1
/
5
Internship
カスタマーサポート
on 2019-07-08 204 views

グルメアプリの成長を支えるユーザー対応/アイデア企画インターン募集!

株式会社SARAH

株式会社SARAH members View more

  • 大学在学中に起業、2009年より㈱エニグモにてBUYMA事業を担当し上場を経験。2013年飲み会マッチングアプリ「JOIN US」を運営するgram30を創業、取締役就任。2014年㈱SARAHを設立、代表取締役就任。法政大学「アントレプレナーシップ論」講師も務める。

  • 横浜国立大学経営学部卒業。在学時にインターン生として、SARAHに入社。
    そのまま新卒として働きはじめ、今に至る。SARAHでは、新規事業の立ち上げに携わり、食品メーカーや外食チェーンのビッグデータ活用をサポート、また人事を担当している。趣味は小旅行、銭湯巡り。

  • 青山学院大学4年の増田と申します。ゼミでは、映像制作をしており、プロデューサーとしてゼミのメンバーを取りまとめておりました。

What we do

▼会社概要
株式会社SARAHは2014年12月創業のEatTechスタートアップ企業です。
食分野で本当の意味でのDXを実現すべく「EatLog(食データ)」を主軸にしたサービスを開発、運営しています。
三井物産株式会社や、ハウス食品グループイノベーションファンド、講談社など大手企業、KVP、元エウレカ代表の赤坂優さんなど多方面から出資を受け、総額約4.6億円の資金調達を実施しています。

▼展開している主なサービス
①おいしい一皿が集まるグルメコミュニティサービス「SARAH」
弊社の基盤となるサービスです。従来のグルメサービスとは異なり「お店単位」ではなく、料理一品一品単位で検索、投稿することができます。
現在MAU150万MAU、投稿数累計70万件超えとコロナ禍でも順調に成長しています。
機能面では、現在ユーザー個人個人に応じた機械学習によるレコメンドを強化中。ユーザーごとに食の行動データを取得し、その人に最適なメニュー(例:単にオムライスではなく、ケチャップライスでふわふわ卵の大盛りオムライス)が食べられるお店を提案できる仕組みを開発中です。
検索ではなく、提案型のサービスを目指しています。

②日本初の外食ビッグデータ分析サービス「Food Data Bank」
2019年2月にローンチしたBtoB向け(食品メーカー、大手飲食チェーン向け)のサブスクリプション型サービスです。
SARAHに投稿された「EatLog」を元に「今何が流行っているのか」が定量的に把握でき、食品の商品開発や営業ツールとして活用することができます。味の素、ハウス食品、雪印メグミルクといった大手食品メーカーを中心に導入が進んでいます。

③飲食店向けメニューの電子化サービス「SmartMenu」
飲食店のメニューを電子化し、お客さんのスマホでQRコードを読み取ってもらうことで、「いつ」「どのような好みの」「誰が」「何回」来店したか把握でき、飲食店がOne to Oneマーケティングに活用できる仕組みを提供する新規事業です。
今年の5月にβ版をローンチし、現在は正式リリースに向けて目下サービス開発中です。

▼今後の展望
新型コロナをきっかけに様々な業界が激変しています。
飲食業界は特に影響の大きい業界で、今後数年で従来のパワーバランスは大きく変動すると考えています。
そんな中でSARAHはあらゆる面で新しい食サービスのスタンダードになるべく、事業を展開しています。

App: https://sarah30.com/about
Web: https://sarah30.com/
   https://fooddatabank.net
   https://smartmenu.sarah30.com/

Why we do

▼SARAHがスタートしたきっかけ
「おいしいポテサラが見つからない」

SARAHというサービスがスタートしたきっかけは代表高橋のふとしたできごとでした。

高橋が、渋谷でおいしいポテサラを食べたいと思い、検索ツールで「渋谷 ポテサラ」と検索したところ思うような検索結果が出ませんでした。

検索結果として出てきたのは「ポテサラがおいしいお店」ではなく、「ポテサラを出しているお店」の人気順しか出てこず、どのお店のポテサラがおいしいのかがわからなかったのです。

