1
/
5
フロントエンドエンジニア
Mid-career
on 2021-06-21 148 views

技術選定の自由度が高い環境!様々な規模のPJに関わるフロントエンド

株式会社オロ

株式会社オロ members View more

  • 株式会社オロ(oRo)のテクニカルクリエイター/リーダー。

    フロントエンドエンジニアリングを主軸に、アニメーション/インタラクションが得意。
    プライベートでは CodePen で CSS 研究に没頭している。
    CSS勉強会「Meguro.css」運営責任者。

    CodePen
    https://codepen.io/YusukeNakaya/

    Meguro.css
    https://megurocss.connpass.com/

  • Toshiki Kurokawa
    Writer

  • 人事の藤塚です!刺激的なお仕事を求めているみなさま、ぜひ一度お話しましょう!

What we do

  • 企業のWEBマーケティング戦略を支援するデジタルトランスフォーメーション事業
  • 自社開発のクラウドERP『ZAC』で企業の生産性向上に貢献するクラウドソリューション事業

受託や自社開発における様々なWebサイト制作、アプリケーション開発プロジェクトに参加していただきます。 デザイナー、バックエンドエンジニア、インフラエンジニア、ディレクターと連携し、専門性を活かしたエンジニアリングを担っていただきます。

【具体的には】
・JavaScript 等を用いた機能実装、開発
・フレームワークを用いた Web サイト制作、アプリケーション開発
・CMS パッケージやヘッドレス CMS を用いた Web サイト制作、アプリケーション開発
・システム開発のフロントエンドセクション開発、保守、BFF
・構造化マークアップ、レスポンシブ Web サイト制作
・大規模(100ページ以上)Web サイト設計、構築
・アニメーション実装、インタラクティブコンテンツ開発
・iOS/Android アプリ開発
・コードレビューや各種テスト実施
・社内エコシステムやツールのメンテナンス
・プロジェクト初期段階での技術選定、CSS 設計
※スキルに応じたプロジェクトにJOINしていただきます。

【プロジェクト例】
例えば3ヵ月程度のプロジェクトのメンバー構成はバックエンド1名、フロントエンド1名、デザイナー1名、ディレクター1名など。開発期間や規模によってJOINするメンバーを増員します。

【開発環境】
開発言語・技術:Pug, Haml, Sass, JavaScript, TypeScript, Vue.js, Nuxt.js, WebGL, MobableType, Contentful など
バージョン管理ツール:GitHub, GitHub Enterprise
コミュニケーションツール:Slack, G Suite, GitHub, Redmine

【仕事の魅力】
■プロジェクト規模と幅広い経験
数ヶ月〜年単位の大小様々な規模、条件の開発プロジェクトに携わることができます。 プロジェクトごとに技術スタックや設計が異なるため、幅広い経験を得られます。
■風通しが良いコミュニケ―ション
プロジェクト外でのエンジニア同士のコミュニケーションも活発な風土が魅力です。他職種や他領域とのコミュニケーションも厚めで、皆がコミュニケーションを大事にしています。ひとことでいうと「仲が良さ」が魅力のひとつです。
■技術面での自由度
エンジニアの発言が重要視されているため、自身のアイデアを直接プロジェクトに活かすことができます。 プロジェクト初期段階での技術選定では、上級職のエンジニアがQCDやスケーラビリティを考慮する範囲で自由にテックリードできます。 新しいことをやりたい、トレンド技術を取り入れたいという思いに対して「やったことがないからやってみよう」というスタンスです。
■エンジニアとしてのキャリアを拡張できる環境
フロントエンドエンジニアとして入社後でも、本人の意志でバックエンドエンジニアやインフラエンジニアなどの隣接領域にチャレンジできます。 得意領域に合わせてプロジェクトを担当していただきますが、本人の「やりたい」をできるだけ尊重するマネジメントをしています。
■環境の自由度
支給開発マシンは原則 Mac です。社内エコシステムやサポート体制が Mac 環境に最適化されています。場合によっては Linux も選択可能です。 コードエディタなどの開発環境系ソフトウェアは、商用利用規約に抵触しない限り自由に選択可能です。 支給品以外のキーボード、モニタ、椅子などは自由に持ち込み可能です。 デスク周りの緑化など、「デコ」は業務に支障がない限り、また他メンバーに配慮した上でデコレート可能です。

