1
/
5
Mid-career
Webエンジニア
on 2021-03-12 402 views

SESエンジニアとしてのキャリア形成の魅力!一度転職も考えた私の物語

株式会社コーボー

株式会社コーボー members View more

  • 1991年 福岡県北九州市で生まれ育ち
    小中高と地元の県立学校を卒業しました。

    大学は、理学部で宇宙研究をしたいと考え物理学科に進学。
    入学当時は宇宙研究でノーベル賞を取りたいと思っていました。
    年次を重ねていく上で、宇宙物理学研究は微積のオンパレードだと思っているうちに気付いたら、プログラミングの世界に足を踏み入れてました。

    また大学時代には、日本1周をしてみようと思い立ち、寝袋と財布と携帯を手に日本1周をしました。そこでは人とのつながりや暖かさやコミュニケーションの大事さを実感。
    以降は、世界中の人と話してみたいと思い英語の勉強を継続しています。

    # 使えるプログラミング言語
    ...

  • 1986年6月12日生まれ。高校生3年生の時に起業を志し、明治学院大学に進学。在学中は、飛び込み営業のインターンをはじめ、ITビジネスに携わり、ご縁からアルバイト求人メディアの立ち上げに参画。画期的なビジネスアイディアとマーケティングから業界トップクラスまで急成長を遂げ、その成長過程に携わり得られた経験は生涯の財産となる。その後、フリーランスとして企業のマーケティングやメディア立ち上げの支援に従事し、2011年1月に株式会社コーボーを創業。マーケティングからクリエイティブまで一気通貫のサービスを軸に、事業を展開し、2016年からは新規事業としてHRビジネスを立ち上げ、企業のビジネス成長に...

  • 1978年5月16日生まれ。母子家庭で学費を抑える必要から国立大学に進学。卒業後に大手安定志向から東証一部上場企業に入社するも、やりがいを感じられないことと、本当の安定は企業ではなく自分自身のスキルに有ると考え転職。まだ5人しか居ないベンチャー企業に入社し、初めての営業職を経験。その後、事業規模の拡大とともに順調に人数も増え、組織化の必要から人事部を立ち上げ、やがて軸足を営業から人事へ。最終的には人事責任者として正社員1,000名規模まで務めた後に、2017年末に独立。在籍中に身に着けた営業力と組織構築力を活かし、現在では営業コンサル・人事コンサルとして複数社の発展に尽力している。

  • 大学卒業後、とあるベンチャーに入社。エネルギー系商材にてBtoCの訪問営業を約3年半経験し、
    IT業界へ。SESのセールスや新規開拓として経験を積み、2019年9月、現職へ。
    現在は企業の持つHR領域の課題を総合的に解決できる企業を目指し、日々成長しております。

    自慢できることはなにもないですが、学生時代も社会人になってからも、いつもまわりには素敵な人がたくさんいます。

What we do

  • 「感動創造」を理念に、WEBマーケティング(SEM)、クリエイティブ(WEB構築)、HR(SES・人材紹介)事業を推進
  • 自社メディア事業(2021年)全行程内製化。フリーランスエンジニア向けの案件情報サイト「テックタレント」リリース

株式会社コーボーは、2021年で創業から11周年を迎え「WEBマーケティング」「クリエイティブ」「ヒューマンリソース」領域で事業創造している会社です。

下記の事業領域でお客様へ付加価値の貢献に努めています。
(1)マーケティング事業(SEO・広告運用)
(2)クリエイティブ事業(デザイン製作・システム開発)
(3)人材関連事業(SES・人材紹介サービス)
(4)自社メディア事業(テックタレント・生活トラブル本舗)

創業当初からSEMを強みとするマーケティング支援をコア・コンピタンスとし、その後にマーケティングからクリエイティブ(制作・開発)までをワンストップで提供することでお客様が思い描く一つ一つのウェブビジネスの成功へ更に追求できる状態に進展。2016年には、お客様のプロジェクトに応じて最適なIT人材の確保を支援する人材領域(SES・人材紹介)へ事業拡大し「ワンストップからお客様へのオールワンソリューション(パートナー)」の実現へ歩み始めています。

2021年からは、新規事業として自社メディア事業を立ち上げ、フリーランスエンジニア向けの案件情報サイト「テックタレントフリーランス」をリリース。ライフサポート領域として「生活トラブル本舗」も運営しています。各メディアは全工程を内製化し、メディア成長と共に既存事業との事業シナジー、単体事業としての収益向上を推進しています。

