1
/
5
Mid-career
IOT / AI
on 2019-11-18 259 views

空き状況検知デバイス開発をリードするハードウェアエンジニアを募集!

株式会社バカン

株式会社バカン members View more

  • 東京工業大学大学院修了(MOT)。株式会社三菱総合研究所で市場リスク管理やアルゴリズミックトレーディング等の金融領域における研究員として勤めた後、グリー株式会社にて事業戦略・経営管理・新規事業立ち上げ、および米国での財務・会計に従事。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。

  • 東京工業大学大学院修士(工学)。大手電気メーカー研究開発部門にてAndroid OSの組み込み応用機器開発、ヨーロッパを主戦場とするサイクルコンピュータの新規開発、複数のセンサーをネットワーク化したペダリング動作解析装置など、主に新規製品の開発に取り組む。中国OEMメーカーとの仕様調整、開発支援などの量産に関する交渉も推進。ハードウェアを含むプロダクトにおけるサービス企画、回路設計、筐体設計、組み込みプログラミング、インテグレーションまで幅広くカバーする。ものづくりをこよなく愛するIoTプロフェッショナル。

  • 大学卒業後、大手IT企業にてサービスの数値分析に基づく改善から、サービス企画、実装まで幅広くサービス推進するとともに、機械学習理論のWebサービスへの応用、ベトナムへのサービス運用移管などのグローバルプロジェクトを現地法人にて推進。エンジニアマネージャーとして日本とベトナムの橋渡し役となり、多数のエンジニアへのディレクションを行いながらも、自身もプレイングマネージャーとして従事。
    現在はVACANに参画し、主に機械学習・AI周りのリサーチ・開発・システム導入・運用保守といったことを担当しています。

  • 東京大学大学院修士(工学)。
    航空宇宙工学が専門。数値流体力学を学び、大学院在籍時には世界最大手の航空エンジンメーカーとの共同研究に従事。また、同大にて友人らと自動制御飛行機自作プロジェクトを立ち上げ、主に機体の設計・製作を担当。卒業後は大手自動車部品メーカーに入社、燃料噴射部品の設計者として、寸法精査や材料検討、図面作成など幅広い業務を担当。2018年12月バカンに入社し、IoTエンジニアとして活動中。趣味は野球で、持ち球はストレート、スライダー、ツーシーム。

What we do

  • どこのレストラン・カフェが空いているかが1秒でわかるサービスを展開
  • どこのトイレが空いているかが1秒でわかるサービスを展開

バカンは、IoT × AIの力であらゆる場所のリアルタイムの空き情報を検知し、
「いま空いているか1秒でわかる」世界の実現を目指す、ITスタートアップです。

2019年6月には、経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」に、2020年2月にはEY新日本有限責任監査法人(以下、EY)が企画するEY Innovative Startup 2020に選ばれました。そのほかにも累計で役に10億円の資金調達をしており、数多くのアクセラレータープログラムでも採択されるなど、今、加速的に急成長を遂げているスタートアップです。

施設の混雑状況をリアルタイムに可視化することで、新たな時代において求められる安心かつ快適な環境の実現を目指します!!

▼海外に進出中!
混雑のない世界を望む気持ちは世界共通です。そこで私たちは、国内のみならず世界への進出も積極的に目指しています。皮切りとして2019年4月に、バカン初の海外支社を上海に設立。中国でも事業を開始しました。世界をステージに躍進を続けるスタートアップで、あなたも一緒に働きませんか。

中国現地法人 空探科技(上海)有限公司
https://kongtantech.cn/

▼主なサービス
VACAN Maps
https://vacan.com/
飲食店や小売店、公共施設などありとあらゆる場所のリアルタイムの空き・混雑情報を地図上に一覧表示。スマホやPCからアクセスすれば、お目当ての施設が「いま空いているか1秒でわかる」サービスです。

VACAN AIS(アイズ)
https://corp.vacan.com/service/vacan.html
レストランなどの空席情報を自動で検知し、サイネージや特設webページなどに表示します。

VACAN Throne(スローン)
https://corp.vacan.com/service/throne.html
トイレ個室の空室状況をセンサーで検知し、デジタルサイネージやスマホから確認ができます。

VACAN AirKnock(エアーノック)
https://corp.vacan.com/service/airknock.html
トイレの各個室に混雑状況を表示するタブレットを設置し、長時間利用者に退出を促します。

VACAN Noline(ノーライン)
店頭やweb上からお客様のスマホに整理券を発行し、並ばずに待ち時間を過ごしていただけます。

▼導入事例
人気ラーメン店「麺屋武蔵」全店舗https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000018933.html

西武ライオンズの本拠地「メットライフドーム」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000018933.html

石川県加賀市の公共施設
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000073.000018933.html

