Mid-career
キャンペーン・サポーター
on 2020-05-21 223 views

声をあげたキャンペーン発信者を支える、キャンペーン・サポーター募集!

一般社団法人Change.org Japan

一般社団法人Change.org Japan members View more

  • 米国人の父と日本人の母の間に生まれ、高校卒業まで日本で育つ。米イェール大学卒業後はマッキンゼー&カンパニー、オバマ前米国大統領の選挙キャンペーンスタッフ、ソーシャルインキュベーター企業Purposeの立ち上げなどを経て、2012年にChange.org日本版立ち上げのために帰国。Change.org ジャパン・ディレクターを務め、2015年からアジア・ディレクターに就任。神戸出身の夫と共に、娘2人の共働き育児に奮闘中。

  • 慶應義塾大学環境情報学部卒業後、パリ大学大学院にてMBA取得。2009年よりPR会社に勤務。2013年3月よりフリーのPRプロデューサーとして活動を開始、Change.org Japanに参加。2017年秋よりChange.org Japan 広報ディレクターを務め、2019年6月よりカントリー・ディレクターに就任。

  • 1987年埼玉県生まれ。トランスジェンダー当事者としての自らの体験をきっかけに、学生時代よりLGBTの子ども・若者支援に関わる。LGBTユースのための居場所・にじーず代表。2018年4月よりChange.orgのキャンペーン・サポーターとして勤務。

  • 1983年生まれ。国際基督教大学大学院 行政学研究科 博士前期課程修了(修士(行政学))。国際基督教大学ジェンダー研究センタースタッフ、webサイト「HIVマップ」運営など、ジェンダー・セクシュアリティ、セクシュアルヘルスに関する情報発信や研修講師などに従事。2019年からChange.orgに参加し、キャンペーンサポート、ビジュアルデザインを務める。

What we do

  • 2020年5月現在、日本チームには5名が在籍しています。
  • Change.orgのトップページです。

 Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)は、2007年に社会起業家のベン・ラトレイによって社会にポジティブな変化を起こしていくためにアメリカで設立されたオンライン署名サイトです。全世界でのユーザー数は約3.5億人。世界19ヵ国にオフィスを設けています。

 Change.org日本語版は2012年に開設され、2017年に一般社団法人 Change.org Japan(チェンジ・ドット・オーグ ジャパン)を設立しました。私たちはこの一般社団法人のメンバーとして、東京を拠点に活動しています。また、アジア諸国のオフィスを代表するアジア・ディレクターも日本オフィスに在籍しているため、各国オフィスとの交流も活発です。

 Change.orgでは、身の回りの「おかしい」と感じたことから社会制度、政治や経済の場で行われる意思決定に対して、声をあげポジティブな変革を求める人たちに、インターネット上で誰でも立ち上げられるオンライン署名ツールを提供しています。
 また、ユーザーへのメールなどを通してのサポート、オフラインでのイベントやオウンドメディアを通じた情報発信をしています。
 こういったサービスの提供を通じて、何かを「変えたい」と思ったら、誰もが声をあげられ、それを実現できる社会の実現を目指しています。

 2019年の活動報告は、以下のウェブサイトに掲載されています。ぜひご一読ください。

https://japanchange.org/

Why we do

  • 署名提出にスタッフが同行。2019年流行語大賞にノミネートされた「#KuToo」は、2回に渡って署名と要望書を提出しました。発信者と相談しながら、キャンペーンの効果を最大限に高めるモーメントづくりに工夫を重ねています。(撮影:宮本七生)
  • メディア向けに実施した活動報告会では、さまざまなキャンペーン発信者を招きました。(撮影:宮本七生)

【「変えたい」気持ちを形に。人々をエンパワメントするサイトです】
 昨今の日本社会は、多様な価値観が顕在化し、ダイバーシティ・インクルージョンの視点が重要であると言われるようになってきました。社会構造にもさまざまな変化が求められる一方で、意思決定の場においては、変化の影響を直接受ける人の声が吸い上げられているわけでは、必ずしもありません。特に日本社会ではいまだに「空気を読む」ことが求められ、「出る杭は打たれる」ような風潮も続いています。

「自分はこんなことで困っている」

「自分は社会をこんな風に変えたいと思っている」

 そうした自分の意見や思いに価値があると信じられ、声に出して変化を起こすことが当たり前となる社会になること。それが、私たちChange.orgがビジョンとして掲げる、目指すべき社会の在り方です。

