1
/
5
シニアアカウントエグゼクティブ
Mid-career
on 2021-05-21 146 views

日経225などの組織変革進めるアカウントエグゼクティブ・スペシャリスト募集

ストックマーク株式会社

ストックマーク株式会社 members View more

  • 代表取締役CEO
    東京大学文学部宗教学科卒業(2011年)
    伊藤忠商事(2011年〜15年) 初期は統合リスクマネジメント部にて全社経営戦略策定業務、その後食料カンパニーにおいて投資先の経営管理・新規M&A推進業務に従事。
    3、4年時には自身で創設した東京大学・北京大学・ソウル大学の学生交流ネットワークにて300名規模のフォーラムを主催。 4、5年時は東アジアの富裕層向けのインバウンドサービスを提供するベンチャーをスタート、都内市区町村と共同事業等一定の成果を残す。
    さらにコンサルティング会社にて、IT産業のコンサルティング業務に従事し、業界知見を身につける。

  • 営業向けプロダクトAsalesのプロダクトマネージャーをしています。
    お客様への提案〜導入支援、プロダクトへのフィードバックなど、幅広く行っています。

    Asalesは、​これまでの営業チームの商談や活動履歴をAIが解析して、新人でも即エース級の営業活動をサポートします。また、AIが営業現場の情報をよりダイレクトに営業戦略へ活かし、営業現場の付加価値向上・業務効率化を目指します。

    ●各種メディアにも取材頂きました
    日刊工業新聞
    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00497860

    AINOW
    http://ainow.ai/2018/11/3...

What we do

  • ストックマークは、自分が認知できていない領域に気づきを与えて、最新情報を構造的に把握することで時代に適したビジネスチャンスの発見を支援
  • Anewsは、有償サービス利用/累計250社へ。Astrategyは、有償サービス利用/累計50社へ

当社開発の自然言語処理AIを搭載したSaaSプロダクトは、日経225の大手企業様に多くご利用いただいております。

特に製造業のお客様が多く、
自社技術を、新たなサービスに発展させていくことが「経営の中核戦略」となっているが、どうアイデア発掘をしていけば良いのか分からないという課題を持った新規事業もしくは研究開発のお客様を支援させていただいております。

世の中が多様化し情報が膨大にありすぎる今の時代に合わせて情報収集や情報共有、そしてアイデアを作っていくのは非常に難しいですが、当社のSaasサービスを活用いただくことで、効果的に実現していくことが可能となっております。

▼当社サービスの特徴
世の中にある膨大なテキストデータ、その中でオープン情報(ニュース/記事)などを3万メディア解析し、意味を理解する/言語を抜き出すという自然言語処理AIが持っている力を活用しプロダクトを作っております。

▼Anews(エーニュース)
自分の認知外の領域を、AIとHI(上司/同僚のナレッジ)で発見し、日常的なアウトプットの精度を向上させます。
機能例1)自分&チームの閲覧履歴をAIが学習し、認知外領域を適切に導き出しAIがレコメンド
機能例2)上司が見ている記事の閲覧履歴が見れることで、思考を共有
機能例3)会社の同僚が大多数が見ている記事の閲覧数が見れることで、共通の知識を拡散

▼Astrategy(エーストラテジー)
発見したテーマを網羅的/構造的に深堀し、新しいビジネスに活かせるレポートを作成を支援します。
機能例1)検索キーワードに関連する上位、急上昇、新規出現のテーマをAIが自動で抽出
機能例2)特定キーワードに関連する産業/企業/事象など比較が可能

現在、みずほ銀行様、帝人様、セブン銀行様、三菱商事様、サントリー様、JTB様、日立製作所様、リクルートホールディングス様、リクルートキャリア様、ソフトバンク様、大企業を中心に200社が有償サービスを利用中です。

【関連資料】
▼CEO林 インタビュー動画
https://youtu.be/nNAG1uByRbY
▼CTO有馬 インタビュー動画
https://youtu.be/yFsB0GfwaFU
▼すごいベンチャー100に選ばれました
https://drive.google.com/drive/folders/12J5GNN7VbMgu-E_FXup_XetJE2ZJRHea?usp=sharing

Why we do

  • 30年間世界から取り残された日本は、新しい価値の創出が不足
  • 日本は膨大な開発費を、イノベーションに結びつけることができていない

国内で、既存オペレーションを「効率化」するサービスは増えましたが、ビジネスを成長させる「イノベーション支援」を直接的にやれている会社は少ないのではないでしょうか。
当社は、いち早く攻めのDX創出こそが、世界との競争力を失った日本にとって、最も必要なことであると考え、創業当初から一貫して支援を行っております。

How we do

  • 左からCEO林、CTO有馬
  • 社内の忘年会の様子です!