宮崎県日南市との防災協定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000018933.html

Why we do

  • 行ってみたけど、ダメだったという悲しみをなくすために
  • レストランまで行かなくても店舗の入口で混雑状況がわかります

【そこが空いているか、1秒でわかる優しい世界。】

たとえば、前から行きたかったレストランの近くを通ったとき。
たとえば、空港のセキュリティチェックを急いで通過しないといけないとき。
たとえば、時間がない中でトイレに行きたいとき。

そんなときに、混雑状況がすぐに分かるサービスがあると便利ではないでしょうか。私たちは、「行ってみたけど、ダメだった。。」という悲しみをなくすために、サービスを展開しています。

なぜこの事業を始めたのか――そこには、代表である河野が経験した、ひとつの原体験があります。

「子連れで外出したときのことです。外出先でレストランを探したのですが、どこも混雑していて、なかなかお店に入ることができなかったんです。どこに行っても満席で…。そうしているうちに子どもは泣き出してしまい、結局、もう帰ろうということになってしまいました。楽しいお出かけだったはずが、混雑のせいで残念な結果になってしまったのです。」

こうした経験から、「AI・IoTを使って、ありとあらゆる空き情報を検知して、リアルタイムに表示する新しいサービスを作りたい」と強く思うようになりました。

How we do

  • 全社員参加の勉強会も定期的に開催
  • 空探科技(上海)有限公司のlogo

スタートアップには、圧倒的なスピードと思考量を保ちスケールしていくことが求められます。そのため、一人ひとりが常に自分たちのプロセスを見直し、時にはゼロから自ら創り変えていくことが求められます。バカンでは課題を見つけたら、「できる」という前提で周囲を巻き込んで変えていく覚悟と責任を持つことを重視しています。そのために、2つのことを徹底しています。

情報の共有
個人情報や評価のような一部の情報を除き、社内外の会議の議事録は全て公開し、slackでもプライベートチャンネルは禁止して、全ての情報を全員にオープンにしています。また、全員が情報をスムーズに知れるように、毎週月曜日の午前中に全社会議を実施しています。

バリューの浸透
どのような行動や姿勢でミッションを達成したいのか、バカンメンバーが何か決断に迷ったときに拠り所にしているのが、バリューです。このバリューは、バカンメンバー全員が合宿で議論して言語化したものになっています。

<Pride & Respect>
~ 誇りをもつこと、尊重すること ~
プロフェッショナルとしての誇りを持ちながらも、常に相手の意見に耳を傾けることを忘れません。

<Trust & Lead>
~ 信じること、導くこと ~
一人ひとりが意思を持ってチームを導くとともに、仲間を信じ任せることでそれぞれのパフォーマンスを発揮します。

<Delight & Integrity>
~ 楽しませること、誠実であること ~
自身が楽しみ、そして楽しませることができるサービスを届けながらも、社会、顧客、品質に対して誠実に向き合います。

▼一緒にはたらくメンバー
バカンでは現在、約70名のメンバーで事業に取り組んでいます。ざっくりと、営業、開発、事業開発、コーポレートの4部門に分かれていて、アジア各国やオーストラリア、さらにはチュニジアなど、海外から来たメンバーもいます。ときには英語も飛び交う、国際色豊かなチームです。

▼カルチャー
2016年6月に誕生したばかりの新しい会社だけあって、組織は非常にフラット。年齢や立場関係なく、自分の意見を発信することが評価される文化です。インターン生がアイデアを出し、それが採用されることもあります。全員が主体的かつ前向きに取り組んでいる刺激的なチームだと言えるでしょう。

<バカンのカルチャーについては、FEEDをお読みください>
https://www.wantedly.com/companies/vacancorp/feed

<バカンのニュースについては、Facebook/ Twitterもご覧ください>
https://www.facebook.com/vacancorp/

https://twitter.com/vacanofficial

▼働きかた
感染症対策の一環で、現在は出社かリモートワークかを本人が選択できるようにしています。また、コアタイムなしのフレックスを導入していますので、それぞれの裁量で柔軟な働きかたが可能です。

▼社内制度
会社にとって、メンバーやその家族は何より大切です。全員が健康で快適に働きながら個人と組織両方の成長を続けられること、家族が安心・応援できるようにすることを目指して、以下のような制度を設けています。

<自己啓発>
オンラインまたは通学型の語学学習に対して費用の一部を補助します。
また、ビジネス書や技術書などを希望に応じて購入し、社内で共有しています。

<健康増進>
フィットネス系の活動にかかる費用に対して費用の一部を補助します。

<チームビルディング>
シャッフルランチ(複数部署のメンバーが混じってのランチ)やチームランチを開催しています。

<住宅補助・地域手当>
毎月の給与とともに一律の住宅補助が支給されます。
また地方勤務の場合は、地域ごとに設定した手当が支給されることもあります。

<保険>
保険料は全額会社負担で、メンバーの死亡・重度障害・入院・がんに対する保険に加入しています。保険金は全額、本人またはその家族に支給されます。

As a new team member

【募集内容】
バカンでの満空情報を検知するデバイスの設計開発・量産開発をリードできる人材を募集します。

【業務内容】
 ・HWデバイスの設計開発PL
  設計開発リード、ニーズに関するソリューションの提案・企画、製品仕様作成、開発進捗管理
 ・HWデバイスの量産に関する技術PL
  量産設計、依頼先開発工場進捗管理、品質管理、生産工場進捗管理

