CSR部門責任者
on 2019-09-09 328 views

見える豊かさを世界に届けるOWNDAYSのCSR活動責任者WANTED

株式会社オンデーズ

株式会社オンデーズ members View more

  • 立命館大学卒業後、2008年にHSBCグループ 香港上海銀行東京支店に入社。リレーションシップマネージャーとして、一貫して法人向けアカウント営業に従事、外資系や日系事業法人(総合商社等)を担当。日本だけでなくグローバルでの収益最大化をミッションに、国内外のスタッフと共にニーズ発掘から案件獲得、深耕営業に従事。

    2015年、リアル店舗向けのマーケティング・販促ツールアプリ「dodoポイント」を企画・販売する株式会社Spoqaに入社。法人営業・代理店開拓を担当し、dodoポイントの新規顧客開拓・法人営業立ち上げに従事。120店舗への導入や大手SNSとの事業提携に貢献。

    2017年からは、...

  • 株式会社オンデーズ 採用担当

    大学卒業後、新卒でイベント会社に入社。
    イベントの企画・運営などに携わりましたが、かねてより興味のあった人材業界へのチャレンジを決意し1年で退職。
    以降、友人の紹介で知った「オンデーズ」に入社をし、人材関連に興味があると声を上げていたところ、オンデーズのFA制度を利用して子会社の「ダイバージェント」にて外国人向けの人材紹介会社の立ち上げメンバーとして出向。
    現在は社内異動により、人事部で新卒採用をメインに担当しています。
    オンデーズの「やる気を重視する」というテーマの元、様々なことにチャレンジできているスタッフの1人です。
    チャレンジ精神あふれ、いろいろな...

  • Tatsuya Koga
    Business (Finance, HR etc.)

  • 海外事業を担当しています。海山です。
    2013年に海外1号店をシンガポールでオープンして以来、現在11ヶ国で約200店舗を展開してきました。インドの様な急成長マーケットから香港の様な都市型のマーケットまで、進出している国地域は多種多様です。

    様々な文化に触れながら、現地で一つの事業を作り上げていく事に大きなやりがいを感じています。まだまだ世界は広くて深いです。まだ見ぬマーケットに怯む事なく挑戦し、今後も世界中にOWNDAYSの輪を広げていきます。広い世界に飛び出して行きたい方。0から1を産み出したい方。一緒に何かを作り出せる事を楽しみにしています!

What we do

  • 検査から、レンズのセレクト、レンズ加工まで、自分のメガネが出来るまでの行程を全て見ることができるなど、業界の常識を覆すようなアイデアで溢れたお店です。
  • webとリアル店舗、両軸で展開していきます。海外のWEBで購入されたお客様が日本に旅行に来た際に、東京の店舗で修理を受けるなんてことも

【自分達のアイウェアブランドOWNDAYSをWEB ECと店舗の両方で世界へ向けて広げて行きたい】

私達は「OWNDAYS」ブランドの名の下に、国内外で年間200万本以上のメガネを製造販売しています。
高品質、低価格で企画製造から販売まで全て自社で行う「SPA方式」により、この10年間常に増収増益を達成しながら、成長をし、毎月新店舗をオープンし拡大を続けています。
オフィシャルWEB http://www.owndays.com
現在、日本に加え世界12か国に出店しており、海外店舗数は150店舗を超え、毎月3-4店舗の新店舗が世界中でオープンし続けています。日本発のメガネのファストファッションブランドとしての「OWNDAYS」私たちは「メガネ」ではなく「OWNDAYS」そんな風に自分たちのプロダクトが世界中の人々から「名前」で呼ばれることを目標にしています。

【多種多様なオリジナルブランド】
メガネはファッションアイテム。
私たちは、お客様のファッションスタイル、ライフスタイルを彩る最適な1本を見つけ出します。
オンデーズのメガネをかけることで昨日よりもちょっとだけウキウキできちゃうような、新しい自分に出会えるような感動を伝える為に、シーンやカテゴリー毎に沢山の魅力的な自社ブランドを多数産み出しています。