【グループの雰囲気】
オロでは、企画・提案から開発まで社内で一貫して完結することが基本方針。社内のプランナー、ディレクターなど各職種のメンバーと協力して、1つのプロジェクトを進行させていきます。そのため、エンジニアは企画段階から技術的な意見を発言できる機会が多く、技術選定はエンジニアが主体で行うため、さまざまな最新技術を駆使することができます。
カンファレンスや勉強会で登壇するような名物エンジニアが在籍していたりと、レベルの高いエンジニアが在籍しており、社内では技術的なディスカッションや相談が頻繁に交わされ、エンジニアとして本気で技術力を磨きたい方には魅力的な環境とメンバーが揃っています。

【必須要件】
・HTML5, CSS3, JavaScript の専門的な知識が必要な実務経験3年以上
・アクセシビリティ、ユーザビリティ、パフォーマンスに関する知識が必要な実務経験3年以上
・PC やスマートフォン向けの Web サイト制作、アプリケーション開発の実務経験3年以上

Why we do

  • エンジニア出身の代表取締役社長 川田
  • 社員総会では、世界中からメンバーが集います

■世界に誇れる5万人の企業をつくる

代表の川田は経営者一家のもとで育ち、東京工業大学在学中から経営者を志していました。「一代でソニーのような世界に誇れるグローバル企業をつくる」というビジョンのもと、oRoは創業しました。oRo(オロ)という社名は「ゴールド」という意味。世界に輝く存在で、だれもが名を聞けばイメージできる、そんな思いが込められています。

《代表メッセージ》
わたしたちは、「世界に誇れる企業をつくること」、「より多くの人に、より多くの幸せ、喜びを提供できる企業」を目指しています。

組織・製品・サービスを通じた「oRoというブランド」を世界的に発信し、認められるものにしていくことが「世界に誇れる企業を作る」ことだと考えています。2010年に中国での現地法人立ち上げ、以降ベトナム、マレーシア、タイなどに進出し合計7つの海外拠点を設立しました。グローバルビジネスの人材育成にも、私たちは努力を惜しみません。

もう一つのテーマであるもうひとつのテーマである「より多くの人に、より多くの幸せ、喜びを提供する」ことも、世界に誇れる製品・サービスを提供することが鍵になります。それを実現する過程のoRoでの仕事を通して、社員一人ひとりが幸せ、喜びを得られる会社にしていきたいと考えています。

そのためには、企業としても人としても、成長を続けることが必要だと考えています。新しい価値を生み出すために、常にポジティブに、チャレンジ精神を持って、恐れず前に進む。そのプロセスを楽しめる人、oRoと一緒に成長していきたいと思える人が、oRoの求める人材です。

oRoには、さまざまな個性、国籍、能力が交じり合い、それぞれの色を最大限に活かすことのできる土壌があります。
その土壌の上で、さまざまな色が融合し、化学反応を起こして、誰にも真似できない私たちだけの会社を作りたいと思っています。

一緒に世界のoRoを作っていきませんか?

How we do

  • oRoは幅広い職種の人たちで構成された「カラフル」な組織。専門性の追求をし続ける人や、幅広く経験を重ね続けている人達が、多彩な化学反応を起こしています
  • LT会をはじめエンジニア中心で開催する勉強会は様々!

■オロのメンバー
各分野のスペシャリストたちが協力し合って、時には意見をぶつけ合いながら活動をしています。オロには様々なバックグランドを持つ優秀な人材が揃っています。経営陣も40歳前半と若いため、組織のしがらみなどなく、年齢・社歴に関係なく存分に力を発揮できる環境です。

■グローバル展開
2010年には中国に現地法人である欧楽科技大連有限公司を設立し、中国市場への展開を進め、2013年以降、日本や中国市場の生産拠点としてのベトナムをはじめ、マレーシア、上海、広州、台湾にも拠点を立ち上げ、インバウンドビジネスの支援にも一層力を入れております。

