1
/
5
Mid-career
公共政策PM
on 2020-11-04 775 views

政府や公共団体と連携!noteの未来を創る公共政策プロジェクトマネージャー

note株式会社

note株式会社 members View more

  • note株式会社 代表取締役CEO・編集者。アスキー、ダイヤモンド社で雑誌、書籍、電子書籍の編集に携わる。おもな担当書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』『スタバではグランデを買え!』『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』『英語耳』など。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。

  • ~現在
    noteの執行役員。おもに事業開発を担当。プロジェクトマネージャーとして、アライアンス、サブスクリプション事業を主軸に、開発・制作以外のビジネス領域をメインに担当。人事制度設計や人材開発等、SHRMも兼務。戦略構築から人材採用、仕事の仕組みづくり、システム導入まで実務から指揮まで全部。

    ~2019年
    アマゾン ジャパンのマーケティングコンサルタント、Webプロデュースマネージャー、人材開発プロジェクトマネージャーを歴任。アマゾンでのマーチャンダイジング、ナショナルクライアント・Globalメーカーのマーケティングコンサルティングを担当。人材開発部門PMとしてコンサルタント育成プ...

  • JTBにて法人営業担当後、IT事業会社であるオールバウトに転職。子会社への出向含め、営業、マーケティング、オペレーション、商品企画、メディア運営と複数の部長、ジェネラルマネジャー職を経験。
    2019年12月より、noteにて事業開発を担当しています。

    ■今までの経験/得意なスキル
    ・マーケティング
    子会社のECサイトのマーケティングを担当。WEBを中心にTVのインフォマーシャルなど、年間1億円規模の広告出稿を経験。またオールアバウトでは事業運営を行いつつインターンでマーケティング講師も担当。

    ・営業企画・商品企画
    インターネットメディアでの広告出稿を目的とした大手企業への法人営業を経...

  • 立教大学社会学部を卒業後、ベネッセコーポレーションに入社。主に小学生向け通信教育の編集業務に携わる。国語教材や情報誌の編集、ウェブサイトや動画、ノベルティの制作など幅広く担当。コンクールの審査や運営にも長くかかわった。10年間勤めた後、東洋経済新報社に入社。受託で書籍や広報誌、社史などを制作。2020年に現note株式会社に入社。公共・教育カテゴリーを主に支援するnoteディレクター。

What we do

わたしたちは "だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。"をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。

メディアプラットフォーム・noteは、クリエイターのあらゆる創作活動を支援しています。クリエイターが思い思いのコンテンツを発表したり、サークルでファンや仲間と交流したり、ストアでお店やブランドオーナーが商品を販売をしたり、note proを活用して企業や団体が情報発信をしたりしています。
法人向け情報発信プラットフォーム「note pro」では、多くのひとが集まるnoteの街でメディアをかんたんにつくり、情報を届けることができます。「ブランディング」「リクルーティング」「ファンコミュニティ作り」「サブスクリプション」など目的はさまざま。届ける仕組みと充実したサポートで、企業がポジティブなユーザーとつながって関係を深めるお手伝いをします。
コンテンツ配信サイト・cakesも運営しています。

会社説明資料 - https://note.jp/n/ncdf97fd53291#7ifpk

沿革 - https://note.jp/n/n70114bdbbbc4

note - https://note.com/

cakes - https://cakes.mu/

note社公式Facebook - https://www.facebook.com/notecorp.official/

note社公式Twitter - https://twitter.com/note_corp

Why we do

  • 代表取締役CEO・加藤貞顕
  • noteやcakesからうまれた作品

人々が本当に伝えたいことに専念できるようになるため。

インターネットの発展で、だれでも創作できる時代がやってきました。

創作のハードルは下がっていますが、続けることのハードルは高いままです。必要なのは、楽しく作り続けること、伝わるべきひとに届けること、それをビジネスにして生活の糧にすること。ネット上には、既存のメディア産業がもたらしてくれたような、クリエイター・メディア・ファンをつなぐエコシステムはまだ存在していません。

noteは、あらゆる人、あらゆる組織の、クリエイティブ活動を助け、続けていくための手助けをしていきます。

How we do

  • noteのミッション、バリュー
  • noteのオフィス(外苑前)

noteのメンバーは、以下のバリューを行動指針に、常に顧客への貢献を目指して行動しています。どんな課題に対しても当事者意識を持ち、前向きに楽しく問題解決する姿勢を求めています。