<ハードウェアチームについて>
弊社は空席に関するサービス、お客様の課題解決を第一優先に行動しており、社会の課題に関していち早く解決方法を提示し実証していくことを行っています。バカンのシステムを支えるハードウェアメンバーは、その仕事に関してプロ意識を持ち、IoT/AI分野において第一線を走るハードウェア開発を目指しています。
現在、会社のスケールに伴い、弊社のサービス価値をより多くの人に届けるためのHWデバイスの量産を進めています。 製品開発PLを行う上での大きな軸としては、実証フェーズと量産フェーズでの製品開発があります。

▼実証フェーズ
社会ニーズに対してHWが絡んだサービス設計を行い実証実験を行います。
実証実験→課題洗い出し→ブラッシュアップを高速に回すため、ハードウェア開発に関しても高速に設計・実証・改善を繰り返して常にニーズへの最適化を行います。

- 必要なスキル
・ニーズやシーズに基づいた自由な発想による製品アイディアの創出
社会課題の解決のため、日々進化するセンサーや組み込み/クラウド/AIのシステムを使い、アイディアをプロトタイプし、まず動くものをスピーディーに開発するスキルが求められます。

・プロトタイピングスキル
エレキ、メカ、ソフト技術を駆使したプロトタイピング。特殊な技能は不要ですが、プロトタイピングレベルでの開発スキル、専門エンジニアとの会話に困らない知識が必要です。
→メカ:設計に関する基礎知識、製造に関する知識、素材に関する知識 ( FusionFusion360 / 3Dプリンター / レーザーカッター / CNC etc )
→エレキ:設計に関する基礎知識、製造に関する知識、安全管理に関する知識、( CAD、テスト、測定、センサーなど電子部品の知識 etc )
→ソフト: 設計に関する基礎知識、基礎的なプログラミングスキル ( マイコンに関する知識、通信モジュールの知識、ネットワーク周りの知識、etc )

▼量産フェーズ
実証実験により価値創造を行ったあと、より多くの人にサービスを届けるために、製品の量産化を行います。
量産に対しては、設計レビュー、品質チェックに加え、部品サプライヤー、工場、サプライチェーン関連など、外部パートナーとも協力します。安定した生産、品質チェック、生産数調整など、工場に関しての進捗や品質チェックの管理業務も含まれます。

- 必要なスキル
・量産設計に関する基礎知識
量産に関する品質安定化を行うスキル(量産設計、量産のための部品調達、安定生産設計)

・量産に関して製造委託会社の進捗管理、品質管理能力
生産管理に関する基礎知識
品質管理に関する基礎知識

【必要な能力経験・求める人物像】
- 自分で勉強し、問題解決できる方
- サービスに共感でき、目指すビジョンを達成しようと動ける方
- 知らない知識を自分で読み解き取り込める力
- 相手の意図を汲んで会話できる力
- 電気回路エンジニア 3年以上の実装経験
- EagleやEasyEdaなど、CADソフトを使用した電気回路設計、シミュレーションツールを使用した回路評価の経験
- ハードウェアエンジニアとのコミュニケーションに必要な製品開発の知識
- プロダクトの新規開発から量産

【メッセージ】
0から製品を起案し形にしていくスキルをお持ちの方、プロトタイプから量産開発への移行において、製品クオリティの安定化を担える方、製品作りの良いパートナー(工場や協力会社)の知見がある方、これらの経験をお持ちの方も大歓迎です!
また、バックグラウンドとして、エレキ、メカ、ソフトのスキルをお持ちの方で、製品開発全体を担う役割へのステップアップを目指している方も歓迎です。
少数精鋭のチームで世の中にワクワクするサービスを生み出していきたい方をお待ちしております!
自ら動いて自ら製品を社会に出していく、そんな仕事に興味のある方はぜひお願いいたします!

Highlighted stories

「世の中にないものをつくる」ー失敗を恐れずにチャレンジできる組織とは
ユーザー、組織、プロダクトの三方よしを目指す。私が「誠実さ」を何よりも大切にする理由
*おべんとうガイド36*4枚もの柔らかいチャーシューに大満足<恵比寿 らぁ麺屋 つなぎ(繋)>の【PREMIUM QUIPPA限定 チャーシュー丼】
Other users cannot see whether or not you're interested.
19 recommendations
Company info
株式会社バカン
  • Founded on 2016/06
  • 65 members
  • Featured on TechCrunch /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Expanding business abroad /
  • 東京都千代田区永田町2-17-3 住友不動産永田町ビル2F
  • 空き状況検知デバイス開発をリードするハードウェアエンジニアを募集!
    株式会社バカン