1
/
5
QAエンジニア
Mid-career
on 2019-12-23 476 views

サービスの要!QAエンジニアを募集!

株式会社ファームノート

株式会社ファームノート members View more

  • 北海道帯広市出身。2011年釧路工業高等専門学校専攻科修了、2013年筑波大学大学院システム情報工学研究科修了。2013年株式会社ドワンゴに新卒入社、データ分析基盤の開発に従事。2016年株式会社ファームノートに入社、世界一の農業データハブを目指して日々奮闘中。並列分散ミドルウェアが大好き。最近ずっとgolangを書いている。

  • 北海道札幌市出身。2005年中央大学卒業。学生時代からWeb広告ベンチャーにインターンとして入社後、広告業界で約10年間従事。広告制作プロダクション、大手広告代理店出向を経て、2014年株式会社ファームノートに入社。
    顧客を成功に導くカスタマーサクセスマネジメントグループにて、食とは何か、真の農業経営とは何か?を日々全国各地の農家を訪ねながら模索中。日本の食糧基地北海道の技術革新を、世界中に広めます。愛読書は肉牛ジャーナル。 

  • 1987年福岡生まれ。立命館アジア太平洋大学卒業後、英系医療機器メーカー Smith&Nphewにて営業を経てマーケティング部に異動。プロダクトマネージャーとして新製品「PICO創傷治療システム」の上市、販売を経験。その後業界No1製品「ハイドロサイトシリーズ」のプロダクトマネージャーも併任。

    2017年株式会社ファームノートのプロダクトマネージャーとして入社。
    プロダクトの成功に全権責任を持って成功に導くよう従事。

  • FarmnoteのバックエンドからAPI、フロントエンドまでを一気通貫して保守、機能開発、パフォーマンス向上の面倒を見ています。

What we do

  • 生産管理を効率化するクラウド牛群管理システム「Farmnote Cloud」。
  • センサーで牛の状態(発情・体調不良・転倒)を通知する「Farmnote Color」

【ファームノートHDは総額14.4億円の資金調達を実施し、累計調達額は約44億円に!】

ファームノートHDは、完全子会社の株式会社ファームノート(以下、ファームノート)を通じて、クラウド牛群管理システム「Farmnote Cloud」、「Internet of Animals 」を実現する牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」を提供しています。

Farmnote製品の有償ユーザー数は約1,600生産者、契約頭数約32万頭(2021年8月時点、参考:日本の飼養頭数380万頭)まで成長しました。

【牧場を、手のひらに】
クラウド型牛群管理システム「Farmnote Cloud」はタッチ操作だけで牧場経営の「見える化」が「かんたん」に実現します。

【牛の発情・体調不良・転倒検知を人工知能で】
Farmnote Colorは、牛の首に装着するウェアラブルデバイスを通じてリアルタイムに牛の活動情報を収集します。
クラウドに保存した牛のビックデータをして解析して、発情や疾病兆候などがスマートデバイスに通知され、最適な飼養管理のサポートをします。

■株式会社ファームノート
http://farmnote.jp/

【グループ会社】
■株式会社ファームノートホールディングス
https://farmnote-hd.com/
■株式会社ファームノートデーリィプラットフォーム
株式会社ファームノートデーリィプラットフォームは、2020年8月に自社牧場による生乳生産を開始しました。牛舎設計やロボット搾乳といったリアル技術とFarmnote製品等のデジタル技術を統合し、労働生産性は国内平均の2倍以上を実現。設立8ヶ月でEBITDA黒字を達成しました。

【メディア掲載情報】
▼日経クロストレンド|IT起業家が牧場をつくった理由 現場を知らないDXは掛け声倒れ
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/watch/00008/00121/
当社が考える酪農DXについて紹介されています。

▼HOWHERE|北海道から酪農・畜産を変える。人と技術の革新で社会課題に挑むファームノートホールディングス
https://howhere.jp/articles/farmnote-holdings01
当社の事業や組織文化、働き方について紹介されています。

Why we do

【私たちのビジョン】

「世界の農業の頭脳を創る。」

2050年には世界的に「食糧危機」が起こると言われています。

ファームノートはインターネット技術、特にデータ解析とUXを活用して、そんな未来を変え、世界中で持続可能な食生産を実現したいのです。

まずは酪農/畜産業界で「ウシのいのち」を最大限価値のあるものにし、その先で食糧危機という普遍的な世界の課題に挑戦していきます。

How we do

私たちは、人の心が豊かになれば世界は豊かになると信じています。人とのつながりを大切にし、心動く「驚き」を創り上げることで、そのワクワクが感情の輪として世界に広がり、地球に大きなインパクトを出せると信じています。

私たちは繋がったチームであり、才能を最大限発揮できるチームであり、世の中に大きなインパクトを出せるチームです。私たちチームがより多くの地球への変化を創り上げるために、3つのバリューを大切にしていきます。

Values 〜 価値観 〜

Connected
人とのつながりを大切にして、お互いを尊重し、感謝を忘れず、最高のチームワークで成果を求めていきます。

Bold
より大きなインパクトに焦点を当て、大胆にチャレンジして大きな変化〜イノベーション〜を生み出します。

Professional
仕事にオーナーシップを持ち、自身の成長を追い求め、考え抜いてベストを尽くします。

As a new team member

自らの手によってまだ達成しきれていないビジョンを現実のものに近づけていけることが最大の魅力です。
大量のデータをさばきながら UX を重視したプロダクトの品質をどう担保するのか、また、スタートアップに必要なスピード感など技術についても多くを学ぶことができます。
プロダクトマネージャーが要求を抽出する手伝いをし、それらの要求が満たされているかを確かめていきます。

【具体的には】
- ステイクホルダーからの要求抽出
- 仕様策定とそのためのタスク洗い出し
- プロダクトが課題を解決できているかの検証
- 定量的なパフォーマンス指標の策定
- 開発体験の向上

【必須】
- Git, Github を日常的に使えること
- イテレーティブな開発プロセスを理解していること
- リグレッションテストの設計ができること
- 関係各所から要求をヒアリングし、優先度付けできること
- SQL JOIN / WHERE を用いた SELECT 文を書けること
- 自社プロダクト開発の経験があること
- 成長のための習慣が身についていること

【歓迎】
- JSTQB Foundation Level
- JSTQB Advanced Level
- テスト自動化

また、空が広く、ゆったりとした時間が流れる北海道での仕事は集中しやすくバリューを上げやすいです!

Highlighted stories

就職・転職活動中の方へ、ファームノートからの自己紹介
役員も"あだ名"で呼ばれる「新卒コミュニティ」ってなに?
「DXを愚直に。」FNセールスの仕事に迫る
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社ファームノート
  • Founded on 2013/11
  • 60 members
  • Expanding business abroad /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 北海道,東京,鹿児島
  • サービスの要!QAエンジニアを募集!
    株式会社ファームノート