通年採用を行っている「SESエンジニア職」では、エンジニアにも常駐先の契約条件(単金等)を共有し、透明性を重んじ、単金に応じたインセンティブ制度(単金×7割還元)を運用しています。評価制度の社内満足度は非常に高い状態を推移しています。その他にも、ハッピーアニバーサリー制度や時間単位での有休取得可など皆の声から生まれた福利厚生も整えています。「ご機嫌で快適に働ける環境作り」から一人一人のキャリアとビジョン達成に向けて大切に思考し取り組んでいきます。

Why we do

  • コーボー(工房)という社名には、インターネットの世界においても、一人ひとりが創造性豊かな職人として新しい価値を生み出し続け、関わる全ての方の心に響く、感動を生む、そのような壮大な事業を創りたいという想いが込められています。
  • コーボーのロゴイメージには、お客様と当社との共存共栄の思想のもと、さまざまなビジネスの成功が「七色の葉」で描かれています。お客様と共にコーボーが成長していく姿として「大樹」をビジョンとして表現されたものとなります。

2011年1月の創業から今日に至るまで、変わらない思想の一つに「感動創造」があります。
感動は、期待を超えて初めて生み出されるものであり、与えられる側だけではなく、与えた側の双方、引いては関係者全員の「しあわせ」に通ずるものと考えています。
その想いは経営理念「私たちが生み出す価値から、感動創造へ。」に反映され、
DNAやカルチャーに浸透し、経営・事業一つ一つの意思決定に影響を与えています。
これからもコーボーの一人ひとりが良い仕事を通じて、付加価値を追求し、
関係者皆の記憶にも心にも残る「感動創造」を目指していきます。

How we do

  • 経営理念、DNA、カルチャーが反映された人事制度。コロナ渦に適応し、働きやすい環境作りと就業実績。業績面などが評価され、ホワイト企業認定「ゴールド」を受賞しました
  • コーボーの仲間達やそのご家族、各事業の顧問の方々もご招待して、cooboo Family Thanks Day(バーベキュー)を開催!(※こちらは2019年春の開催時写真)

コーボーでは、一人一人が「自己実現」と「良い仕事」を追求していくために、
「良質な休息」と「快適でいてご機嫌に」仕事が捗る環境づくりが必要と考えました。
その思想を元に生まれた制度や取り組みは数多く、自己研鑽や家族との時間、自分へのご褒美の時間なども大切に、尊重する風土が芽生えています。
そして、根底には個人の成長を促進させていくことが、組織の成長となり、
継続的な事業発展に通じていくものと確信しています。

下記は主な制度や福利厚生となります。
・フレックス勤務制度やライフイベントに合わせて「1時間単位の休暇取得可」
・本格的な「リモートワーク制度」の運用
・書籍代やセミナー受講費を会社負担「スキルアップ手当」
・自身の健康や基礎体力を維持・向上させるために、
 ジムやマッサージ代等を会社で一部負担する「ビジネスアスリート手当」
・部活動や各種イベントの開催補助「コミュニケーションを応援」

福利厚生の紹介ストーリー:
https://www.wantedly.com/companies/cooboo/post_articles/119045
※一部内容が変更となったものも含まれています。

現在も当社では、事業、会社を創っていく「第二創業期」です。
さまざまな問題を問題のママにせずにジブンゴトとして課題化することや、
どのように改善していけるかを思考していくことや協力を仰いでいくこと。
これらの「改善思考」と「改善行動」を全社で尊重され、求められていきます。

このようなフェイズだからこそ得られる「成長」や「ワクワク」。
「お客様に仲間に家族に誇れる仕事をしよう」という想いに共感できたら、
お気軽に「話を聞きに行きたい」へ。
採用募集ページ:https://www.wantedly.com/companies/cooboo/projects

As a new team member

===
これからのエンジニア人生、どうしよう…と悩んでいるあなたへ
===
コロナの影響や働き方改革により、エンジニアの働き方・キャリアはますます多様化しています。
そして多様化している今だからこそ、より一層自身でキャリアを考え行動することが求められています。

‐ 自分のありたい姿、なりたい姿ってなんだっけ?
⁻ マネジメントに進むしかキャリアの選択肢はないの?
⁻ 今の環境でどんなキャリア形成ができるの?
⁻ 会社や上司の敷いたレール(キャリア)に沿ってこのまま歩んでいていいんだっけ?

