1
/
5
インターン
Internship
on 2020-11-19 772 views

大手出版社出身編集者と一緒にアレコレ学びたいメディアインターン募集!

株式会社レッジ

株式会社レッジ members View more

  • 株式会社KADOKAWA(現:角川アスキー総合研究所)でITデジタル系の週刊誌「週刊アスキー」、同ウェブメディア「ASCII.jp」の編集を経験。その後、月額課金制の有料サービスの立ち上げから運営に携わる。また、Googleアナリティクスなどを使い、メディアのアクセス解析も実施する。

    レッジ入社後は、AI専門メディア「Ledge.ai」で記事を執筆しつつ、メディアのグロースを目指す。

    好きなものはアイスコーヒー。寒い冬でも毎日飲む。眼鏡は仕事中だけかける派。普段は裸眼。

  • 大学在学中から、株式会社KADOKAWA(現・株式会社角川アスキー総合研究所)が運営するIT系ウェブメディア「ASCII.jp(https://ascii.jp)」編集部に所属し、編集者・ライターとして2年半活動する。

    2020年8月から、株式会社レッジが運営する日本最大級の人工知能(AI)系ウェブメディア「Ledge.ai(https://ledge.ai)」編集部に。編集者・ライターとしてコンテンツ拡充により、さらなる読者獲得を目指す。

    なお、現在もASCII.jpの有料会員サービス「ASCII倶楽部」において、メンヘラテクノロジー代表取締役である高桑蘭佳(らんらん)さんの外部担...

  • インターネット広告代理店にてSNSを通じた企業と生活者のコミュニケーションデザインのプランニングに従事。その後オンラインのみではこれからのマーケティングに不十分であると感じIoT案件を多数手掛けるウフルに転籍。従来は取得できなかったフィジカル領域のビッグデータを活用したIoTビジネスのコンサルティングを行った。Ledge参画後は、AIをはじめとする先端技術を活用した自社内外の新規事業開発を担当している。

Why we do

  • 自社主催イベントの登壇風景
  • イベントには1000人以上が訪れた

レッジのミッションは、「AIをはじめとする最先端テクノロジーを社会になめらかに浸透させる」です。

現代のビジネスは、間違いなくテクノロジーを中心に回っていることは否定できません。中でもAIといわれる分野は、間違いなく21世紀を代表するブレイクスルーです。今後、当たり前の技術として、社会のあらゆる部分へ実装されていくことは間違いない、とレッジは考えています。

一方で、AIをはじめとする最先端テクノロジーは多くの業界・職種が恩恵を得られる技術であるのにも関わらず、情報は過度に専門的か、メディアが危機を煽るような表層をなぞっただけの内容に大きく分かれているのが現状です。

必要なのは、さまざまなリテラシーの人に適切なタッチポイントを作ること。そのためには、メディアやイベントを通して、まずは適切な「情報」を、それを求めている人々にきちんと届けることが重要です。

情報だけでは社会は動きません。「AIをはじめとする最先端テクノロジーを社会になめらかに浸透させる」ためには、自分たちでも技術を理解して、テクノロジーの浸透を後押しできるだけの力が必要です。「情報を届けること」、実際に手を動かしてテクノロジーを「実装すること」、そしてきちんと「ビジネスとして持続可能にすること」が、上記のミッション実現には不可欠です。

Highlighted stories

【レッジ社員紹介】「何かをはじめるのに高尚な理由はいらない」憧れから入ったIT業界で“目の前”に集中してきた、変わらない仕事へのスタンス〜Data Strategy事業部マネージャー 武石さんインタビュー
【レッジ社員紹介】異色の経歴を持つブランドデザイナー稲橋さんが語るレッジ入社理由と「人吉とバングラデシュの共通点」とは〜人吉サテライトオフィス稲橋さんインタビュー
【レッジ社員紹介】「ブラック企業」な育児で芽生えた当事者意識と仕事への責任感〜育休明けのライター菊田さんインタビュー
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社レッジ
  • Founded on 2017/10
  • 50 members
  • CEO can code /
  • 東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル7F
  • 大手出版社出身編集者と一緒にアレコレ学びたいメディアインターン募集!
    株式会社レッジ