1
/
5
新しい学びの場を共につくる仲間
on 2020-11-05 541 views

学校に代わる新しい学び舎で、子どもたちの 次代を生き抜く力 を育成!!

株式会社類設計室

株式会社類設計室 members View more

  • 新卒で類グループに入社。
    学生時代、まともに学校の勉強はした記憶がありませんが、社会勉強という名の大人の世界(現実社会)を知ることは好きでした、笑。

    類グループは、社会が大きく変わっていく現代だからこそ、世界や社会はどう動き、その中で人々の意識はどう変化するのか、そして、私たちは事業として何をしていくべきか?と考えている会社です。

    そうやって「自分たちの手で生きる場をつくっていく」ことに、わくわくする仲間に出会いたいと思っています!

  • 類グループに入社して2年目になりました。
    学生の頃はわからないことや知らない世界に飛び込むことが楽しみな反面、ちょっとこわかったり。
    でも、ここで働く中で感じたのは、相手の期待を掴んで仲間と一緒に「どうする?」を考えていけばどんなことも実現できる!その方が何倍も楽しい!ということ。
    一緒に闘う仲間がいること、みんなで追求する場があることのありがたさを感じる毎日です◎

    社会の期待ってなんだろう?じゃあ今すべきことは?
    そんなことを一緒に考え、これからの社会を共に創っていく仲間と出会えるのを楽しみにしています^^

  • 「自分たちの生きる場所を、自分たちの手で創っていく」という企業理念の元、社会の期待に仲間と一緒に応えつづけていくことが、最大の活力源になっています☆彡
    仕事もプライベートも関係なく飛び交っているみんなとのおしゃべりも、事業部門関係なくあり、また相談や指摘がしやすい空気があります(^^♪
    経営者としてみんなが色んな役割を担っているのも、他企業とは大きく違うところです。
    ご興味を持った方は、是非類グループの社員ブログへ 
    ~生き生き働く社員の日常を発信しています~
    下記からご覧ください。
    https://rui.ne.jp/blog/

  • 仕事をする上で大切にしているのが、期待をかけてくれている「人」や、想いを一
    緒に実現する「人」の存在を大切にして向き合うこと。

    責任者となって立ち上げたフリースペースも、世代を超えた地域の人々が「仲間」となって集まりコミュニティを発展させる拠点を作ろうというのが出発点でした。

    自分の想いと社会からの期待が交差するポイントを見つけて、今後の社会を作っていく「仲間」を拡げていければと思います。

What we do

1972年に学生時代の仲間6名が集って創業した類グループ。
「私たちは何よりもまず、自らの生きる場を自らの手で築いてゆきたいと願う」
「そして新しい歴史時代を、自らの力の及ぶ地点まで実現してみたいと願う」
という想いのもとに誕生しました。

利益ではなく、
どうすれば社会の期待に応えられるか、
人々の役に立つことができるのか、と追求を重ね、
これまでに6つの事業を展開してきました。

━━━━━━━━━━━━━━
類設計室・類不動産
類塾・類子屋
類農園
類広宣社
事実報道
本社
━━━━━━━━━━━━━━

今回はその中の一つ、類塾・類子屋が展開する“類学舎”を紹介します!
類学舎は「教育」という旧い概念から脱し、子どもたちの生き抜く力を育てる『人材育成』の場です。

Why we do

====================
    学校に代わる新しい学び舎
     類学舎は全日制です
====================

★遊びを通じて、人間力・関係力・追求力など、必要なすべての能力を形成!
近代までの子供の遊びは、ほとんどが大人の仕事の真似ごとでした。
それは、哺乳類の本能だからで、例えば子犬のじゃれ合いも闘いの予行演習になっています。
つまり、遊びは仕事に繋がるようにできています。ですから、遊びを通じて、人間力、関係力や追求力など、仕事に必要なすべての能力が形成されていきます。

★半業半学のカリキュラムで「活力」と「追求力」を再生!
本当に必要なすべての能力は、現実の圧力の中で形成される 既存の学校空間は外圧から遮断された閉鎖空間なので、現実を認識する能力も、現実を生き抜いていく力も、ほとんど形成されません。
したがって、教育の中に仕事を取り入れることが不可欠であり、この仕事の圧力の中で、生きていく上で必要なすべての能力が形成されていきます。

How we do

1日のスケジュールは、仕事・探求・学び・遊びの4つで構成されています。

特に、仕事を通じて現実の圧力に触れた生徒たちは
「みんなの役に立ちたい」と、どんどん活力を再生しています。
その変化は、保護者の方やこれまで指導してきた学校の先生も驚くほど…!