・クリエイター視点で考えよう
・多様性を後押ししよう
・クリエイティブでいこう
・つねにリーダーシップを
・すばやく試そう
・おおきな視点で考えよう

バリューに込めた想いはこちら
https://note.jp/n/naa4bdbc5fb78

noteの社員noteまとめ
https://note.jp/m/m24297b47f762

※オフィス内全面禁煙(オフィス外にも喫煙所はなし)
※在宅勤務をベースとしたフレキシブル出社制度を無期限で導入開始しました。リモート勤務手当も支給いたします。
https://note.jp/n/nf0985293c654

As a new team member

【公共・行政分野でのnoteの可能性を広げる!公共政策プロジェクトマネージャー(Public Affairs担当)】
新しい情報インフラとして、自治体をはじめとした公共・行政分野からもnoteが注目を集めるようになりました。今後、noteをより大勢の方に安全・安心に利用いただくにあたり、公共政策に関わるプロジェクトの専任担当者を募集します。

特に、公共・行政機関や業界団体とのリレーション構築、関連する社内プロジェクトの起案・リードをご担当いただきます。経営陣と共に法務・広報・CS・事業開発のコアメンバーと密に連携しながら、社内外問わず幅広い方々を巻き込んで進めていく仕事です。

【ポジションの魅力】
◎大規模サービスのPublic Affairs担当者として最初期段階から参画することができます。
◎従業員数100名を迎え、サービスも組織も急成長中のフェーズに関われます。
◎組織の状況・変化に応じた制度作りに携わり、組織と自身の成長を一緒に感じられます。
◎未着手な領域が多いベンチャー企業のため、自らの仕事や仕組みを創り出す経験ができます。
◎自社サービスが好きでもっとファンを広めたいという、温かい志向を持つ仲間と働けます。

【業務内容詳細】
・公共・行政機関との関係性構築
・業界団体との連携による公共への貢献
・関連プロジェクトのマネジメント(課題発掘、解の考案、戦略立案、推進)
・関連する調査活動

【活躍中の事業開発メンバー】
https://note.com/no_sasa
https://note.com/kojiii
https://note.com/maikoo

【皆さんに是非読んでいただきたい記事】
・なぜ今noteが、ビジネス部門を強化するのか
https://note.jp/n/n158780dbcf68
・noteのビジネスを率いる事業開発チームの強さは、圧倒的な推進力だった
https://note.jp/n/nda3446b2c99d

【必須となるご経験・スキル】
※以下のいずれかに該当する方
・公共政策部門(Public Affairs、Governments Relations)での業務経験
・公共・行政機関での業務経験(省庁や自治体勤務、議員あるいは議員秘書等の経験)
・CS担当者として公共・行政分野に携わった経験
・法務担当者として公共・行政分野に携わった経験
・事業担当者として公共・行政分野に携わった経験
・広報担当者として公共・行政分野に携わった経験
・従来のやり方に固執せず、新しいものを取り入れる柔軟な感覚がある方
・noteの将来に可能性を感じる方
※実務経験の年数と同様に人間性やポテンシャルを重視した採用を行っています。

【歓迎されるご経験・スキル】
・noteを日常的に使用している方
・WEBコンテンツを日常的に見ている方
・周りを巻き込んで仕事を進める事のできる方
・常にユーザーの立場にたって物事を考えられる方
・全体を見渡して柔軟に物事に取り組める方
・プロジェクトマネジメント(〜10名程度)の経験をお持ちの方
・チームビルディングの経験をお持ちの方

【こんな方が活躍できる環境です】
・当社のミッションに共感できる方
・社内外でのコミュニケーションが円滑に進められる方
・チームの状況に応じて、現場作業を自ら手を動かしせる方
・自ら率先してアイディアを提案できる方
・自己成長意欲が高い方
・臨機応変に対応できる方
・求めることを先回りできる方
・素直な方

成長著しい当社で培った能力を最大限発揮していきませんか?
※応募多数の場合、お話させていただきたい方にご連絡差し上げます。

Highlighted stories

はたらく社員を知る記事まとめ
考え方を知る記事まとめ(History、MVVなど)
プロダクトを知る記事まとめ
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
note株式会社
  • Founded on 2011/12
  • 100 members
  • Funded more than $300,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区北青山三丁目1番2号 青山セント・シオンビル 4階
  • 政府や公共団体と連携!noteの未来を創る公共政策プロジェクトマネージャー
    note株式会社