1
/
5
おダシ屋プランナー
Mid-career
on 2021-07-27 63 views

仕事って面白いを感じるチームで働くカッコイイ営業募集!

インビジョン株式会社

インビジョン株式会社 members View more

  • インビジョンをわかりやすく例えると「ラジオ番組のような会社」かもしれません。

    ラジオ番組のような会社ってどういうことかと言うと…
    あくまでも個人的なイメージですが、ラジオ番組って
    「相当コアなファンがリスナーになっている」
    「形式的な情報発信ではなく、自然体でリスナーとの距離が近い」
    そんな会社でありたいし、そうなりたいと思ってこの言葉を使っています。

    インビジョンは万人うけする会社ではなく
    熱狂的ファンがいる会社でいたいと思っています。

    そんな熱狂的なファンをつくるためにはあなたの持っている力が必要です。
    ぜひ私たちと「想いをカタチに」す...

  • ▼社内での呼び名
    ちな、ちなってぃー、ちなちゃん、ちなさん

    ▼役割
    取締役 戦略人事本部

    ▼プロフィール
    (地元)生粋の浜っ子
    (口癖)#大人の青春 #明日も元気におはようございます #いいんだよ #真面目か
    (好き)#仕事 #人 #夏 #旅行 #服 #刺激物 #圧倒的辛党 #スポーツ #睡眠

    人生のキーワードはインサイドアウト。内から広がる本質的な人のつながり。
    世の中に血の通ったチームを増やしたい!

  • Invision 取締役顧客最高責任者CCO←2009〜GMO-AP←2008リクルート年間最優秀営業←2002〜求人広告営業←学習院心理学科/累計6500社以上の求人広告、WEB・採用マーケ・コンサル/人材業界・HR・営業/採用課題のない世界を実現する/人事が自走する組織を作る/働くカッコいい大人を増やす

  • そう!俺が武田!

What we do

  • 代表の吉田です。ONもOFFもアソビゴコロを忘れない。
  • インビジョンの正装はオリジナルはっぴ。商談時はもちろん正装です。

invisionは、企業と地域のおダシ屋です。

***インビジョンの提供価値***

《ダシ活メソッド》
HRテックや仕組み化で無駄な時間やコストを引き算(=アク取り)し、その企業・地域ならではのおダシ溢れるコンテンツの中身を強化する「ダシ活メソッド」で、ついつい人が集まってくる唯一無二のおダシの完成に伴走します。採用成功というより、志の実現が目的。

***主軸事業は2つ***

■おダシ採用事業(HRテック・採用ブランディングetc)
■おダシ地域創生事業

***事業の紹介***

■おダシ採用事業

「採用を通して会社をぶち上げたい!!でも採用って何から始めればいいんだろう」
 
そんな経営者の方や採用担当者様の悩みに寄り添いながら、心の中にあるもやもやとした小さな火種を焔に変え、沸騰させ、その先の企業ブランディングまで行う事業です。
会社のカルチャーやミッションに共感する人を採用し、会社の志の実現とその先の企業の魅力が発信できる会社「モテカンパニー」を一緒に目指します。

【取り扱っているサービス】
①ダシ活メソッド
従来の決まりきった採用方法ではなく、ステップごとにHRテクノロジーを活用しながら、人間味あふれるコンテンツを強化し、企業の顔が見えるような唯一無二のおダシを作るメソッドです。

*ダシ活メソッドのSTEP*
*STEP1 求人募集
 様々な採用サイトのチャネルを使って、おダシが出た原稿による求人募集をします。
 ex:自社開発のHRテック「HRハッカー」、求人情報検索エンジン「Indeed」など

*STEP2 採用広報
 求人募集を見た求職者の方に応募意欲を高めてもらうための自社コンテンツを整えます。
 ex:自社メディア「ダシマス」、自社コラム、SNS(ツイッター、Instagram、Yotube)など

