1
/
5
Mid-career
グローバルHRマネージャー
on 2020-11-24 92 views

他国籍チームを支える!グローバルHRマネージャーWANTED!

WASSHA Inc.

WASSHA Inc. members View more

  • 代表取締役CEO
    IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現 日本IBM)で通信・エネルギー分野の新規事業開発や航空業界の業務改善プロジェクトに従事。2013年にWASSHAの前身となるDigital Grid Solutions株式会社を創業。
    2016年からスタンフォード大学のAcceleration Community、StartXのメンバー。
    2006年 早稲田大学大学院 商学研究科 国際ビジネス専修修了。

    タンザニアでの週末はビーチでのんびり読書(主にマンガ)
    日本での週末は横浜で子育てしています。

  • 取締役COO
    ブラザー工業に入社、海外営業部にて3年間、アジア市場の営業、マーケティング、商品企画、SCM業務を担当。経営企画部にて2年間、事業計画の立案、予実管理を担当。

    2012年よりデロイト トーマツ コンサルティングにて、日系大手製造業向けの海外進出支援、新規事業戦略、事業改革等のプロジェクトに従事。

    2014年よりWASSHAに入社、東アフリカをベースに電力事業の立ち上げを担当。現在は取締役COOとして、EaaS(Energy as a Service)事業の統括、オペレーション・組織の構築、他国展開を担当。

    タンザニア在住、週末は海辺でビール飲んでいます。お笑い、カヤッ...

  • 総合商社出身、国内スタートアップ企業で執行役員を経たのちWASSHAにJoinしました。
    事業開発部長として、新規事業開発や既存事業の拡大に向けたアライアンス、資金調達等を担当しています。

    ベースは日本。週末はプログラミング(Python)の勉強をするか、子供(0歳児)と遊んでいます。コアなオリックスファン(ファン歴20年)。

What we do

  • WASSHAランタンで夜も営業ができるようになった小売店(KIOSK)の様子
  • 新製品のFishing Light(夜間漁業の為の集魚灯)

▼ アフリカで、新しいビジネスを創る
社名であるWASSHAは、スワヒリ語で「光を灯す」という意味の「washa」が由来になっています。
2013年に未電化地域向け電力(Energy as a Service) 事業をスタートし、2020年2月末現在東アフリカを中心に200人超のメンバーとともに新規事業も展開しています。
”課題だらけの途上国で、途上国だからこそのビジネスチャンスを模索し、生み出した事業を現地メンバーとともに育て、ビジネスを通じて現地に還元し続ける”
それがWASSHAの目指すアフリカビジネスの形です。

▼主な事業内容
「Energy as a Service事業」
サブサハラアフリカ地域では6億人が未電化(=電気の届かない)地域で生活をしています。WASSHAは未電化地域のキオスク(小規模な小売店)のネットワークを構築し、独自開発したIoTデバイスを設置することで、低所得の方々でも、お金があるときにだけ利用できるLEDランタンのレンタルサービスを展開しています。
また、LEDランタンサービス提供を通じて、集魚灯(=夜間漁業に利用する灯り)のニーズを発掘し、家庭用のみでなくビジネスユーザー(=漁師)向けの新商品を開発、サービスを開始しました。

別途、新規事業のPoCを複数進めています。

▼広報
首相官邸 国際広報CM(英語、2分)で取り上げていただきました
https://www.youtube.com/watch?v=nRAPkRiC59s

2019年4月16日22時放送のテレビ東京系列「ガイアの夜明け」で当社の事業が紹介されました。
https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20190416.html

日経ビジネス2019年3月4日号の特集「日本を超える革新力 逆説のアフリカ」に当社記事が掲載されました。
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/00048/

電力事業の詳細は、下記の紹介動画(英語、1分)を参照ください。
https://www.youtube.com/watch?v=U82Ncactrpw

▼最新News!!
関西電力様との業務提携を発表しました!
https://thebridge.jp/2019/08/wassha-kepco-partnership

TICAD「官民ビジネス対話セッション」冒頭の安倍首相スピーチでWASSHAをご紹介いただきました!
https://www.mofa.go.jp/mofaj/af/af1/page4_005235.html

Why we do

  • 現地のニーズをヒアリング中のCOO米田
  • 未電化地域の様子。もちろん電線はありません。

▼WASSHAのVision
「銀行口座は持てないけれど、Fintechサービスが普及しキャッシュレスで買い物ができる。」
「整備された道路はないけれど、広い空にはドローンが飛んでいて物資の輸送ができる。」

既得権益や規制が少ないアフリカでは、先進国を追い越して、上記のような世界が一部地域で既に実現しています。
「新たな発展を遂げる魅力的な市場アフリカで、今までと全く違うやり方で社会課題を解決し、誰も見たことがない新しい社会を創る」。
WASSHAはそんなアフリカの未来を、ビジネスを通じて創造することを目指しています。

▼Visionに共感してくださる方へ
「国の創生期/発展期」という非常に面白いフェーズにあるアフリカで、ビジネスを通じた新しい発展の形を一緒に創造していきましょう。

How we do

  • WASSHAタンザニア事務所のメンバー!(左はCEO秋田、後ろで大きくバンザイしているのがCOO米田)
  • このランタンのように、アフリカに希望の光を灯していきます