As a new team member

受託や自社開発における様々なWebサイト制作、アプリケーション開発プロジェクトに参加していただきます。
デザイナー、バックエンドエンジニア、インフラエンジニアと連携し、専門性を活かして機能実装・開発を担当していただきます。

【具体的には】
■Ruby, JavaScript等を用いた各種機能開発
■フレームワークを用いたアプリケーション設計、開発
■サーバーレスアーキテクチャ設計、開発
■フロントエンドと連携するAPI設計、開発
■コードレビューや各種テスト実施

【プロジェクト例】
例えば3ヵ月くらいのプロジェクトだとバックエンド1、フロントエンド1、デザイナー1、ディレクターなどの構成になります。半年以上の場合は人数が増え、場合にってはグループ内のエンジニア12人全員で携わることもあります。

【開発環境】
開発言語・技術:Ruby on Rails, Larabel, MariaDB, Vue.js, Hamlなど
バージョン管理ツール: Git ( Github / Github Enterprise )
コミュニケーションツール:Slack, G Suite, Github
サーバー:Amazon Linux, Lambda

【ミッション】
QCDを意識したバックエンドエンジニアリング遂行がミッションです。

【仕事・環境の魅力】
■プロジェクト規模と幅広い経験
数ヶ月〜年単位の大小様々な規模、条件の開発プロジェクトに携わることができます。
プロジェクトごとに技術スタックや設計が異なるため、幅広い経験を得られます。

■風通しが良いコミュニケ―ション
プロジェクト外でのエンジニア同士のコミュニケーションも活発な風土が魅力です。他職種や他領域とのコミュニケーションも厚めで、皆がコミュニケーションを大事にしています。ひとことでいうと「仲が良さ」が魅力のひとつです。

■技術面での自由度
現在は基本的Ruby on Railsがメインストリームですが、会社から指定があるわけではなく、技術選定としては上級職のエンジニアがコスト面を加味しつつ自由に決定できます。
新しいことをやりたい、トレンドの開発を取り入れたいという思いに対して「やったことがないからやってみよう」ということも。

■エンジニアとしてのキャリアを拡張できる環境
グループ内の在籍メンバーはあくまで「バックエンドが得意な人」「フロントエンドが得意な人」であり、括りとしては全員「エンジニア」です。
バックエンドとして入社し、後々フロントエンドにチャレンジして、楽しくなってきたらフロントエンドの案件を手掛けるというケースもあります。
「ここから先はフロントエンドだからこの人がやる」というやり方は効率的ではありますが、オロの場合は個々の「やりたい」を大切にしています。

【この仕事で得られること】
数ヶ月〜年単位の大小様々な規模、条件の開発プロジェクトに携わることができます。
プロジェクトごとに技術スタックや設計が異なるため、幅広い経験を得られます。
プロジェクト外でのエンジニア同士のコミュニケーションも活発な風土が魅力です。

【こんな方にオススメ】
下記いずれかに当てはまる方
■Ruby on Railsでの開発経験
■WEBアプリケーションの開発経験(5年以上)
※経験業界不問

【オロのエンジニア】
オロ社内に優れたエンジニアが多く、常に最新の情報を仕入れたり勉強会を開催する等、切磋琢磨して成長しています。
新しいものを取り入れようとする気概があり、それぞれが好きな領域をとことん追求して、絶対的な自信を持っています。たとえば常日頃からエコ化に力を入れている人がいたり、その特徴は様々です。
年次の若いエンジニアが多いですが、皆技術に対するベースを備えており、下調べしたうえでこういうものだと宣言できる知識や技術を蓄えている人たちが多く、刺激のある環境です。

Highlighted stories

社員インタビュー#9 CSS振付師の波乱万丈なキャリアとものづくりの哲学
【座談会】入社4ヶ月の新卒から聞けたリアルな話(CS事業部ZAC導入支援編)
【22卒】オンライン内定式🎉 開催レポート
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社オロ
  • Founded on 1999/01
  • 334 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
  • 東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル
  • 技術選定の自由度が高い環境!様々な規模のPJに関わるフロントエンド
    株式会社オロ