1
/
5
Mid-career
最先端医療技術のBizdev
on 2020-10-22 50 views

MBAホルダーの社長直下!ビジネスの作り方学びませんか?

MPO株式会社

MPO株式会社 members View more

  • 努力してる人が報われる社会にしていきたい。
    基礎研究を行った経験として,研究者の努力は論文で止まっている場合が多い。そこで、「技術の事業化」に着目し、基礎研究、知的財産、スタートアップまで必要なタスクを幅広く経験しています。

    新しい事にチャレンジするのが好きなので、高校までサッカー、大学からヨットという新しいスポーツにチャレンジ。

What we do

私たち、MPO株式会社は、大学や医療機関が持つ「知的財産」や「専門知識」の事業化を支援する総合プロデューサーです。

私たちは、ライフサイエンス分野において幅広いネットワークを活用し、知的財産の相談・発掘から事業化までワンストップで支援しています。

■MPO株式会社について■
MPO株式会社は、聖マリアンナ医科大学発の技術移転機関(=TLO:Technology Licensing Organization)です。社名の「MPO」は、マリアンナ・プロパティ・オフィスの略です。
MPOの「M」は、「マリアンナ」という意味のほかに「メディカル」という意味もあります。聖マリアンナ医科大学でなく、日本全国の医療系の事業化に関わっています。

■事業内容■
・大学や医学部などとのアライアンス事業
・企業へのコンサルティング事業
・新規事業創出事業

私たちは、医・歯・薬学部などを有する大学やTLOと連携して、医療従事者および研究者からシーズやニーズを発掘しています。また、ベンチャーやNPO法人などの事業体として、シーズやニーズを事業化・育成します。

さらに、一般企業とも連携して、企業のニーズに応じた研究者や研究テーマの検索および、医療現場における市場性やニーズの調査を行います。それらを基に、企業へのライフサイエンス産業への参入や新製品・サービスの開発支援をしています。

■事業の成長性■
現在は、主に聖マリアンナ医科大学と連携をとり、知的財産の事業化を支援しています。しかし、私たちが志向するのは、聖医大に限らず全国の大学と連携して事業化の支援ができる会社になることです。また、海外の技術を日本向けにローカライズして導入することも視野に入れています。さらに、自社での研究開発や販売など、さまざまな可能性を見出して、事業を拡大していくつもりです。

Why we do

■設立に至る経緯■
会社を設立した当時は、様々な大学でTLOを作る動きがみられていました。しかしながら、TLOに就く者の中で、事業開発まで考えている人は、いなかったように思えます。そんな中で、私たちは、知的財産をビジネス化するための最適な手段の検討などの必要性を感じていました。最適な手段とは、例えば、研究開発を進める方が良いのか、それともスタートアップの方が良いのかなどです。

医療現場の不満足や非効率を解決するための、良い医薬品・医療機器・診断法・治療法などを育てることを目的として、2004年7月に「MPO株式会社」を設立しました。

■ミッション・ビジョン■
私たちMPOは、生命の尊厳を基調として、知から財を生み出す仕組みを創り、科学技術の社会還元と新たな産業の創出に貢献します。

そして、生命倫理と科学的根拠に基づいた価値ある事業の創出と育成を通じ、社会に貢献できる知的財産の総合プロデューサーとなります。

■MPOの想い■
弊社は、先生や研究者の研究成果を世に出す際の支援を行っています。

努力して研究した成果が「論文を発表して終わり」ということが少なくありません。
私たちには、「頑張って研究している方が出した研究結果に価値を見出し、世の中に広めていきたい」という想いがあります。知的財産の事業化というのは、私たちの想いを実現する手段の一つです。

How we do

■MPOの強み■
知的財産を取り扱う会社の多くは特許が登録されてからの参画です。一方で、大学や研究機関と連携している私たちは、どのような特許にするかなど特許の出願前から関わります。私たちが早い段階から関わるのは、特許を取るなら価値のある特許にするべきだと考えるからです。そのためには、大学などに入り込んで支援することが必要だと思っています。

