1
/
5
Mid-career
PR|パブリックリレーションズ
on 2019-09-02 3,962 views

PR TIMESのお客様へ、PRパートナーとして伴走する事業を本格始動

株式会社PR TIMES

株式会社PR TIMES members View more

  • コミュニケーションプランニング本部・PRプランナー。
    美容・コスメ、食品、ファッション、ベビー用品、飲食、レジャー施設など幅広い分野のコンシューマー商材のマーケティングPRやブランディングPRを担当。

  • 営業・マーケティング→PRプランニング担当。大学卒業後は新卒で教育系出版社へ入社し、中途でPR TIMESへ入社。入社2年目には大阪サテライトオフィス(期間限定)の支社長や、新規サービスの運営など様々な事業に従事。現在はPRプランナーとして企画提案・実行を主に。

  • 業界大手のPR会社へ新卒で入社し、地方自治体や大手食品メーカー等の広報・PRを担当。
    自社のサービスや商品の魅力を“伝えること”の課題解決に奔走する日々を過ごす。

    様々なクライアント様の広報・PR活動のお手伝いをしていく中で、より良い情報発信の方法を模索するために株式会社PR TIMESへジョイン。

    現在はPR TIMESグループにて提供しているありとあらゆるWebサービスをご利用いただいている方に、”どうしたら成功してもらえるのか”を本気で考えて考え抜くことの修練をする日々。

  • 愛知県豊橋市出身。東京理科大学を卒業後、山一証券に入社。アビームコンサルティング等を経て2006年に株式会社ベクトルに入社、取締役CFOに就任。2007年にプレスリリース配信サービス「PR TIMES」を立ち上げ、株式会社PR TIMES代表取締役社長に就任(現職)。2020年1月に株式会社Goodpatch社外取締役に就任(現任)

    もともと仕事なかで育まれた目標や志を、言葉にして口に出すのが苦手です。夢を語ればバカにされ、一歩踏み出せば否定され、懸命にいそしめば無駄だと批評される。少しでも失敗したらすぐに非難され、それでも想いを貫き続けて事を成したら、それはそれで疎まれてしまう。それ...

What we do

  • PR TIMESがニュースの流通構造を変えていきます。
  • コミュニケーションの課題を解決するサービスを運営

当社は企業とメディアそして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」を中心に、PR・コミュニケーション領域で様々な事業を展開しています。

◆PR TIMES(プレスリリース配信サービス)
https://prtimes.jp/
企業や団体など「世の中に広めたい情報を持つ人」がサービスを利用し、メディアや生活者に対して情報を届けることが出来ます。

企業には、ユニークな新商品の発売、画期的な研究成果の発表さらには電撃的な業務提携など、多くの人に知って欲しい出来事があります。しかし、近年メディアが受け取るプレスリリースの数が増加しているという傾向もあり、多くの中から記者に選ばれなければ生活者に届けることが出来ません。
(もちろん自社HPやSNSでの発表で話題になるケースもありますが、注目度の高い企業はひと握りになっています)

PR TIMESは、企業とメディアのマッチングにとどまらずに、企業の一次情報であるプレスリリースを生活者に"ニュース"として二次情報のように楽しんで読まれるようなサイト、サービスを実現しています。
常に最新の情報が集い、企業自身が発信者となっていることから情報への信頼度も高く、メディアや生活者にとってのネタ探しの場として機能しています。

その他事業として以下を展開しています。

◆PRの戦略立案・PRプランニング企画実施
事例: http://prtimes.co.jp/works/works_cate/pr-planning/

◆Tayori(クラウド情報整理ツール)
https://tayori.com/

◆Jooto(タスク・プロジェクト管理ツール)
https://www.jooto.com/

◆WEBクリッピングサービス(広報効果測定サービス)
https://webclipping.jp/

◆WEBメディア運営
・ITスタートアップニュースメディア「BRIDGE」 http://thebridge.jp/
・ガールズトレンド情報サイト「isuta」https://isuta.jp
・若手ビジネスパーソン向けメディア「U-NOTE」 http://u-note.me/
・テクノロジー・スタートアップのニュースサイト「Techable」 https://techable.jp
・広告・クリエイティブの事例データベース「AdGang」 https://adgang.jp/
など

Why we do

私たちが日々目にするニュースは、世の中がよりよくなっている実感とはかけ離れています。悲惨な事件や事故、行政への不満、人々の活躍よりスキャンダルや転落がセンセーショナルに繰り返し報じられています。

私たちはこの現状を嘆くのではなく、当社の事業を通じて、懸命に働いている人の活躍がニュースの主役となるような社会を目指します。また、ニュースの領域を超えて大きな役割を担い、社会を前進させるイノベーションを起こしたいと考えます。

【Mission】http://prtimes.co.jp/recruit/mission/
行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ

How we do

  • 地方銀行との業務提携を実現した社員自らプレスリリースで語る
  • クライアントサクセスのために、クライアント向けカンファレンス「PR TIMESカレッジ」を開催、最大500名規模

2017年に定めた「Mission」や「Values」を軸に、ポジションや年齢にとらわれず、メンバーそれぞれが自分の与えられた役割を越えてサービスを前進させるために、自ら考え行動することを目指しています。

【Values】https://prtimes.co.jp/mission/
ーAct now, Think big
ーOpen and Flat for breakthrough
ーOne's commitment, Public first.

最新情報は、TwitterやPR TIMESをご覧ください。
https://twitter.com/PRTIMES_Inc
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/112

As a new team member

主にプレスリリース配信サービス「PR TIMES」のお客様に対して、広報PR業務の支援事業を本格化させます。
PR TIMESは現在、利用企業社5万社に達し、国内上場企業の44%超にご利用いただいています。またメディアユーザーも1万7千人、PR TIMESのサイト閲覧数は5000万PVを突破し、企業とメディアそして生活者をニュースでつなぐプラットフォームとして成長しています。

PR TIMESの活用のみに留まらず、広報PR業務全体のご相談をいただくケースがあり、そういった企業団体のお客様に対して、広報PR業務を伴走するPRパートナー事業を本格的にスタートいたします。
そしてお客様のパートナーだけでなく、メディアの記者や編集者の皆様を始め、パブリックとの関係構築を進めて、パブリックパートナーで在りたいと考えています。

10月にismがPR TIMESに加わり、パワーアップしています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001018.000000112.html
さらに今後、PR TIMESやWebクリッピングのデータを活用して、オリジナリティある事業展開を構想しています。

まずはご気軽にご応募ください!

必須条件
・当社の理念を読んで、ココロオドル方
 https://prtimes.co.jp/mission/

求める人物像
・成長意欲が高く、目標達成へ自律自走できる方
・チームメンバーと全力最善で相互に協力し合える方
・知的好奇心が旺盛で、コンセプトワークや企画立案が好きな方
・積極的に自らコミュニケーションがとれる方

Highlighted stories

PR TIMESらしさ溢れる場所を目指して。18年度通期社員総会を開催しました
誰かの「行動」に喜びがある。編集者とプランナー、対極の二人に共通する思い
仕事で受け継ぐ「行動者」の姿勢。挑戦から学んだ、恐れず決断する力とは
Other users cannot see whether or not you're interested.
8 recommendations
Company info
株式会社PR TIMES
  • Founded on 2005/12
  • 65 members
  • Expanding business abroad /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区南青山2-27-25 ​ヒューリック南青山ビル3階
  • PR TIMESのお客様へ、PRパートナーとして伴走する事業を本格始動
    株式会社PR TIMES