「おいしいポテサラが食べたいだけなのに、求めている情報が手に入らない。同じような違和感を持った人がいるのではないか。」
この状況に感じた違和感を解決したいという想いから、SARAHというサービスが始まりました。

▼SARAHのミッションについて
「より善いごはんとの出会いをつくる」
言うまでもなく、ごはんはすべての人にとって欠かせないものです。

人の健康を支え、活力を与える大きな力があります。一方で、課題が多い分野でもあります。

作られるところから、食べられるところまでのプロセスをアップデートし、心を動かす体験を提供することで、想いをベースに価値が交換される世界に近づけると信じています。

私たちは、ごはんが食べられるまでのプロセスをより善くすることで世の中を豊かにしていきます。

このミッションに向かいSARAHは今までにないビジネスを創造していきます。

How we do

  • 年に一度は自然に囲まれて合宿しています
  • 2017年末に移転したオフィス。内装や家具はDIYが多いです

弊社は20数名という、まだまだ規模が大きくない組織ですが、バラエティにとんだメンバーが多いのが特徴です。
・元学生起業家
・大学時代は図書館に引きこもっていた金髪最年少マネジャー
・フランス人デザイナー
・脱サラしてプロのミュージシャンを目指したドラマー
・ハードコアバンドで全国デビューした元ギタリスト
・単身でインドのスタートアップに飛び込んだインターン生
などなど

上記の通り様々なバックボーンを持ち、個性的なメンバーが揃う当社ですが、共通して常に大切にしている価値観があります。
「でっかく、あつく、やさしく、つよく。」

SARAHではこの4つの価値観をvalueとしています。

<でっかく>
失敗を恐れない大胆な判断と行動が大きな成果を生む
社内という小さな枠組みでどう判断されるかではなく、世の中のためにどうあるべきかを考えることが自身と会社の大きくさせる
相手の想像を大きく超えるアウトプットが心を動かす

<あつく>
仕事は最高の遊び
理論だけでは成功しない 発想にあつい想いがあるか自問自答し続けよう
あつい想いが届ける時に、人は能動的に動く あつい想いを素直に伝えよう

<やさしく>
成功のためにやさしくするのではなく、やさしいこと自体が心を豊かにする
多様性を認めて相手を理解する事を諦めない
偉い人はいない

<つよく>
与えられるのではなく、つくる意識を持つ
想いを実現するため、結果には貪欲に
有限の時間を無駄にしない スピードを重要視する

この4つの価値観に共感いただける方だと、すぐにでも活躍しやすい環境が整っていると思っています。

As a new team member

【仕事概要】
グルメコミュニティアプリ「SARAH」のカスタマーサポートを主軸に、サービス改善なども行っていただきます。
・カスタマーサポート
・サービス改善
・ユーザーイベント

【募集背景】
SARAHではサービス開始時から定期的にユーザー会や忘年会を行い、ファンづくりを行ってきました。ユーザーとの良い関係の構築によって、離脱ユーザーを減らすことはもちろん、サービス改善のための意見を聞くこともでき、サービスの核となる業務です。現在ユーザの大幅な増加を受け、今まで以上のユーザー体験を目指すため、問い合わせ対応を中心に、ユーザーの声を反映した新機能の企画や、ユーザーイベントなどを担う新メンバーを募集しています。

【具体的な仕事内容】
・問い合わせ対応 
・ユーザーの声を反映した新機能の企画
・ユーザー会などのイベントによるユーザー体験の向上 など

【仕事の魅力】
・イベント企画などに携われる。
・カフェ風オフィス、服装自由。
・接客経験が活かせる。
・PCスキル・アイデア力が活かせる。

Highlighted stories

19歳で起業して借金したらこうなりました
なにもかも、自分次第。創業から会社と一緒に成長してきた酒井さんが語る、自由と責任。
【SARAHの日常 #1】朝礼ではない、SARAHが行なっているASAKAIとは・・・?
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社SARAH
  • Founded on 2014/12
  • 30 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都台東区浅草橋2-25-10 チャコペーパービル2F
  • グルメアプリの成長を支えるユーザー対応/アイデア企画インターン募集!
    株式会社SARAH