多くの方はこのような想いを持った経験があるのではないか?と思います。
そんな想いを持ち、もがき苦しんだエンジニアが、私です。

しかし今は、その迷いは吹っ切れていて、今の自身の目指すキャリアはSESエンジニアだからこそ描きやすく、そのキャリアに近づいている感覚を持っています。

一般的には、「SESエンジニアはキャリア形成が難しい(できない)」「自社エンジニアのほうがキャリアとしても良いのでは」と言われがちです。
自分も過去そう思っていたこともありました。

そんな自分がどんなことを経て、今の想いに至ったのか、お話したいと思います。

また、4月7日にミートアップもありますので、もしご興味あればご参加ください!
https://www.wantedly.com/projects/593798

===
SESエンジニアとしてのキャリア形成
===

元々自社のERPパッケージの開発、バグ修正、お客様対応、修正パッチのリリース等の上流工程から下流工程まで全てを対応をしていました。
しかし過酷な労働環境と、なかなか開発スキルへの成長を感じられない環境にもどかしさを感じ転職活動を行い、「モダンな開発ができる」「仲間を重んじる風土が素敵だ」という理由でコーボへ転職をしました。

コーボーに入社してからはいくつかの案件の中でWeb系の開発環境にチャレンジをさせて頂き、転職時に思い描いていたことは実現が出来ている状況ではありました。

しかしながら、初めてのSESエンジニアとしての働き方に戸惑い、自分にはこの働き方は合ってないのではないか・・・。と感じた時期もありました。
一時は転職も考え、実際に活動を行ったこともありました。

そんな中、コーボーで新たに「エンジニアキャリア面談制度」というものが始まりました。
この場は、弊社の顧問に描きたいキャリアを共有し、業務と業務外の両面でどのような活動を行っていき、いつまでにどのようにキャリア形成をしていくのかを話す場です。

また、同時期に代表の成田と自身のキャリアについて話す場面もあり、これらを通して、自身のキャリアを再度見つめなおす機会を得ました。

私は今、CIOとしてのキャリアを目指したいと思っています。

それであれば、技術の観点では経験のあるバックエンドだけではなくフロントエンドやインフラ、サーバーなど色々な分野に経験の幅を広げていく必要があります。それはSESだからこそ広がりが持て、実際に今そのような経験がつめています。

また、ビジネスの観点ではコーボーが小規模な企業であるからこそ、ビジネス面も成長できる環境があると考えるようになりました。今現在コーボーにはCIOやCTOがおらず、またエンジニアでマネージャーとしての立ち位置の人がいないため私がそういった存在になれたらと思い、積極的にチームのため、会社のためになるようなことに自身からも手を挙げて行動をするようにしています。

自身のキャリアを主体的に描くようになり、また今の環境をどう活かして行くのかが明確になると、同じ環境にいるはずなのに見える世界は180度変わったような気持ちです。

もちろん描きたいキャリアによってはSESエンジニアとしての働き方は向いていないケースもあると思います。

しかし、キャリアに寄り添い、ともに並行してくれる上司や仲間達と共に、自分やありたい姿に向かって歩めている今はとても楽しくやりがいを感じます。

自分のように
「Web系の開発をしたい」
「一つの技術だけではなくより幅広い技術に携わっていきたい」
「仲間の力も加えて更に自己成長やありたい姿に近づきたい」
のような想いをもっているエンジニアの方がいれば、是非コーボーの一度話を聞いてみてください!

お気軽にご連絡をお待ちしています!

Highlighted stories

常駐開発⇒社内新規メディア開発ポジションへ。「成功事例を作りたい!」エンジニア松浦の未経験領域へのチャレンジに迫る
歴15年ベテランエンジニアの新たなチャレンジ!ビジネス拡大に闘志を燃やす私の過去・現在・未来
【社員紹介】コーボーの仲間たちをご紹介!
Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
株式会社コーボー
  • Founded on 2011/01
  • 20 members
  • 東京都渋谷区東3-22-8 サワダビル3階・6階
  • SESエンジニアとしてのキャリア形成の魅力!一度転職も考えた私の物語
    株式会社コーボー