 そのために、誰もが「変えたい」気持ちを形にし、より良い社会を実現できるよう、人々をエンパワーすること。テクノロジーの力と、個人の思い(ストーリー)で社会を動かすお手伝いをするのが、私たちChange.orgのミッションです。

【さまざまなキャンペーンが立ち上がっています】
 これまでも、政治や法律、自治体の制度などに関することから、動物や環境を保護するためのもの、身の回りの製品やメディアに関するもの、スポーツやエンタテインメントも含めて、変化を求める声がたくさん上がっています。また、2020年2月以降、新型コロナウイルス(COVID-19)に関連するキャンペーンは1,000以上立ち上がっています。

 たとえばこの1年では、このようなキャンペーンが立ち上がってきました。

主要な新型コロナウイルス関連キャンペーン:マスク転売防止、検査環境の拡充など、キャンペーンを受けて多くの変化が起きています
https://coronavirus2020.japanchange.org/

私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施して下さい!
http://chng.it/WdQvW4Rn

東京高検・検事長黒川弘務氏の違法な定年延長に抗議し、辞職を求めます
https://www.change.org/teinenenchouhanntai

#KuToo 職場でのヒール・パンプスの強制をなくしたい!
https://www.change.org/kutoo

#KimOhNo 着物は日本の文化。キム・カーダシアン・ウェストの"KIMONO"商標登録にNo!
https://www.change.org/KimOhNo

Weathering With You (Tenki no Ko) screening in India:新海誠監督の新作「天気の子」をインドでも正式に上映して欲しい! インドチームと共同してサポートしたキャンペーンです
http://chng.it/PN4BnbSG

 生活様式・行動様式が変容していくなかで、ポジティブな変化を求める声をオンラインであげていく動きは、どんどんオープンに、どんどん活発になっていくはずです。Change.orgは、この動きを加速し、誰もが「変えたい気持ち」を形にできる社会を実現したいと思っています。

How we do

  • 2019年11月、グローバルチーム世界合宿にて
  • アジアチームで集まり、日本の事例として#KuToo発信者・石川優実さんとのミーティングを開催(撮影:宮本七生)

【日本チームは現在5名。新しいメンバーも募集しています】
 Change.org Japanは、アメリカでサービスが始まったオンライン署名キャンペーンのプラットフォーム「Change.org」の日本語版サイト運営を行っています。誰もが簡単に立ち上げられる署名ページをオンラインで提供しながら、そのキャンペーンを始めた発信者に、活動をより効果的に展開するための様々なアドバイスを、メールやインターネット通話、対面でのミーティングなどで行っています。提出の機会に同行し、面談への同席、写真撮影などのサポートも行っています。

 また、Change.orgで始まったキャンペーンをメールやSNSへの展開、メディアへのアプローチなどを通じ、共感を加速させるお手伝いをしています。

 日本では現在、非営利型の一般社団法人として、5名のスタッフで活動しています。
 アジア・ディレクター、日本のカントリー・ディレクターのマネジメント職が2名、コミュニケーション・アンド・パートナーシップ・スペシャリストが1名、キャンペーン・サポーターが2名。毎朝のチェックインと、週次のミーティングを軸に情報共有をしながら、Work From Home体制で、キャンペーンのサポートに従事しています。

【海外オフィスとの連携・交流も】
 19ヵ国に構える海外オフィスとの連携もさかんです。主に太平洋アジア圏のチームメンバー(インド、インドネシア、タイ、オーストラリア)や、サイトを運営しているアメリカオフィスのスタッフなど、多彩なバックグラウンドの仲間と、メールだけでなくSlackやZoomも活用してコミュニケーションを取りながら日々の仕事をしています。

 2020年2月以降、メンバー同士が直接会う機会はなくなっていますが、業務に関わるミーティングはもちろんのこと、workoutやtalent show、coffee break timeなど、住んでいる地域を超えてつながりをキープするための社内オンラインイベントも週2回のペースで開催。誕生日や入社記念日には世界の仲間からメッセージが届く、フレンドリーな環境です。
 基本的なコミュニケーション言語は英語ですが、多くの国において英語が第二言語であることが共通認識とされており、互いの意見や主張を理解しようとする姿勢が重視されています。