■マインドセット■
「とりあえず動こう!」

私たちは、失敗に対しては肯定的であり、何もしないことに対して否定的です。行動には失敗がつきものです。しかし、失敗したとしても、そこから何かを得られるでしょう。一方で、立ち止まっていたら、何も進みません。成功も失敗も、学びもありません。だからこそ、とりあえず行動してみることが重要なのです。

■オフィス環境と働き方■
オフィスは、川崎にある聖マリアンナ医科大学内にあります。打ち合わせなどで外出することもあるため、必ずオフィスにいる必要があるというわけではありません。しかし、先生たちから問合せがあった際にすぐ対応できるよう、可能な限り誰かしらオフィスにいるようにしています。各メンバーのスケジュールに合わせてフレキシブルに対応するよう努めています。

弊社は、可能な限りメンバーが求める制度を整えていくつもりなので、必要な制度や要望があれば提案していただきたいです。

As a new team member

■募集職種■
事業化をワンストップで担当者が支援するため、事業企画担当者を募集します。

入社後は、問い合わせの対応・事業計画の立案・プランの実行など、さまざまなアクションをとっていただきます。

■業務内容■
研究者・医師の発明をヒアリングし、特許性や事業性を検討して事業計画を立案・実行していきます。

また、現場のニーズに対するパートナーシップ企業の提案なども行います。適切なパートナー企業がなければ、自らスタートアップを立ち上げるといった提案も行っていただきます。なお、ご相談の中には、ごく限られた患者さんのためだけの内容もあります。そのような場合は、事業化が困難であることを伝えることも必要です。

■充実感を得られる仕事■
弊社で仕事をすれば、ライフサイエンス分野における最先端技術に関わることができます。その技術は、病気で苦しむ方々の役に立ちます。その結果、社会貢献をできているという充実感を得られるでしょう。また、仕事で関わる医師や研究者の方々から信頼されていることを実感できると、充実感を覚えるだけでなく、自信にも繋がります。

■将来のキャリアについて■
MPOという会社の枠に捉われず自由にキャリアを積んでいただきたいです。弊社の役員になるというだけでなく、自らスタートアップを立ち上げて卒業することもできます。弊社で仕事をこなせば、事業開発に必要な全ての要素を経験できます。その経験は、スタートアップの設立時に活かせるでしょう。

■必須条件・マインド■
弊社での業務は、常に新しいことへの挑戦です。挑戦することはリスクを伴いますが、動くことが重要です。未経験の仕事に対しても積極的に取り組めるマインドを持つ方を求めています。知らない分野と出会ったときに、いかに学べるかということが重要だと考えます。

なお、業務をつきっきりで教えられるわけではないため、指示待ちの方は厳しいでしょう。積極的に質問したり、自分で考えたりして、インプットとアウトプットを繰り返せる方が望ましいです。

■歓迎条件■
・企業での研究経験
・特許出願経験
・事業企画などマーケティング経験
・医者とのコミュニケーション経験
・契約書の作成経験

上記のいずれかの経験がある方、または関心がある方を歓迎します。
加えて、コミュニケーションスキルも必須だと考えています。弊社は、いわば大学の先生や研究者とパートナー企業の橋渡しのような存在です。そのため、先生や企業の方々をとりまとめる能力のある方を探しています。なお、文系・理系は問いません。

■行動力のある方のご応募お待ちしています!■
私たちの事業は、スタートアップに深く関わります。スタートアップに携わりたい!将来的にスタートアップを設立したい!という方は、MPOでスキルと経験を積みませんか。新しいことにチャレンジすることが好きで行動力のある方は、私たちと一緒にライフサイエンスの最新技術をこの世界に広げていきましょう!

これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか?
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

Highlighted stories

技術移転の醍醐味と難しさ・・・
技術移転という仕事について
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
MPO株式会社
  • Founded on 2004/07
  • 2 members
  • 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1 聖マリアンナ医科大学内
  • MBAホルダーの社長直下!ビジネスの作り方学びませんか?
    MPO株式会社