1
/
5
New grad/entry level
新卒 未来の農場長候補
on 2020-12-22 198 views

未来の農場長はあなたです!21卒・22卒 養豚飼育・管理スタッフ

株式会社ヒラノ

株式会社ヒラノ members View more

  • 2月に株式会社ヒラノの人事採用担当として着任。
    採用媒体の営業経験、人事経験を活かし畜産業という新しいフィールドで採用活動を行っています。

What we do

豚の生産から販売までの一貫経営を行い、商品化、販売まで行っています。
自社農場は関東圏(栃木県・群馬県・茨城県・千葉県)に17ヵ所と預託農場が45ヵ所あり、年間20万頭の出荷体制を確立しています。

当社は繁殖生産課・肥育管理課・保全環境課・環境課・商品販売課・業務管理課の5つのセクションに分かれています。
今回の募集ではその中の繁殖生産課・肥育管理課に携わる新入社員を募集します。

業務としては親豚のAI(人工授精)・分娩までの母豚の世話・出産・子豚の世話・肥育し肉豚として出荷といった流れになります。農場は大きく分けて繁殖農場と肥育農場に分かれており業務も異なりますが、豚はとても清潔好きな動物ですので豚舎の清掃や空調管理といった衛生管理は共通してとても重要な業務になります。

生き物を育てるということには大きな責任が伴います。
また、環境ひとつで育ち方が変わり、肉質も変化します。
こだわりと責任感を持って業務にあたっていただきたいと考えています。

Why we do

2019年、全国の養豚場での飼養頭数は882万頭。関東では235万頭が飼養されています。
年々飼養頭数は減少しており、10年前と比べると70万頭近く減少しています。
また、飼養戸数も7000戸近くあったものが4300戸と60%程度にまで減少し、大型化する傾向が見られます。

私たちは45の預託農場と17の自社農場を有し、年間20万頭の豚肉を出荷しています。
国産の豚肉のもつ安心感と味わいを追求し、数多くのブランド豚の生産にも携わってきました。
私たちは定時定量を保ちながら安全でおいしい豚肉の生産を継続していきます。

How we do

古い設備から新しい設備へと設備投資を行いながら、新しい農場の設営も積極的に行っています。

”すべては豚のため。”
設備投資は豚にとって快適な環境づくりのためです。

創業から50年が経過し働き方も大きく変わりました。
これまでも多くが機械化され、効率化されてはきましたが豚の様子や体調管理に人の目は欠かせませんでした。
しかし新たな転機が近づいています。AIやIoTを導入した技術が開発され、更なる技術革新が予想されています。

最新の技術やAI等にも興味を持ちながら畜産業を行う。
多様な分野への対応ができるあなたのような方に未来の農場長として働いて欲しいと思っています!

As a new team member

丸山農場拡張⇒倍の規模に農場拡張工事中
桜田農場⇒リニューアル工事中
新農場⇒福島県・茨城県に新規農場建設予定

こんな人材を募集します!
・畜産のイメージに拘ることなく、新たな技術やIoT化に対応できる未来のリーダーとなれる人材
・現場業務だけでなく革新性を伴う技術導入に抵抗のない人材
・これまでの養豚事業を学び活かす姿勢を持てる人材
・豚という生き物に愛情を持って接することができる人材
・清掃や餌やりといった基本を大切に業務ができる人材
・やり方に疑問を持ち、それを改善することができる人材
・身体を動かす仕事が好きな人材
・まわりのスタッフと協調性を持ちながら、より良い方向へ導くことができる人材
・自分のやっている仕事がどう繋がっていくかを考えることができる人材

挙げればきりがないですがまとめてしまうと『誠実』だということですね。
豚たちの毎日のささいな変化を楽しみながら、自分の将来や未来を見据えて”今”をしっかり働くことができる人がステップアップしている人の特徴です。

Highlighted stories

<vol.9>働けるのは幸せなこと
<vol.8>言葉の壁は気持ちで乗り越えました!
<vol.7>人事・採用…中の人の話
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社ヒラノ
  • Founded on 1969/04
  • 190 members
  • 千葉県成田市桜田1314番地
  • 未来の農場長はあなたです!21卒・22卒 養豚飼育・管理スタッフ
    株式会社ヒラノ