As a new team member

Change.orgでは、立ち上がったキャンペーンがより大きく、成功できるようにサポートを提供しています。昨今のオンラインムーブメントの盛り上がりに伴い、サポートメンバーの増員を決定しました。
サポートの提供は、主にメールやzoomを用いておこないますが、外出ができるようになれば、提出時のサポートなども行います。GOTP(Get Out The Petition:新しいキャンペーン発信者をリクルートすること)もオンライン・オフライン双方で展開します。
現在メンバーは東京在住のみですが、関東圏外在住のメンバーも募集しています。現チームとリモートで働きながら、居住地域でのサポートやGOTPを行ってもらいます。

【業務内容】
1. 首都圏以外でのキャンペーンの増加とエンゲージメントの強化
・首都圏以外の地域でのキャンペーンを効果的に増やすため、地方コミュニティへのアウトリーチを行う(首都圏在住で地方都市への出張を頻繁に行う、または首都圏以外在住で、他の地方都市への出張も頻繁に行えると尚可)
・Change.org内のイシューを多様化させるために、これまでChange.org上で発信されてこなかった課題やテーマのキャンペーン発信者となりうる人やコミュニティへのアウトリーチを効果的に行う
・ユーザーがChange.org上のキャンペーンへの賛同だけでなく、さらに深い社会変革の運動へ参加できるための戦略的なアプローチを考え実行する
・時流に乗ったキャンペーンの発掘と素早いサポートをすることで、質が高く、あるいは規模の大きなキャンペーンをより多く実現させる
日本での「社会変革」や「社会運動」のイメージを変えるような成功事例を誕生させる

2. キャンペーンサポーターとしてChange.org上のキャンペーンへの伴走
Change.org上で立ち上がる多数のキャンペーンをモニタリングし、キャンペーンの社会へのインパクトが高くなるサポート戦略を想定する。
・キャンペーン発信者の意図を汲み、その声を尊重しながら、成果の最大化に向けたサポート(コンサルティング)を、上から目線で押しつけず、伴走者としてサポートするようなコミュニケーションでおこなう。

【必要とするスキル、価値観、経験】
1. 既卒、会社員や自営業フリーランス含め事業従事経験2年以上(第二新卒以上)
・学生の場合、有給インターンや学生起業などビジネス経験が半年以上ある場合は相談可
2. 論理的思考と建設的議論の可能な言語能力
3. ポジティブでオープンな思考と価値観
4. 社会はよりよくできるという理念への共感、People power, Grassroots movementへの共感、関心、社会的なインパクトと効率性、Systemic changeへの理解
5. 戦略的思考、抽象的概念、政治的イデオロギーや社会的課題、パラダイムなどについて客観的中立的に分析できる能力
6. Change.org上で次に立ち上がるキャンペーンのテーマや、それに取り組む社会運動のコミュニティについて、リサーチとアウトリーチができる(すでにリレーションがあるとなお可)
・特に地方都市での社会運動コミュニティへの知識、理解、リレーション
7. インターネット上のサービスのビジネスモデル、インターネットニュースメディアやソーシャルメディア、その情報波及構造への基本的な理解
・プラットフォームとしての中立性とソーシャルアクションをサポートするエンパワメントのバランスについて理解できる
8. インターネットを活用した業務コミュニケーションに積極的であること(Googleドキュメントなどを中心としたクラウド作業、リモートワーク、zoomを利用した国内外とのミーティング)
9. 柔軟なコラボレーション能力
10. 英語でのコミュニケーション
・国内外のチームメンバーとのコラボレーションにも適応できること
・英語を用いたコミュニケーション・社内資料の共有に適応できる英語能力

【あると望ましいスキル、価値観、経験】
1. Change.org上で次に立ち上がるキャンペーンのテーマや、それに取り組む社会運動のコミュニティについて、リサーチとアウトリーチができる(すでにリレーションがあるとなお可)
2. メディアとのリレーション構築の経験(マーケティングPR、戦略PRなどなお可)
3. 社会貢献活動やアドボカシー活動にたずさわった経験、またはChange.orgでのキャンペーン立ち上げや参加経験があること
4. ダイバーシティ&インクルージョンの推進に共感できること

【一次締切:2020/6/2(火)23:59】
「話を聞きに行きたい」ボタンよりご連絡ください!

Highlighted stories

2020年7月採用へのご応募、ありがとうございました!
2020年7月採用のエントリーは6/2(火)まで!
カントリー・ディレクター武村 若葉のメッセージ(2020年1月)
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
一般社団法人Change.org Japan
  • Founded on 2017/07
  • 5 members
  • 東京都
  • 声をあげたキャンペーン発信者を支える、キャンペーン・サポーター募集!
    一般社団法人Change.org Japan