「常にカスタマーサクセスを中心に意思決定をする自律分散型組織へ」

当社は、お客様のサクセスを中心に意思決定をすることを重視しています。
そうすることによって、現場でスピーディに意思決定が可能になり、より自律したチームとなっていくことができ、お客様から必要とされる提供価値を作り続けていくことができます。

また、カオスな状態でも、お客様を中心にできる方法を考え自律的に動くことができるからこそ、仕事を楽しく、自分ごとにしながら、高いパフォーマンスが出せるチームになっていきます。

As a new team member

当社は、独自の自然言語処理AIを活用した、AI SaaSで日本企業の成長を後押しすることを目指していスタートアップです。2020年には10億円の資金調達を行い、これから急速に成長をしていくために、アカウントエグゼクティブ・セールスチームでは一緒に事業を成功に導く仲間を募集しています!

【ミッション】
事業の成長に伴い、エンタープライズの顧客マネジメントのリードできる方を募集しています。

エンタープライズ顧客へのSaasサービス拡販並びにアップセル仕組み構築におけるノウハウをチームに還流しチームの成長を牽引し、ご自身でも顧客マネジメントを行っていただきます。

【業務内容】
・エンタープライズの経営層への大規模導入提案提案
・ABM企業のExpansionストーリー作成
・アカウントプラン作成/管理
・アカウントプランの全体管理
・キーマン発掘/ネットワーク構築
・複数部署リレーション構築
・プロダクト改善に向けたフィードバック
・自身のナレッジ共有によるチーム成長支援
・社内のマーケティング/インサイド/カスタマーサクセスとの連携

【ポジションの魅力】
・今まで培った経験を、大企業のDXという営業の最たる領域で遺憾なく発揮することができ、ここで培った経験は生涯において、重要な経験になると考えています。
・世の中にこれから浸透していく自然言語処理という高度なAI領域かつSaasサービスに携わることで、更なる成長に繋げていただくことができます。
・まだまだできたばかりのチーム/自律を求める風土がありますので自分の意見が反映されやすい環境があります
・ミッション実現のために手段に囚われず、施策立案と推進の経験ができます
・チーム作り/仕組み作りをゼロイチで経験ができます
・マーケティングチームと密に連携しており、マーケティングの知見も身につけることができます
・プロダクトチームとも密に連携しており、ただ販売するだけではなく、プロダクトを一緒に作っていく醍醐味を実感いただくことができます

【必須スキル】
※以下の経験があること
・法人向けソリューション営業経験3年以上
・エンタープライズ法人営業経験2年以上

【歓迎スキル】
・エンタープライズ「経営層」へのリレーション構築経験
・アカウントプラン作成経験及び、連携チームとのプロジェクトリーダー経験
・Saasサービスのアップセル営業の成功ノウハウ

【求める人物像】
・お客様の成功を中心に物事を作れる方
・エンタープライズDXを本気で実現させたい方
・戦略性と自律性を持って行動できる方
・困難な状況こそ楽しみ、できる方法を見つけられる方

【関連資料】
・CEO林 インタビュー動画
https://youtu.be/nNAG1uByRbY
・CTO有馬 インタビュー動画
https://youtu.be/yFsB0GfwaFU
・すごいベンチャー100に選ばれました
https://premium.toyokeizai.net/articles/-/27944

ぜひ、まずは気軽にお話させてください!
エントリーお待ちしています!

Highlighted stories

「シリーズB資金調達完了!CEOインタビュー〜前編:成長を加速させるフェーズへと突入!」–CEO・林 達
“Half Research, Half Engineering”で自然言語処理分野の国内トップを狙う–Machine Learning部門・森長 誠、近江崇宏
メンバー同士で刺激し合い、アイデア創出につながるプロダクトを目指す–『Anews』 プロダクトチーム・原部智哉、坂本泰彦、谷口祐貴
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About ストックマーク株式会社
ストックマーク株式会社
  • Founded on 2016/11
  • 65 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区南青山一丁目12番3号 LIFORK MINAMI AOYAMA S209
  • About ストックマーク株式会社
    日経225などの組織変革進めるアカウントエグゼクティブ・スペシャリスト募集
    ストックマーク株式会社