【僕らが作るメガネで、まだ見ぬ明日を見て欲しい】
オンデーズの名前の由来は「Own Days(それぞれの日々)」と「切り替える」という意味の「OnOff」の「On」の発音を組み合わせ、私たちの眼鏡で日々新たな気持ちで過ごせることができるように。という思いを込めて「OWNDAYS(オンデーズ)」と名付けられました。
昨日よりも今日、今日よりも明日「オンデーズに関わる、全ての人の幸せを最大化させるために...」 世界中の人たちから必要とされる、オンリーワンの企業を目指して、私たちは、今日も世界へ向けてメガネを提供し続けていきます。

【メガネを通じて、「快適な生活」を届けたい】
「半医半商」といわれるメガネ業界。
取り扱うメガネは、あくまで「視力矯正器具」です。
お客様へ快適な視界を提供するために、確かな知識と技術を身につけていきます。快適な「生活」を提供し続けるために、日々の努力を惜しみません。

Why we do

  • 古い商習慣に縛られた世界中のメガネ業界を変えて行き、高品質で良いサービスのメガネや、アイケアを多くの人に届けて、一人でも多くの方を「見えるようにする」こと。
  • 「半医半商」といわれるメガネ業界ですから取り扱うメガネはあくまで「視力矯正器具」。お客様へ快適な視界を提供するために、確かな知識技術を身につけていきます。

オンデーズが存在する目的は
「オンデーズに関わる全ての人が豊かになるように」
という一言に全てが集約されています。

「関わる全ての人」というのは、オンデーズの店舗で実際に働くスタッフはもちろん、
商品を購入されたお客様、商品を製造しているメーカーの方、お店を貸して下さっている大家さん、
運送業者の方、取引している金融機関の方、etc…と、文字通りオンデーズに「関わる全ての人」を指します。

皆がオンデーズに関わる事で、少しでも豊かになれるようにしていく。
それがオンデーズが存在している唯一の理由であり、「目的」です

昨日よりも今日、今日よりも明日、OWNDAYSを通じて「笑顔」を一つでも増やせるように。

私たちは世界中の人たちから必要とされるオンリーワンの企業を目指しています。

How we do

  • 年に1度のOWNDAYS SUMMITはすべて手作りの社内イベントです。
  • 新オフィスは1月に移転したばかり!開放感あふれるオフィスに仕上がりました。

会社全体では2000名以上のスタッフが働き、ヘッドオフィスの東京本社では約50人ほどのスタッフが日々切磋琢磨して業務を行っています。また台湾、シンガポール、タイにそれぞれ海外拠点のオフィスがあります。

”ベンチャーらしさ”
を忘れずに、スピード感を常に重視して働く環境です。

本社スタッフの約4割が外国人社員で、働き方もフレキシブル。勤務中のイヤホンもOK。スーツは禁止。
「社長室」なんてものもなく、代表とも近距離でディスカッションが可能な風通しのいい環境です。
【社長ブログ】
https://note.mu/shuji7771/m/m0cec6abf11a0

As a new team member

2011年、私達を襲った未曽有の震災。当時避難に際しては、手回り品を持ち出す余裕がなかった方も多くいたそうです。そんな方を想い、現地を訪れた私たち、そこに一人のおばあさんがやってきてこうおっしゃったのです。「メガネを失くしてしまって生活もままならないし、家族の安否も分からないよ」――その時に気づきました。“自分たちが取り扱っているのは、生活を支え人々を豊かにする商品なのだ”ということに。それが世界中の視力矯正にアクセス出来ない方にメガネを配布する”Eye Camp”という活動のきっかけです。

