1
/
5
プロジェクトマネージャー
Mid-career
on 2021-08-05 341 views

マーケティング×テクノロジーで自社プロダクトをグロースしたいエンジニア募集

株式会社トライバルメディアハウス

株式会社トライバルメディアハウス members View more

  • Tribal Media Houseでは取締役 兼 ソリューション開発部長として、主に新規事業開発・プロダクト開発を担当。2015年1月、ベトナムのハノイにTribal Media House Technology Labを設立しシステム開発拠点を展開中。

  • PCのセットアップからモバイルアプリ・ウェブアプリの開発、サーバの管理、などなど、なんでもござれ。

  • 1983年滋賀県出身。

    広島大学大学院卒業後、2008年にらでぃっしゅぼーや株式会社(現:オイシックス・ラ・大地)新卒入社。同社人事部にて新卒採用と若手研修制度の構築を経験した後、新規事業開発部門に異動。保育園卸事業「おまかせぼーや」の事業立上などに携わる。

    株式会社SHIFT コーポレート人事部を経て、2019年5月にトライバルメディアハウスに入社。採用領域を中心としながら若手育成、HRTech導入による人事機能の改善に従事。一児(娘)の父、持ち前の野菜の知識と料理スキルを活かして、「つくってもてなせる人事」を目指して邁進中。

What we do

  • 2007年の設立以来、Facebook、Twitter、Instagram、LINEなどのソーシャルメディアを活用したマーケティングに強みを持ち、多くの事業会社のマーケティング活動を支援してきました。
  • マーケティングを仕事にしたい! マーケティングでワクワクした未来をつくりたい! そんな思いを持ったスタッフがたくさんいる会社です。

はじめまして。トライバルメディアハウスのプロダクトデザイン事業部 部長 佐藤 譲太郎です。

トライバルメディアハウス(以下、トライバル)は、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションのもと、大手企業のマーケティング支援からソーシャルメディアに関するツールの開発・提供まで幅広く手がける「マーケティングベンチャー」です。

プロダクトデザイン事業部では「マーケティング×テクノロジー」をコンセプトに、企業やブランド、生活者がワクワクする未来の実現を目指した自社プロダクトの開発・提供を行っています。

また、ベトナムのハノイにTribal Media House Technology Lab(以下、テックラボ)という開発に特化した現地法人を構えており、プロダクトデザイン事業部はこのテックラボとタッグを組み、新たなプロダクトの開発にチャレンジしています。

主なプロダクトとして、

★Engage Manager - エンゲージマネージャー
インスタグラムやTwitterなどソーシャルメディアのコンテンツ制作から投稿、効果測定までを一元管理する企業のSNSアカウント統合管理ツール
https://engagemanager.tribalmedia.co.jp/

★welog - ウィーログ
会議の議事録や業務マニュアル、日報といったドキュメントを誰でもカンタンに作成・共有できる情報共有ツール
https://welog.jp/

などを手がけています。
上記以外にも、トライバルが提供しているマーケティング支援サービスを支える自社ツールの開発も行っています。

Why we do

  • トライバルの企業ロゴの元となるアルファベットは、たったの26個でも、その組み合わせによる言葉の数は無限大。私たちはその無限の組み合わせから最適なアイデアを見出します。
  • トライバルの代表である池田紀行(https://twitter.com/ikedanoriyuki)は、国内外のマーケティングをリードする一人です。さまざまな企業や団体、フォーラムで講演を行っており、延べ2万人のマーケター育成に貢献しています。

トライバルは2007年3月22日に創業し、15年目を迎えました。
創業当時からこれまで、大手企業のソーシャルメディアを中心としたマーケティングのコンサルティングやプロモーションの支援を行ってきました。

プロダクトの開発に着手したのは、創業から4年経った2011年。ソーシャルメディアにより生活者の消費行動が大きく変化し、企業におけるソーシャルメディアの活用が一気に進んだのもちょうどこの頃でした。

ブランドやサービスに関する膨大なクチコミ、ソーシャルメディアアカウントの運用改善など、マンパワーでは処理することのできないビックデータを有益な情報に転換するニーズが高まってきたことを受け、ソーシャルメディアマーケティングの専門家として、必然的にプロダクト開発にチャレンジすることになったのです。

●マーケティング支援会社だからこそ仕入れることができるユーザー(クライアント)ニーズ

テクノロジーもマーケティングの手法も、そしてなにより私たち生活者の行動は、日進月歩で絶え間なく急速に変化しています。
このような変化の激しい時代に価値あるSaaSプロダクトを提供し続けるためには、ユーザーの抱える「こんなものがあったらいいな」「こんなことが不便だな」「めんどうくさいな」を感知し、プロダクトを改善し続ける必要があります。

トライバルでは、大手企業のクライアントと年間1,000〜1,500のプロジェクトに取り組んでいます。マーケティングプロダクトを生み出すには最高の環境といえるでしょう。

このような恵まれた環境の中だからこそ、「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」のミッションのもと、企業やブランド、生活者がワクワクする未来を実現できると信じています。

●情報が大きな価値であるトライバルだから生まれた情報共有ツールwelog(ウィーログ)

「マーケティング×テクノロジー」をコンセプトにしたプロダクトデザイン事業部に、一見すると繋がりの薄そうな“情報共有ツール welog(ウィーログ)”というプロダクトがあります。