*STEP3 採用ブランディング
 採用コンセプトを明確にし、採用における世界観を見える化します。
 ex:採用サイト、採用ピッチ資料、採用動画など

*STEP4 採用プロセスの最適化
 選考方法や受け入れ方法を自社らしいものに最適化します。
 ex:選考方法、ツールの決定、タッチポイントの改善、入社オンボーディング設計など

*STEP5 エンゲージメント強化
 組織の現状を把握し、エンゲージメントを高める施策の展開します。
 ex:組織内のデータ集約、社内アンケートの実施と分析、スキル設計など

*STEP6 企業ブランディング
 企業の志をコトバにし、唯一無二の世界観を魅せる化します。
 ex:義憤や志、コンセプトの言語化、デザイン戦略、BIツール導入など

②HR Hackerブログ
HR Hackerブログでは、採用に役立つ様々なノウハウをご紹介します。
Indeedの効果を最大にする秘訣やチャネルごとに強い業界についてなど、多種多様な採用にまつわる話題を発信しています。
 
■おダシ地域創生事業

Uターン・Iターンなど地方での働き方が注目されるなかで、魅力発信の仕方に悩む地方の方が多くいます。
その多くが、自分が住む地域を盛り上げたいという熱い気持ちがありながら、既存のやり方や決まりから抜け出せず、新しい挑戦ができずくすぶっている人たちです。
インビジョンは地方自治体や地方の有力メディア企業を巻き込み、機能していないアクを取り除き、地方のおダシを発信するメディア運営やプロモーション企画、教育事業を行っています。目指すは、雇用促進で天下統一です!

【自社メディア「ダシマス」】
ダシマスのコンセプトは「隠れヒーローの表舞台」
ダシマスは、みんなが認める成功者ではないけれど、自分の持ち場で誇りと自信をもって働く様々な”隠れヒーロー”たちの紹介を通じて、自分らしく、楽しく働く大人の姿を日本中に広めるメディアです。
舞台袖から声を枯らして暖かく応援し、隠れヒーローを温かい視点と精一杯の盛り上げで、より魅力的に魅せていきます。

【地方のプロモーション企画】
イベント開催やコンテンツ企画など、地方自治体や地方の有力メディア企業と連携して、地域を元気にするプロモーション企画を行います。
主な例:街全体の採用力を上げるセミナーの開催/地元学生へのオンライン企業PRイベント/観光PR動画
制作ディレクションを行った 熊本県上天草市の観光PR動画 が2020年全国広報コンクールで総務大臣賞受賞!

【教育事業】
インビジョンがずっとやりたかった教育事業がついに始動!
子どもたちに「仕事って面白い」を伝えるために"放課後革命会議プロジェクト"を進め中。
高校生、大学生を対象に全12回の講座を行い、ぶっ飛んだアイデアで地域を盛り上げる企画を一緒にカタチにすることで、仕事の面白さを伝えます。

Why we do

  • 畑とか海に行って対談したり。商談場所は全国。
  • オフィスは居酒屋風。ホントにお酒置いてます。

《インビジョンの志》
『働く幸せを感じる、かっこいい大人を増やす』
“アク”を取れば、誰だっておダシ出る。それが人間ー

一見品良く、淡々とおこなわれていく世界。
他人の決めた時間割で生き、タスクを無表情でこなしていく。
そんな大人たちに、いまいち心を揺さぶられない 。
これは今にはじまったことではない。
大人たちが少しずつ積立てた、貯金のようなものなんだろう。
もう見過ごせないところまで、子供たちにジワジワと浸食している。
本質を見失い、意味も考えずに、とりあえず “ちゃんとしなさい” と言う狂った教育。
親から子ども、その子どもに連鎖。生きた道徳観、倫理観が徐々に薄まっていく 。
インビジョンが向き合っているもの
それは「狂育(=ちゃんとしなさい)連鎖」のある社会そのものだ。
現在の狂育連鎖は、自分の人生の足を引っ張るダサい固定観念(=アク)だらけにして、
人間を底無し沼のようにズブズブに沈めようとしている。
ただ、私たちは教育論者でもなんでもない。
中目黒に作戦本部のある「仕事って面白いぞ」を体現する働くエンターテインメント会社だ。
私たちは、信じています。
アクの正体を知り、アク取りすれば、誰だって自分の体の中心から湧き上がってくる
自然な想い、人間臭い魅力的な「おダシ」を出せることを。
現実世界を泥臭く生きて、浴びて、その中で己の感情をグラグラさせられた体験。
お祭りのような心臓の鼓動を感じる瞬間が、人間を成長へともう一踏ん張りさせる
スイッチになる。
志に共感する本質的な人のつながり、コミュニティ作りを全力で応援したい。
いつも、どんな仕事でもみずみずしく、「仕事って面白いぞ」を、
大人にも、子供にも感染させる、働くかっこいい大人を増やしていきます。