私たちは会社の目的を「OWNDAYSに関わる人すべてを豊かにする」と定めました。
一見、眼鏡を販売しているだけのように見えますが、繋がりの紐を解けば、実に多くの人がOWNDAYSに関係していることになります。それらの人が少しでも豊かになるように、その輪が少しでも大きくなるように活動していくことがOWNDAYSの一番大事な目的となっています。
スタッフが誠心誠意のサービスを行いお客様から売上収益を頂く。その収益の一部を使い、支援が必要な誰かの豊かさに繋げていく。そしてその活動に賛同してくれるファンが増え、豊かさの輪がもっともっと大きくなる。そんな前向きなサイクルを作っていきたいと考えています。
私たちがCSR活動(Corporate Social Responsibility)を事業戦略の大事な一つに位置付けているのには、そう言った理由があるからです。

(どうやっているのか)
「私たちは共に見えるようになる」というテーマを掲げ、視力補正に関連したCSR活動を行なっています。
OWNDAYS EYE CAMP
https://www.owndays.com/jp/ja/company/eyecamp
今現在、世界には視力矯正が必要とされる人が約40億人いるといわれています。しかしながら、その半分以上の人々が「近くに眼科検診を受ける施設がない」「経済的余裕がない」などの理由で視力を矯正することができていません。
たくさんの人々が、視力に問題があるにもかかわらず、必要な措置をとることができずに今も尚、不自由な生活を送っている現実があり、私たちはこれらの人に無償で配布した眼鏡を通じて視力を提供する活動を行なっています。
活動拠点はネパール、インド、ミャンマー、フィリピン、カンボジア、タイ等の小さな町や村を中心に活動を続けています。3ヶ月に一度の頻度で現地に出向き、私たちのスタッフが直接眼鏡を届けています。

ONE VISION PROJECT
https://www.owndays.com/jp/ja/company/one-vision-project
盲導犬を必要とする潜在需要は3,000人、盲導犬の数は928頭。日本の盲導犬数は諸外国と比較するとまだまだ低水準であることも事実です。たとえばイギリスは、人口は日本の半分ほどですが、盲導犬ユーザーは4,000人です。私たちはアイウェアブランドとして、同じ「目のパートナー」として、お客様から頂いた収益の一部を盲導犬育成活動を支援に充て、社会的な盲導犬の認知・普及活動を全面的に応援していきます。

(こんなことやります)
・現地NGO団体と連携してのEye Campの開催運営
Eye Campを開催する為に各国のNGO団体や協力団体と提携して、開催場所の選定から眼科医の派遣、配布イベントの手配等を行ないます。活動場所は基本的なインフラが整っていないことも多く、柔軟なコーデネート能力が求められます。
・One Vision Projectの普及拡大
日本各地の商業施設で普及活動の開催手配や啓蒙活動の新たな企画を行ないます。立ち上がったばかりの新しいプロジェクトなので、一から活動を育ててくれることを期待しています。
・当社CSR活動のPR及びファンの拡大
私たちはCSR活動に継続性を求めます。一時的な寄付や施しではなく、活動を継続拡大していくことが大事だと考えています。その為には出来るだけ沢山の方に私たちの活動を知ってもらい、OWNDAYSのファンになって頂く必要があります。様々なチャネルを通じてのPR活動を担って頂きます。

(求める人物像)
・企業及び団体でのマーケティング、広報、PR活動の1年以上の実務経験。
・企業及び団体でのコーズマーケティングの経験。
・国籍、宗教、文化、思想を問わず、様々な人に対しての円滑なコミュニケーション力。
・ビジネスレベルの英会話。
・自ら企画し、活動に繋げていけるバイタリティ。
・CSR活動の経済観念を理解できる方。
・日本国内外への頻繁な出張が可能な方

Highlighted posts

オンデーズ再生物語”絶対に倒産するといわれたオンデーズの社長になった”「破天荒フェニックス」
OWNDAYS SUMMIT IN JAPAN 2018
新卒の1か月に密着!オンデーズの充実の研修って??
Other users cannot see whether or not you're interested.
4 recommendations
Company info
株式会社オンデーズ
  • Founded on 1989/03
  • 1000 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都品川区東品川2-2-8 スフィアタワー天王洲27F
  • 見える豊かさを世界に届けるOWNDAYSのCSR活動責任者WANTED
    株式会社オンデーズ