1
/
5
サーバーサイドのテックリード
Mid-career
on 2021-07-13 181 views

医療アプリ開発を技術で加速させるテックリードエンジニア募集

株式会社 Save Medical

株式会社 Save Medical members View more

  • Tomofusa Kawakami
    CTO

  • 基本あんまり見ていないので、キャリアとかはFB見てください
    https://www.facebook.com/tsukaharam

  • Naoki Fujikawa
    アーキテクト

  • 株式会社Save Medical 代表取締役社長CEO
    1982年生まれ。一橋大学法学部を卒業後、2005年に株式会社リクルートに入社し、営業・企画・海外事業開発・VC子会社(サンフランシスコ駐在含む)に従事。2017年より日本医療機器開発機構(JOMDD)に事業開発ディレクターとして参画。2018年に株式会社Save Medicalを創業。

    聖路加国際大学公衆衛生大学院(MPH)を修了し疫学の基礎を学ぶ。
    デジタルヘルスを社会実装するための臨床課題の把握・エビデンス作りを研究テーマとしています。

What we do

慢性疾患の患者様むけのソフトウェア(Digital Therapeutics, DTx)を開発しています。このプロダクトはソフトウェアでありながら、医療機器として医療機関で利用されることを目指しています。患者様の行動変容を通じて生活習慣病や慢性疾患の治療を補助する機能を開発しています。
日本でも医師から患者様に薬と同じように処方される未来を創ります。

Why we do

医療・ヘルスケア分野においてもソフトウェアを活用した新しい治療方法が模索されています。
我々は、テクノロジーを社会実装することで患者の健康・生活の質を守り(Save Patients)、医療者の人手不足を軽減し(Save Medical Resource)、社会全体の医療費適正化(Save Healthcare Cost)に貢献したいと考えています。

How we do

新しいテクノロジーを医療の現場に根付かせるには、規制を真正面からクリアすること、医療者にとって使いやすいこと、患者に使う明確なメリットがあること、など多くの課題があります。
我々は、ビジネス、薬事、プロダクト、テクノロジーのプロフェッショナルが集まり、互いの視点を尊重し工夫を重ねてプロダクト開発をしています。

As a new team member

Ruby on RailsとAWSを利用したサーバーサイド関連技術を用いてユーザ向けのWeb/Mobile向けAPIやWeb管理画面などを設計、開発、運用を担当いただきます。
レポートラインであるCTOに加えて、CEOやCPO(Cheaf Prodct Owner)、PdMとも直接議論を交わしながらプロダクトづくりに取り組んでいただくポジションです。
ご担当いただくプロダクトは医療機器として厚生労働省の認可取得、医師による処方を目指しています。そのため高いレベルの安全性、継続性の担保が求められます。テックリードとして開発をリードすることに加え、上記を実現する組織づくりにもCTOとともに取り組んでいただきます。

■具体的な業務内容
・医療機器としての疾病患者向け治療用アプリで利用するAPI開発
・医師、医療従事者が利用するWeb管理画面開発
・CI/CD環境構築/運用
・サーバサイドのアーキテクチャやコーディング規約、セキュリティ対策、開発フロー等の策定
・医療機器を支える堅牢なデータ・ログ収集・活用基盤の構築

■必須スキル
・Webサービスのサーバーサイド設計〜開発〜運用の実務経験
 ※目安としてサーバーサイド開発実務経験3年以上
・Webフレームワークを利用した設計〜開発〜運用の実務経験

■歓迎スキル
・医療・ヘルスケア関連領域での開発経験、もしくは高い興味関心
・Ruby on Rails、AWSを使用した開発経験
・フレームワーク、ライブラリ、アーキテクチャなど技術選定経験
・マネジメント経験(ペアプロ, OJT, 開発チーム, プロダクトチーム, 組織など規模は問わない。)
・その他、Python、Golang、GCP、MLOpsなどモダンサーバーサイド開発の経験

下記、技術スタック・環境で業務を始められる方
・サーバ:AWS Fargate, EC2, S3
・OS:AmazonLinux
・言語:Ruby, JavaScript, HTML5+CSS3
・フレームワーク:Ruby on Rails
・Web Server:puma, Nginx, AWS ALB
・DB:MySQL, AWS Aurora
・CI:CircleCI, GitHub Actions
・バージョン管理:GitHub
・チケット/ドキュメント管理: JIRA / Confluence
・Chat:Slack

■チーム構成
プロダクト別のチーム構成で、外部パートナーを中心として1チームあたり2〜6名が在籍しています。
CTOとフロントエンドエンジニア、サーバサイドエンジニアが所属しており、平均年齢は30代半ばです。

■求める人物像
・弊社ビジョン/事業に共感をしていただける方
・保守性、拡張性を意識してコードを書ける方
・目的に合わせて開発スタイルを変えられる柔軟性のある方
・課題に対し主体的に改善策を考え、地道に実現していける方
・チームでコミュニケーションし良いサービスを作りたい方
・中長期的な開発をプランニングをしたい方

■応募職種・業務の魅力
当社で取り組んでいただく業務は、ご自身の書いたコードが人の病気の治療に直結する社会的意義の高い業務であると私たちは考えています。

<巨大な市場規模>
市場規模については医薬品が10兆円、医療機器が3兆円、現在公表済みのプロダクトが対象領域とする2型糖尿病の治療薬の市場規模は5000億円と、市場規模も大きく、社会的意義、事業としての市場性の両面から取り組む価値の高い領域です。

<大手企業の参入も容易ではない領域での先行優位性>
医療機器としてのアプリ開発、製薬とソフトウェア開発の双方の技術・ノウハウが必要な領域であり、大手企業の参入も容易ではありません。疾病治療用アプリの領域で厚生労働省の認可を得るためのプロセスの一部である「治験」を実施している企業は当社を含め、国内ではまだ3社のみ(2021年10月時点)となっており、当社は先行者としての優位性を有しています。

<スキルアップにつながる高レベルな開発>
プロダクトをスタートアップとしてスピード感を持って取り組んでいただく一方で、医療機器としての水準を満たす安全性、継続性を担保できる品質の高さも求められています。
DevOpsの観点を持ってスピードと品質を両立していくという難しい課題に、CTOとともに取り組んでいただくことを通してご自身のスキルアップも実現できる環境となります。

<経験豊富なメンバー>
スマホゲーム企業やヘルスケア企業で開発組織を牽引してきたCTO、リクルートで海外事業開発に取り組んできた代表、ジョンソン・エンド・ジョンソン出身の薬事経験者など経験豊富なメンバーとともに、コードが人の病気の治療の治療を直結する

Highlighted stories

急成長が期待される日本の「デジタル治療」市場。そのやりがいと社会的意義とは
事業推進は少数でスピード感をもって
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社 Save Medical
  • Founded on 2018/05
  • 7 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都中央区日本橋堀留町1-9-10 日本橋ライフサイエンスビルディング7
  • 医療アプリ開発を技術で加速させるテックリードエンジニア募集
    株式会社 Save Medical