How we do

  • チームを崩壊させた陸上時代
  • 仕事って面白い!を実感できるチームへ

営業チームのリーダー新卒2年目の清水です。
今は新卒チームを任されているんですが、実は昔、陸上部でチーム崩壊させてます。

◆チーム崩壊「もうやめていいよ。いらないから。」
小学校から足が速かった僕は、中学校で陸上部に入部。僕が入った陸上部は他の部活と違って、勝つより楽しみたい人が多かった気がします。
顧問もまぁそこそこ楽しんでやってねくらいのテンションでした。
そんな雰囲気の中、僕達の代は特に足の速い人が多くて、僕は「部長になったら絶対全国を目指そう」と張り切っていました。
そんな中やる気がある人とない人の二極化が顕著になってきて、一緒に練習しているメンバーの態度に耐えられなくなってしまったんです。
走っていても理由もないのにしゃべったり、さぼったりしているのをみて「なぜ成長しようとしないのか」、「何のために部活はいってるの」、「部長になったからには結果を出さなきゃ」、そんな思いがぐるぐる回って、ついには「練習ついていけなきゃやめていいよ。いらないから。」と発言をしてしまいました。
そんなことを続けていくうちに、30人いた同期はついに4,5人へと減っていき、チーム崩壊させてしまったのです。

◆常によぎるチーム崩壊の不安
そんな過去がある僕が、今回新卒チームを任されたことはとにかく嬉しかったです。
ですが一度チームを崩壊させている僕ですし、不安はありました。
新規プロジェクトで始まった、手紙を使って代表さんにアプローチする”ラブレター作戦”についても、正直半信半疑だったし、僕自身成功のイメージがつかなかったんです。全てが未知数で、行動にも正解はなく仮決めで動くしかありませんでした。

実際に1か月やってみて、中々受注につながらず、メンバーも不安に。僕自身チーム崩壊への不安が大きくなっていきました。
新卒のメンバーは働くということ自体初めてですし、僕の戦略はふわついてるし、当時「シミさんは必死だけど、自分の温度感と違うかも」ってメンバーは思っていたんじゃないかなって。
僕もうまくいかない状況にどうしていいかわからなくなって、中学時代の僕に戻りそうになりました。
するとある日の夢で、言い訳をした新卒に「やる気ないなら、いらないよ」って言ってしまう夢を見てしまったんです。そんな気分でチーム運営をしていたわけですから、仕事中も常に嫌そうな顔してやめていった中学校の同級生の顔がよぎりましたね。

◆「シミくんは、チームに自分の考え伝えてる?」
そう悩んでいる時に人事のちなさんが「チームづくりで頼りになりそうな人いるけど一緒ご飯する?」って言ってくれて、他社の元人事役員の方にお話を聞く機会を設けてくれました。
その方に相談したら、「(笑いながら)正直俺もシミくんが何考えてるかわかんないからメンバーもそうなんだろうね、シミくんがどういうチームにしたいと思ってるとか、みんなにどんなことを期待してるとか、一人で考え込んでることの相談とか普通に伝えることからだと思うな。」って言われたんです。
その言葉を聞いた時「シミさんだからできるんですよ」ってメンバーから言われたことを思い出しました。
次の日から「こういう感じでこうやってるけど、どう思う?」って新卒メンバーに相談するようになったんですよね。
そしたら、新卒メンバーの子も段々と悩みを話してくれるようになって、意見の提案までしてくれるようになったんです。
僕が感じ取れていなかっただけで、皆ちゃんと考えてくれたんだって感じて本当に嬉しかった。
そのうちどんどんメンバーの熱意が増してきて、僕抜きで三人だけで会議をしている姿を見かけて、誇らしく思いましたね。

