1
/
5
Mid-career
DevOps Engineer
on 2019-12-04 786 views

働き方はあなた次第 自社開発 大阪で働くインフラエンジニア 募集!

株式会社YOLO JAPAN

株式会社YOLO JAPAN members View more

  • 高校でプログラミングに魅了され、IT業界に行くことを決意。
    高校卒業後は、営業への配置となったが自分がやりたい事とは違っていたため1年半で退職。
    20歳になったのをきっかけに大阪に移住し、ホームページ制作会社エクストに出会い、PHPエンジニアと技術を習得。

    デザイナーがエンジニアの手を借りずに設置できるお問い合わせフォームを開発すると言うミッションが独り立ちしたシステムでその後10年ほど利用されてきた。
    その後は、ECサイト、不動産システム、メルマガシステム、コミュニティシステムなど数多くのシステム開発を1人で行いSymfonyというフレームワークに出会いそれ以降Symfonyを利用し...

  • 高校生までパソコンとは無縁だったが高校時代に初めてHTMLでHPを作ったことがきっかけでWEB系に進むことを決意。
    PHPプログラマーから始まり、SNSサイトの運営保守、その後はソーシャルゲームの開発に従事し、プログラムとプランナー業も併せて行っていました。
    現在はYOLO JAPANのエンジニアを担当。
    経験してきた開発環境はLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)環境での開発がメインで、iOS/Androidのアプリ開発(Ionic2)も経験。

  • グラフィックデザインの学校を卒業後、やっぱりwebがやってみたいと思い方向転換。
    アプリ制作会社でイラストを担当しその後、ウェブ制作会社でデザイン基礎・マーケティング・文章構成能力を身に着ける。大手会社のサイトを担当する中で、「もっとこうすればいいのに」と思うことが多く、自社サービスを手掛けるインハウスデザイナーになることを決意。外国人サービスを行うYOLO JAPANに入社するべく、大阪へ。内定をもらう前に家を決めるという猪突猛進型です(笑)

    ・制作に関すること
    デザインにかかわるすべてを担当しています。
    上流行程から考えるのが好き!デザインだけでなくマーケティングもやってみたい!と...

What we do

  • 在留外国人向けプラットフォームメディア「YOLO JAPAN」
  • YOLO JAPANのオフィスである、外国人向け就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」では国内外問わず様々なイベントが開催されます。

私たちは日本に住む外国人のためのプラットフォームメディア 「YOLO JAPAN(ヨロジャパン)」を運営するベンチャー企業です。「日本人と外国人が共存する日本づくりに貢献する」ことを目標に、在留外国人のライフサポートを行います。現在は外国人登録者数17万人・国籍数226ヶ国(エリアを含む)を突破するまでに急成長をしており、新聞やテレビなど多くのメディアに取り上げられています。

本メディア「YOLO JAPAN」では外国人向けに日本全国のアルバイト情報やモニター求人、インフルエンサー求人を掲載しています。その他に、外国人が日本に入国してから出国するまでに必要な暮らしのサポートとして、下記のサービスも提供しています。

・外国人向け多言語賃貸情報サイト「YOLO HOME」
・多言語問診票作成サービス「YOLOメディカル」
・就労時研修サービス「YOLOアカデミア」
・多言語対応格安SIMカード「YOLO SIM」

また、法人様や学校様、一般の方向けには

・国内で世界中の外国人と異文化交流できる「YOLOイングリッシュキャンプ」
・英語×プログラミングの子供向け英会話スクール事業(全国100校以上!)
・商品を外国人モニターに使ってもらうマーケティング事業

などを運営しています。

また2019年9月には、大阪・新今宮に外国人向け就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」という外国人向けの複合施設を開始しました。大阪の中心エリアにある1500坪の敷地内の3階建てのビルで、ホテル・レストラン・オフィス・イベントスペース、そして仕事探しを完結できる場所を作ります。

オンラインだけではなく、リアルな場も同時に活用しながら、日本に住む外国人ビッグデータを活用したビジネスを次々と展開していきます。

在留外国人向けプラットフォームメディア「YOLO JAPAN」:https://www.yolo-japan.com/
外国人向け就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」:https://yolo-base.com/ja/

Why we do

  • 外国人から見た目線で、もっと楽しく、もっと便利な日本を作ります。
  • 各業界からの応援を頂き、大手企業との協業や掲載頂いたメディアも多数!