====================
【生徒の声】無活力の学校生活から激変!
====================
・学校にいるときは、目標を失い、ただその日その日を通り過ぎるような生活だった。それが今では密度の濃い毎日で、「もっと時間がほしい!」と思うくらいになった!(高1男子)
・学校に行っているときは身体は楽だったかもしれないけど、結局、疲れる。相手のためにと動けば動くほど活力が循環して、心も身体も元気になることが分かった!(中3女子)
・将来何になりたい?って聞かれてもうよく分からなかったけど、類学舎で仕事をするようになって分かった。僕は、みんなの役に立てる人になりたい!(小5男子)

====================
【保護者の声】活力再生し笑顔も増えた!
====================
・小学校では、自分の意思を伝えたり、友達や先生とコミュニケーションを取る時間が少ないことが、とてもしんどかったようで、行きたくないとしくしく泣くこともよくありました。今は、自発的に準備して早めに出発、帰宅すると学びの振り返りをすることも!自主的にするなんてはじめて。子どもが毎日イキイキワクワクしている様子をみるのが、母としては何よりうれしい!(小4生 保護者さま)
・息子の一番の変化は「自信が出てきた」ということですが、現実の仕事を通して真っ当な人間関係に触れ、受け入れられる体験をしたことが大きいと思います。類学舎に入ってからできた仲間は、仕事を通じて現実の圧力の中で過ごす仲間だからこそ、ぶつかり合っても分かり合えてそれが絆になるということなのではないかと、今の息子の笑顔から感じています。(小5生 保護者さま)

====================
【学校の先生の声】学校では真似できない!
====================
・数年指導してきても活力が上がらなかった生徒が、類学舎に来てたった1ヶ月で大きく変わったことに本当に驚きました。探求の授業もレベルが高く、学校ではこのレベルは真似できない。(見学された公立中学校の先生)

★類学舎の1日をまとめた動画は、下記よりご覧ください。
https://ruikoya.rui.ne.jp/ruigakusha/

As a new team member

【募集職種】
---■類子屋・類塾
講師/子育てコンサルタント/教材作成

類グループは共同体のため、下記の職種も含めた総合職採用となります!
---■本社
秘書/受付/経理/システムエンジニア/広報/人事

---■事実報道
新聞編集/記者

---■類広宣社
営業/企画/エリアマネージャー

---■類農園
直売所運営/栽培/農家の組織化(バイヤー)

---■類設計室・類不動産
営業/企画/計画/意匠設計/設備設計/構造設計

類グループでは学歴による採用を行っていません。
なぜなら、社会で生き抜くために必要な力は、学校では学べないからです。

“社会の役に立つ人間になりたい”
“チームで成果を上げていきたい”
“様々な課題をみんなで追求したい”
そういった想いが何より必要だと考えています。

だからこそ、まずは一度お話しをしたいと考えています!
ご興味をお持ちいただいた方は、エントリーしてください。
あなたと出会える日を心よりお待ちしています◎

Highlighted stories

大卒なんてゴマンといる!そんな、どこにでもいるような人は求めてません!
学生と社会人の違い【広宣社編】~外圧を受けているか、受けていないか~
学生と社会人の違い【設計室編】~自分の都合で対象を限定せずに、とことん多く、広く、深く~
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社類設計室
  • Founded on 1972/09
  • 395 members
  • 大阪市淀川区西中島4-3-2 類ビル
  • 学校に代わる新しい学び舎で、子どもたちの 次代を生き抜く力 を育成!!
    株式会社類設計室