年間1,000〜1,500ものプロジェクトを推進するにあたって最適なメンバーを都度アサインしチームを組成するトライバルだからこそ生まれた、業務生産性向上を目的としたツールです。

会議の議事録や仕事のログ・ノウハウがwelog内にまとまっているため、担当が変わっても常にクライアントやプロダクトの情報、会議の情報をカンタンに手に入れることができるようになりました。

いまでは、社内ミーティングのメモ、業務マニュアル、社内wikiとしての活用も進み、情報の一元化も一層進んでいます。

このような環境で生まれたwelogは、情報共有プラットフォームとして、企業やチームのあらゆる情報のハブとなり、業務効率の改善、業務生産性の向上に貢献するプロダクトとしてスタートラインに立ったばかり(2020年11月に誕生)。おかげさまで1,000を超える企業・チームに導入いただき、いままさにプロダクトのグロースに向けてアクセルを踏み出そうとしています。

How we do

  • ベトナム ハノイのTribal Media House Technology Lab(以下、テックラボ)の様子。テックラボとタッグを組みながら、新たなプロダクト開発にチャレンジしています。
  • 自社開発の「チームのための情報共有ツール welog」社内でも議事録管理、 社内wikiやナレッジシェアのために活用しています。

私たちは、“JUST”というバリューのもと行動しています。

◆自律する(Jiritsu)
自ら気づき、自ら考え、自ら動く。そんな「自律性」を重視します。

◆動く(Ugoku)
不安でも、怖くても、行動にうつす。果てなき挑戦と行動量を重視します。

◆成果にこだわる(Seika)
個人もチームも、成果に貪欲に。再現可能なプロセスも重視します。

◆楽しむ(Tanoshimu)
オン・オフ関係なく、人生をまるごと楽しむ。明るく前向きなメンタリティを重視します

▼自律しながら楽しく働く。 そんなトライバルらしさをつくる制度や取り組みは、以下よりご覧いただけます。
https://note.tribalmedia.co.jp/n/n072045e4cc46

プロダクトデザイン事業部の組織は、機能別のチームではなくエンジニアとセールス&マーケ、そしてカスタマーサクセスがチームを組み、プロダクトを成長させるために一丸となって取り組んでいます。

チームの定例MTGでもエンジニアからセールス担当まで全員が参加し、クライアントからのフィードバック含めプロダクトの情報を共有し改善する体制をつくっています。

開発においては、役割がオーバーラップすることはありますが、以下の体制を組んでいます。
・プロジェクトマネージャー
・プロダクトデザイナー
・(ブリッジ)システムエンジニア(SE / BrSE)
・プログラマ

As a new team member

プロダクトデザイン事業部のエンジニアは、「マーケティング×テクノロジー」をコンセプトとして「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」というミッションの実現を目指す、トライバルのエンジンといっても過言ではありません。

日進月歩のテクノロジーをいち早く吸収し、変化の激しい時代のニーズに応えながら価値を提供するマーケティング業界は、とてもエキサイティングなフィールドです。
ぜひ、一緒にワクワクする未来を創りましょう!

【職務内容】
自社プロダクト開発全般(要求定義/要件定義/設計/開発/運用/改善)のプロジェクトマネジメント、
および要求定義、要件定義、設計

【開発環境】
・AWS/GCP
・MySQL/MongoDB/PostgreSQL
・Apache/Nginx
・PHP/Go言語
・HTML/CSS/JavaScript
・CakePHP/Vue.js/AngularJS
・Docker
・Ansible
・Github/Backlog
・Chatwork/Google meet
・macOS

【必須条件】
・プロジェクトマネージャーとしてプロダクト開発に関わったご経験
・BtoB、BtoC、CtoCのWeb開発 実務経験1年以上
・Go言語、PHP、JavaScriptいずれかを用いたWeb開発の実務経験1年以上

【歓迎条件】
・マーケティングツールに対する興味、関心、開発実務経験
・Twitter、Instagram、Facebookに対する興味、関心
・Twitter、Instagram、FacebookのAPIを利用した開発実務
・下記いずれかを利用した開発/運用経験
 AWS、GCP
 MySQL/PostgreSQL等のRDBMS
 MongoDB等のNoSQLDB
 apacheやnginx等のミドルウェア
 Vue.js、AngularJS、React.Js、Node.js
 GitHubを用いたP-R型の開発経験

【求める人物像】
・チームやユーザー(クライアント)をリスペクト出来る謙虚な方
・技術視点だけでなくユーザの視点でシステム開発が出来る思考能力
・事業成長と自己成長をしっかりとリンクして考えることのできる柔軟性
・グローバル規模でのプロダクト成長とともに自己成長したい意欲

Highlighted stories

苦境の新人時代を乗り越えて。圧倒的成長を遂げた秘訣と、部長として目指す「変革」 #トライバルのマーケター
人に熱狂の種を配りたい。入社から約2年の道のりと、「100万分の1の存在」を目指すこれから
トライバルのナレッジで、世界に少しでも“良い”変化を
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社トライバルメディアハウス
  • Founded on 2007/03
  • 120 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
  • マーケティング×テクノロジーで自社プロダクトをグロースしたいエンジニア募集
    株式会社トライバルメディアハウス