【外国人と日本をつなぐインフラになる】

日本では少子高齢化による労働人口の減少という、確実に起きる大きな問題があります。これを解決するには、日本で働く外国人の力が必要不可欠です。

しかし、そうして日本に来て働く外国人は、ただの労働力ではありません。彼らも私たちと同じように、楽しく働いたり、心地よく生活したり、娯楽を楽しんだりしたいと考えています。

ですが、外国人から見た日本の環境はたくさんの「不便」を抱えている状態です。私たちは外国人がより良い生活ができるよう、仕事探しから始まり、充実した衣食住、そして休日も楽しんでもらえるサービスを展開していく予定です。

そんな未来のビジョンに共感頂き、嬉しいことに多くの企業様からの応援を頂いています。 例えばぐるなびや東急不動産、地域創成ソリューション、大成、南海電鉄といった有名企業様と提携し、より外国人が暮らしやすい環境づくりを進めています。

How we do

  • 様々な人が集まる「YOLO BASE」では色んな出会いを経験できます!
  • オフィスにはYOLO JAPANのロゴをかたどった桜が通年咲いています。

大阪と東京にオフィスを構え、両都市で事業を進めています。

どちらもオシャレで働きやすい場所で、コーヒーを飲みながらカジュアルミーティングすることもあります!

短期間のうちに外国人会員17万人に急成長してきた当社ですが、実は創業自体は2004年。たった1つの英会話スクールからスタートし、常に試行錯誤しながら外国人と日本をつなぐ仕事を進めてきました。

【当社のこれまで】
2004年 英会話スクールをスタート
2008年 関西で外国人講師派遣をスタート
2012年 フィリピンオンライン英会話をスタート
2016年 YOLO JAPANローンチ
2017年 YOLO JAPANユーザー1万人達成
2018年 資金調達をして資本金を4億円超に増資(資本準備金含む)
2019年 YOLO JAPANユーザー10万人達成

代表の加地は外国人に関わるビジネスを15年以上経験してきています。さらに東京大学法科大学院などでの講師やダイヤモンドオンラインの連載、書籍の出版もしてきました。

さらに経営メンバーには、アドテクベンチャーでIPOに貢献してきたCFOや、20歳からECやITツールの開発をしてきたCTOなど、力強いチームができています。

実現したい社会や大きな目標に対して、まだまだやりたいことも多く、さらに成長していくフェーズです。少しでもご興味を持っていただければ、日本と外国人をつなぐ仕事についてお話できればと考えています!

As a new team member

日本を支えるサービスを拡大するためにインフラエンジニアが必要です!
AWSを駆使して様々な挑戦を一緒にできる熱きインフラエンジニアよ、YOLO JAPANに集まれ🔥

YOLO JAPANが目指す日本を支えるサービスの土台となるインフラを一緒に作り上げてくれるエンジニアが今すぐ必要です。
新しい技術を取り入れ、一歩先行くシステム開発を一緒にやりましょう。

【こんな人を求めています】
・AWSを利用しての構築経験・知識がある方
・Dockerの知識がある方
・セキュリティ知識がある方
・大規模システムの構築・運用経験、もしくは経験を積極的にしたい方
・サーバーレスに挑戦したい方
・大阪勤務ができる方

Highlighted stories

【社長インタビュー】YOLO JAPANってどんな会社?
日本初の就労インバウンドトレーニング施設『YOLO BASE』を大阪・新今宮に開設-YOLO JAPAN、外国人の就労支援や暮らしのサポートをワンストップで提供-
国策を実行する会社で、エンジニアとして働くこと
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社YOLO JAPAN
  • Founded on 2004/12
  • 47 members
  • Funded more than $300,000 /
    Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 大阪市浪速区恵美須西3-13-24
  • 働き方はあなた次第 自社開発 大阪で働くインフラエンジニア 募集!
    株式会社YOLO JAPAN