1
/
5
開発リーダー
Mid-career
on 2021-05-10 1,517 views

大規模Web開発案件でクライアントとコミュニケーションしていく開発リーダー

チームラボグループ

チームラボグループ members View more

  • ■経歴
    1977年、青森市出身。
    東京工業大学 大学院理工学研究科 機械制御システム工学専攻修了。
    大学では、バックステッピング法による浮遊リンクの姿勢制御を研究していました。
    大学院生の頃に、当時から友達だった猪子や吉村、堺などと一緒にチームラボを作りました。

    ■チームラボでの役割
    創業当時には、純国産の検索エンジンを独自開発しようという試みから、"オモロ"検索エンジン『SAGOOL(サグール)』などの開発を担当していました。
    http://sagool.jp/

    現在でも、エンジニアチームメンバーの1人として実際の開発プロジェクトにコミットしています。
    CTOとして、チームラボが世...

  • チームラボのアーキテクト。
    サーバサイドエンジニアのチームリーダーを担当。※ 50名程度

    ■ アーキテクトとして
    案件内ではサービスの提案・見積もりフェーズからアイデア出しや実現可能性の検討を他チームと協力して行い、開発フェーズ以降は全体アーキテクチャ、開発プロセス含め、案件がスムーズに進むための仕組みを作ってそれを展開・運用・改善する人。

    ■ リーダーとして
    ・各エンジニアのスキルに応じた案件へのアサイン調整(週1)
    ・各案件の見積もりレビューと状況ヒアリングやサポート
    ・新卒 / 中途 / パートナー / インターン / スカウト の採用活動
    ・チーム内のエンジニア面談(3ヶ月毎...

  • サーバーサイドのエンジニアです。

    2018年5月に中途入社し、
    SNSフルリニューアル・追加開発・保守運用とECサイトの追加開発を主に担当しています。

How we do

【クリエイティブな発想を生み出すオフィスの秘密】
チームラボは、エンジニア、デザイナー、カタリストなど、様々な分野の専門家が集まっています。ひとつの作品を作り上げるには、オフィス全体でコミュニケーションが起こることが大切だと考えています。職能の垣根を越えて、会話して、一緒に考えることができるスペースとなるように設計されています。
ミーティングスペースやワークスペースには壁がなく、話していると隣の席の声も自然と耳に入ってきますので、会議の参加者以外のたまたま通りがかったメンバーや、違う会議に出席しているメンバーが意見を言う事もあります。
メンバー同士がつながることで新たなアイデアが生まれ、問題解決のヒントとなることを重要視しています。

【多次元的な環境】
チームラボには部長も課長もいない、多次元的な体制です。
なので「部長はああ言ってるけど本当はこっちにした方がいい」って、みんながわかっている状況は世の中にかなり存在していますが、そのようなストレスはありません。
プロジェクトチーム単位で動いていて、エンジニア、デザイナー、カタリストのメンバーで構成されています。
また、カタリストはディレクターではないので、指示をする、管理職的な立場の人は存在せず、みんながモノをつくるメンバーです。

Highlighted stories

【メンバー紹介】アートもソリューションも、新たな価値を生み出す表現活動
【メンバー紹介】職種の垣根を超えて開発に取り組めることがチームラボの魅力
【メンバー紹介】スタンフォードで起業文化に触れたコンサルが、チームラボのエンジニアを目指した理由
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
チームラボグループ
  • Founded on 2001/03
  • 700 members
  • Expanding business abroad /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都千代田区神田小川町2-12 小川町進興ビル 受付6階
  • 大規模Web開発案件でクライアントとコミュニケーションしていく開発リーダー
    チームラボグループ