1
/
5
Mid-career
労務
on 2021-04-19 151 views

事業成長と管理のバランスを保ち、メンバーの生産性を最大化させる労務を募集!

Ubie株式会社

Ubie株式会社 members View more

  • Ubie株式会社 Corporate Development Lead

    1981年生、東京大学経済学部経営学科卒。
    東日本電信電話株式会社、グリー株式会社を経て、2015年に海外事業開発担当として株式会社コロプラに入社し、2017年1月から人財部長として人事労務を管掌。2017年10月に株式会社ビーグリーに経営企画室長として入社し、事業計画策定や東証一部への市場変更を担当し、2018年3月に東証一部上場を達成。2018年11月よりセンシンロボティクスにジョインし、コーポレート部門全体を管掌。IPO準備を推進。2020年7月にUbieにジョインし、コーポレート組織の構築とガバナンス面での...

  • 医療スタートアップUbieにて、社内メンバーの接点を中心に、全社オペレーション、採用、労務、情シスなどなど、幅広くよしなに対応。

  • 現在は医療系スタートアップで経理を中心にバックオフィス全般を担当。

What we do

  • 医療機関向け「AI問診Ubie」
  • 一般生活者向け「AI受診相談ユビー」

Ubie(ユビー)は医療×AIのスタートアップです。
「テクノロジーで人々を適切な医療に案内する」というミッションの達成を目指しています。
現在は、医療機関の業務効率化を支援するAI問診プロダクトと、国内外の一般ユーザー(患者)向けのAI受診相談プロダクトを開発・運用しています。

■ 医療機関向け「AI問診Ubie」
病院の紙の問診票をタブレット問診で置き換えるサービスです。病院の患者さんはタブレットを使って症状を入力することで、診察の前の空き時間を使い事前に詳しい症状の内容を伝えることができます。
医師は問診と病気予測の結果を見ることで危険な病気の見落としを防いだり、電子カルテに問診内容をコピーできるためカルテ入力の時間を大きく削減することができます。
全国200以上の医療機関で導入されています。
https://introduction.dr-ubie.com/

■ 一般生活者向け「AI受診相談ユビー」
一般生活者の方が病気と対処法を調べられるサービスです。
普段とは異なる症状が起こったとき、その症状を入力することで適切な受診先やタイミングを調べることが可能です。
https://ubie.app/

Why we do

  • テクノロジーで適切な医療に案内することで、「健康が当たり前の世の中」を目指しています
  • 共同代表の二人です。阿部は医師、久保はエンジニアです。

テクノロジーが発達した現代においても、一般患者の医療へのアクセスには依然として多くの問題があります。受診の遅れによる病状の悪化、コンビニ受診による医療費増大などにより、現行の保険医療制度は限界を迎えると考えられています。

それを防ぐために、患者と医師との間に存在する「医療情報格差」を少しでも減らし、誰でも自分にあった医療にアクセスできる世界をつくりたい。

医療にある無駄をなくし、世界に誇る質の高い日本の医療をこれからも提供できる事を願い日々革新的なヘルスケアサービスの開発に全力を注いでいます。

How we do

  • BTCMのバランスを持ったチームです

■ 0→1の「Dev」チームと1→100の「Scale」、両方に跨る「Ops」3つの組織
Ubieでは、最速の事業展開・最適な組織運営のため、0→1で新規事業やプロダクトを開発するDevチームと、1→100を最速で実現するScaleチーム(Ubie AI Consulting)、そして機能開発の生産性を最大化させるOpsチームの3つの組織を運営しており、組織作りも妥協せず、ゼロベースで開発しています。

このWantedlyは主にOpsチームのJDが掲載されています。

※エンジニア、デザイナー、事業開発など、開発機能であるDevチームについては以下をご覧ください。
「Dev組織 採用サイト」
https://recruit.ubie.life/

※セールスのポジションに関しては以下のページをご覧ください。
「Ubie株式会社 Ubie AI Consultingページ」
https://www.wantedly.com/companies/company_3148913

※機能ごとにチームを分けて運営している背景やそれぞれのカルチャーについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
「スタートアップで、カルチャーが全く違う2つの組織を作った話」 https://note.com/ubie/n/n192cef30c5eb
「スタートアップの生産性を最大化するチーム「Ops」をつくった話」
https://note.com/ubie/n/nbe008de8fd85

■ 開発者と医師のチーム
Ubieの共同代表はエンジニアと医師で、現在のDevチームメンバーもエンジニア、デザイナー、データサイエンティスト、カスタマーサクセスなどプロダクトに精通したプロフェッショナルなチームです。ユーザーの課題に真摯に向き合い徹底的に議論し、解決しています。
開発手法としてはスクラム開発(LeSS)で、毎週何がプロダクトの課題なのかを話し合い、高速で柔軟な開発を重視しています。
また、共同代表の久保がエンジニアということもあり、技術的な挑戦を歓迎するカルチャーがあります。

---
詳しくは、会社説明資料を公開していますのでぜひこちらをご覧ください!
https://bit.ly/2xIUAo8

As a new team member

ユビーは「テクノロジーで人々を適切な医療に案内する」をミッションに掲げ、医師とエンジニアが2017年5月に創業したヘルステックスタートアップです。現在は、医療機関の業務効率化支援サービスの「AI問診ユビー」と、生活者向けサービスの「AI受診相談ユビー」の2つのプロダクトを提供しており、海外事業も展開を開始しています。

社員数が100名を超えた現在も、評価や役職のない組織など、非常にチャレンジングな組織づくりを行っておりますが、今後IPOなどを見据えた際に、Ubieが目指している世界を実現するために、メンバー全員が"コト"に向かい非連続な成長を続けられる環境を維持しつつも、組織拡大やIPOを見据えた管理体制を整えることは、コーポレート部門の極めて重要なミッションとなっております。

本ポジションでは、事業成長と管理の絶妙なバランスを保ちながら、メンバーの生産性を最大化させる労務メンバーを募集します。

組織については、以下のnoteもご参照ください。

- Ubieの組織がわかる記事一覧
https://note.com/ubie/m/mde22e35d256b
 - 人事評価は不毛?〜評価なしで100名の壁を超えたUbieの事例〜
 https://note.com/sonopy/n/nf1524be43901

■想定される主な業務
- 労務関連の手続きや契約書等の作成及び管理
- 勤怠管理、給与計算(社労士と連携)
- 労働環境の管理・改善
- 就業規則等の労務関連規則の作成・改善
- 福利厚生制度の設計、執行及び管理
- 評価制度の設計、執行及び管理
- 従業員の健康診断・ストレスチェック運用(外部委託者と連携)
- 衛生委員会
- IPO準備業務

■必須スキル
- 労務分野の実務経験3年以上
- 事業会社での労務経験

■歓迎スキル
- 労務として上場の経験がある方
- 社労士資格を取得している方
- ITツールの積極的活用に抵抗がないこと(GSuite、Slack、SmartHRなど)

Highlighted stories

Ubie Dev(開発)チームの採用情報について
共同代表エンジニアの久保が目指す「世界の医療テックカンパニー」とは??
これが創業1年スタートアップ「新しい働き方」です。
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
Ubie株式会社
  • Founded on 2017/05
  • 100 members
  • Expanding business abroad /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都 東京都中央区日本橋室町1-5-3福島ビル6階
  • 事業成長と管理のバランスを保ち、メンバーの生産性を最大化させる労務を募集!
    Ubie株式会社