    英語、広東語、中国語、マレー語と日本語喋れます。

  • 📌経歴
    電気がもつ特性や応用力に惹かれ高校と専門学校で電子工学を学ぶ。

    その後は一般企業でエンジニアとして従事するも、よりテクノロジーの根源に近づくために大学で物理学を学び、さらにデザインがもつ表現力と幅広い社会視点を身に着けるためにデザイン学も同時に修める。

    学生時代はチームラボ株式会社や同社から独立した株式会社yakulでインターンシップを通じてスマートフォンアプリや空間インスタレーション開発に参加。大学卒業後はユニバ株式会社にてデバイス制作、インスタレーション制作を中心に、ソフト・ハードを問わないさまざまな開発に携わる。


    📌職務
    クライアントや広告代理店からの企画・相談を受...

  • 商業高校卒業後、地元島根県でアパレル系の会社へ就職。
    店舗での販売スタッフとしてジーンズなどの洋服・服飾雑貨の販売をはじめ、レディース商品バイヤーとして洋服の仕入れ業務を行う。

    その後、趣味として学生時代から取り組んでいた音楽活動を行うため上京したものの、音楽関係以外の仕事もしてみたいという所からリスティング広告の営業を経験。

    紆余曲折あり、今は裏方として音楽に携わりながら、日々楽しく働いています!

What we do

  • ライブ配信システム「SPWN Stage」で行っている、バルスのタレント「銀河アリス」のARライブの様子
  • アーティストの活動を収益化するDXツール「SPWN」Portal」

「UPDATE EXPERIENCE」 というミッションのもと、これまでのライブビジネスをアップデートしていきたい、という想いから始まりました。

具体的には、下記のアップデートを行います。

1. エンタメの”つくる”をアップデート:アーティストの活動の仕方
2. エンタメを”届ける”をアップデート:アーティストからファンへのライブの届け方
3. エンタメの”つながる”をアップデート:アーティストとファンのつながり方

このミッションを実現することで、アーティストの活動を支援、ファンとのつながりを強固にしていきます。

これらのミッションをもとに、3つの事業を展開しています。

これによって、ファンはどこからでもライブに参加してコンテンツを楽しむことができ、またアーティストは、どこにいても活動ができ、クリエイティブに専念することで収益を上げられるような世界感を目指しています。

- 自社開発のシステム「SPWN」を使ったライブ運営(Unityベースのライブシステム(PC)とスマホアプリ)
- アーティストとファンの接点をワンストップで提供するエンタメのDXツール「SPWN Portal」の開発・運営(WEBベースのシステム)
- バーチャルアーティスト(VTuber)のマネージメント

Why we do

  • アーティストとファンの繋がりをより強固に

「アーティストとファンが世界中のどこにいても一緒に楽しめる場所を創る」

住んでいる場所や活動方法に関係なく、世界中のどこからでも活動ができ、
アーティストの届けたいものを世界中のファンに届け、そのファンからの応援で活動をしていける世界を創りたいと考えています。

ただ、現状、場所や資金がなく十分な収入が得られず活動ができなくなっているアーティストさんが多いです。

そういった方々に、テレビやスマートフォンの次に来るメディアと言われているVR/ARを活用し、
場所に関係なく活動できるプラットフォームと、その活動できちんと収益化できるツールを提供したいと考えています。

How we do

  • 様々なバックグランドを持つ経営陣
  • VICONを導入している自社のモーションキャプチャースタジオ

我々はスタートアップでありながら、秋葉原の近くにあるオフィスには自社のモーションキャプチャースタジオを完備。ハリウッド映画やゲーム開発のCG現場で使われている「VICON」のカメラを15台導入し、ハイクオリティな映像制作を実現しています。

組織としては、バルスは大きく分けて、以下4つの役割に分かれています。
よりスピーディに業務のPDCAを回すため、これらのチームを横断したプロジェクト単位のチームを編成しています。

- WebやUnityの開発チーム、
- CG、映像、グラフィックデザインやサウンドといったクリエイティブチーム、
- 事業開発、企画・制作といったビジネスチーム、
- 人事労務、財務経理などのバックオフィスチーム

経営陣は、
元金融出身で経営のコンサルティングを行ってきた者、
国内トップクラスの実績を誇るCGプロダクションでテックリードを担ってきた者、
多数のアニメ化を手がけてきた大手出版社の元編集長等、
実力も経験も充分な様々な分野のメンバーが個性をぶつけ合いながら活躍しています。

As a new team member

【具体的な仕事内容】
Unityベースのライブシステム「SPWN Stage」の開発・運用
・ライブシステムの機能の開発や改善
 ・AR技術を使用したハイエンドライブ等
・ライブ配信オペレーションのサポート

【要件】
MUST
・Unityの実務経験
・C#での開発経験
・Gitを使った複数人での開発経験

WANT
・スマートフォンアプリの開発・運用経験

求める人物像
・技術とプロダクトの志向のバランスが取れる方

【開発カルチャー】
少数精鋭で、それぞれが主体的に関わりながらチームで開発しています

【やりがい・魅力】
・開発・運用していく中で新しい技術にチャレンジできる
 ・ハイエンドライブ制作へのチャレンジ
 ・良い技術はどんどん採用される

Highlighted stories

ゲームからSaaSプロダクト、サーバーサイドからフロントエンド。変化を楽しみ、学び続ける丸山の、ありのままストーリー
CEO×PdMインタビュー/エンタメ業界のDXツール「SPWN Portal」が目指す世界とは
エンタメ業界のDXツール「SPWN Portal」とは?開発における取り組みと、カルチャーの話
Other users cannot see whether or not you're interested.
3 recommendations
Company info
バルス株式会社
  • Founded on 2017/10
  • 50 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都千代田区外神田5-2-2 セイキ第1ビル 6F
  • Unityエンジニア/バーチャルライブの企画から実装まで一貫して担う
    バルス株式会社