▼組織体制
2020年現在、日本人21名(タンザニアなど各国駐在を含む)、タンザニアで約200名の現地メンバーと共に事業を実施しており、日本人メンバーは外資系コンサルティングファーム出身者、スタートアップ企業の役員経験者、総合商社出身者など、多様なバックグラウンドのメンバーが揃っています。
日本では、経営企画や新規事業開発、研究開発をメインで行っており、タンザニアでは、現在の柱である電力事業の企画/運営を行っています。
2020年にウガンダ、モザンビークで子会社を設立し、他国展開も加速させていきます。

▼運営資金
これまで東京大学エッジキャピタル、JICA(国際協力機構)、丸紅、ダイキン工業、ヤマハ発動機、日本政策投資銀行などから合計で約24億円の出資を受けています。

▼業務連携
2019年8月、関西電力様と業務提携をリリースしました。
https://thebridge.jp/2019/08/wassha-kepco-partnership
強力なバックアップを経て、キオスク10,000店舗体制に向けて事業拡大を加速しています。
企業との連携についても、今後はさらに進めてまいります。

As a new team member

日本、および海外拠点(現時点ではタンザニア、ウガンダ、モザンビーク。今後拡大予定)における人事領域の業務を統括するポジションです。
2020年9月現在のメンバー数は約240名(日本:20、タンザニア:210、ウガンダ:10、モザンビーク:採用中)。毎年海外拠点を中心に数百名を採用し、5年後には1,000名超にする計画となっており、多国籍のチームが連携しながらお客様により大きな価値を提供できる組織を作っていかなければなりません。

一方、現状の体制としては、日本本社メンバー1名(タンザニア駐在予定。現在は日本勤務)が人事領域を兼務し、現地HRチーム4名とWeb会議、Slackベースでコミュニケーションを取りながら、採用および評価の進捗管理、人事施策の推進等の業務を進めていますが、まだ着手できていない領域(マネジメントトレーニング等)や、より精緻な運用が必要な領域(Vision, Mission, Valueに基づいた評価制度の構築・運営)が残されています。

今後は専任の人事チームを組成し、強いリーダーシップのもとで採用や評価の進捗の管理にとどまらず、当社の事業戦略を踏まえた人事戦略の策定、人事施策の実行を推進して頂きたいと考えています。
本ポジションでジョイン頂いた方には、人事領域の責任者として、これまで国ごとにバラバラに動いていた人事領域の業務を統括し、経営陣と議論しながらWASSHAの組織としてのあるべき姿を描いて、アフリカを中心に今後拡大していくチームを一緒に作っていくためのGlobal HRチームの立ち上げをリード頂きます。

【具体的な業務内容】
・各国における人材要件の整理、採用広報、採用フローの管理・モニタリング
・各国の人材育成・トレーニングプログラムの企画・運用
・グローバルに整合性のとれた評価制度の運用、モニタリング、メンテナンス
・組織のステータスチェックの実施・対策検討・対策実行管理(現在はLink & Motivation社の協力の下、Motivation Cloudを利用しています)
・人事関連の制度設計・運用・モニタリング・メンテナンス

【求めるスキル・ナレッジ・経験】
(スキル)
・英語(ビジネスレベル以上)
・プロジェクトマネジメント(同時並行で進行する各種業務タスクを管理・推進するスキル)
・コーチングスキル(相手の意見を傾聴し気付きや発見をサポートするスキル)

(知見)
・人材育成にかかる知見(アンドラゴジー、経験学習などの学習理論の他、海外での人材育成にかかる知見)
・組織論・心理学など組織設計・組織開発に関連する知見

(経験)
・中途採用のマネジメント(人材要件の整理、採用広報、面接設計)
・研修の企画・実施(グローバルな人材育成プログラムでの講師の経験、企画・管理の経験)
・評価制度の設計・運用(Vision/Mission/Valueと照らして組織に合った人材評価制度を設計し、運用した経験)
・海外拠点におけるマネジメント経験(多様な価値観のメンバーと協働し、マネジメントした経験)

【勤務地】
東京(日本)(ただし、COVID19収束後は必要に応じて海外出張多数)

【レポートライン】
CEO / Head of Corporate

【求める人物像】
・WASSHAのVision/Mission/Valueに共感いただける方
・あるべき理想像と現状のギャップを理解して、取るべきアクションの整理・検討が出来る方
・オーナーシップのある方(指示待ちではなく自分で目標・期限をセットして動くことができる方)
・アフリカの農村地域にも喜んで行っていただける方
・国籍に関わらず、人の成長を信じている方(チームメンバー各自のこれまでの人生やバックグラウンドの違い、各自の強み・弱みを理解して、成長支援が辛抱強く出来る方)
・マネジメントに特化せず、必要に応じて手も動かせる方

Highlighted stories

WASSHA💡今月の募集
CEO Message #2 創業背景と2021年に挑もうとしている事
「Google for Startups Accelerator Class 3」に採択されました!
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
WASSHA Inc.
  • Founded on 2013/11
  • 131 members
  • Funded more than $300,000 /
    Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都文京区本郷7−3−1 アントレプレナープラザ 305号室
  • 他国籍チームを支える!グローバルHRマネージャーWANTED!
    WASSHA Inc.