◆次々と受注に!
それでもしばらくは結果が芳しくなく、もどかしい日々を過ごしたのですが、思考錯誤が実り受注が相次いだんです。
新卒のナナホが超スピードで受注して「成長ってどういうものか実感がわかない。シミさんみたいになれない。」って言っていたナナホから「シミくんが商談中、横目でチラ見しながら、カッケー…、すげーな…、こうなりたいな…、素直にこの3つ心の中で唱えるかのように思ってました。」って言われたのはすごく嬉しかったですね。
中学の時チームを崩壊させてしまった僕だけど、自己開示をして、メンバーのやりたいということを全力で応援すればチームを作っていけるんだなぁって。
僕はこうしたいんだけど、どう思う?という発信が中学の頃の僕には足りなかったんだと、気づかされました。

チーム作りに関しては、ある程度基盤が整ったと思ってるので、目標達成するのは大前提として、そろそろ次のステージに進みたいと思っています。
「失敗しても必ずかっこいい大人になれる」ってことを伝えながら、今後は「仕事って面白い!」をより強く実感できるチーム作りを目指していきたいですね。

As a new team member

\チームミッションはブランディングセールスへの第一歩!仕事で金メダルを取る勢いの採用課題解決で「クライアント」「ユーザー」「インビジョン」のハッピートライアングル実現へ!/

【具体的には】
お客様が抱えている課題を解決するためのヒアリングをし、様々な求人媒体、自社メディア「ダシマス」やSNSなどを活用し、おダシを発信するための採用広報提案を行います。
「ぶっちゃけそれ現実的じゃないっす。こうしていくのはどうですか?」、「会社のため考えると、絶対この方がいいです。まじで採用良くしていきましょう!」こんな本音のトークでお客様に根気強くぶつかっていきます。

<具体的な業務内容>
*商談設定
 紹介、問い合わせ、ダイレクトメール、ビジネスマッチングツール、
 SNSなどを使って見込み顧客のリードを作り、商談をセット
<詳細>
・商談回数:週15回程度
・商談率:10%
・商談成功率:20%

*採用戦略立案
 商談にて採用課題をヒアリングし、課題解決のための戦略を提案。
 主に扱うのはダシ活メソッドSTEP1、2。
<詳細>
・事前準備:30分〜1時間
・ヒアリング:40分
・提案:10分
・クロージング:10分

*お客様への伴走
 CSチームと協力し、効果を分析。
 お客様と振り返りMTGを行いながらより良い改善策を考える。
<詳細>
・既存顧客との商談回数:週8回程度
・アップセル率:20%

<応募必須条件>
・BtoBの経験(2年)
・セールス経験3年以上

<歓迎条件>
・カスタマーサクセスなど別セクションと接点を持ちながらプロフィット部門の戦略の整合性をとるなどの動きをしたことのある人
・セールスとしてインバウンドマーケティング部門にクオリティフィードバックができる人
・インサイドセールス経験またはインサイドセールスと業務上の接点を経験したことのある人

Highlighted stories

「想いをカタチに」という”理念”の体現
「おダシ」を翻訳してみた。
2021卒内定者インタビュー!等身大の完全右脳派女、田中乃亜
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
インビジョン株式会社
  • Founded on 2008/07
  • 50 members
  • 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目3−7 VORT代官山3階
  • 仕事って面白いを感じるチームで働くカッコイイ営業募集!
    インビジョン株式会社