1
/
5
リモート/コーダー
Mid-career
on 2021-07-28 52 views

会社は自分が楽しむための舞台!といえる環境でコーダー募集!

株式会社リザーブリンク

株式会社リザーブリンク members View more

  • Webデザイナー。プロダクトデザインから、DTPデザイン、スタートアップまで、現在までにさまざまなジャンルのデザインを経験。現在は株式会社リザーブリンクにてブランディングセクションとして様々な業務を担当。

  • こんにちわ。採用担当の石塚です。
    会社運営に関わる丸っと全部、が担当業務です。
    どうしたら、会社を、仕事を、仲間を、空気が、「楽しくなるか」を、日々模索しています。

    「選択肢のある人生をデザインしたい!」
    未来の様々なライフステージでも楽しく、充実した仕事をしたい。
    選択肢のある環境=リザーブリンク、でそれをかたちにする活動をしています。
    好きな物は、フランスパンとポテトサラダとビール。

  • 名前  吉井一貴 yoshii kazuki
    年齢  25 
    性別  男
    出身  東京都杉並区
    趣味  音楽鑑賞、ギター、キャンプ、温泉、料理、自転車、サーフィン
    特技  水泳、スキー・スノーボード、卓球、ラーメン作り、バイク


    時代ごとの主なトピックス

    小学生 ・ミニ四駆をきっかけにものづくりに目覚める、初めての徹夜を経験
        ・水泳、スケート、スキー、サーフィン、キャンプ、ギターを始める
         水泳は六年生で一級を獲得
        

    中学生 ・卓球部に入部し卓球漬け、都大会出場
        ・楽しいことが大好きな活発な少年に
        ・楽しいこ...

Why we do

リザーブリンクの想いの源泉を言語化したものが、以下のとおり会社全体の指針となるミッション・ビジョン・バリューです。3つが相互に補い合い、私たちリザーブリンクを創っていると考えています。

◆ミッション
「”約束”を守る」
「約束」とは、互いの時間を予約することで信用を築くこと。
つまり、互いの未来に”幸せ”を創り出すもの。
我々はこの「約束」を守ることで、お客様の「未来と幸せ」を守りたいと思っています。

◆ビジョン
「物語を作る」
そのストーリーの登場人物(脇役・黒子)となり、共に物語をつくっていける人であること。
自分自身がそこに存在する意味があるからこそ作れる物語。
その役割を担えるだけの個性を持つこと。

◆バリュー
「誰かのために活かせる自分であれ。」
「誰かのために活かせる場に臨め。」
積極的な利他主義であること。我々は「リザーブリンクマンシップ」の価値観の元、日々活動を行う。

◆MVV(Mission・Vision・Value)は実態に合わせて変化させる
実は現在のMVVは、2020年11月に再設定しています。また、それ以前のものは2年程前に設定しています。
私たちのこの動きを見て、
「MVVとは変えないものでは?」
との声を頂くことがありますが、私たちが残していきたい大切なことを守り、変えないために変わり続けていくことが必要だと思っています。
培ってきた絶対に欠かせない大切なものを残し、組織成長に伴い変わってきた実態と変わる未来にMVVも変化させます。そうでなければ、言葉だけが一人歩きしてしまい、実態とかけ離れ、社員全体に共感の生まれないMVVとなってしまうと考えているためです。

MVVの刷新からおよそ半年、現在は組織の各部署から、それぞれのMission・Vision設定をする動きもで始めています。各チーム・メンバーからの意見から組織が成り立っており、各自の意見を尊重する文化を持っていることが私たちの強みの一つだと考えています。

ーーー
参考)同時期に刷新したコーポレートロゴ・カラー
「コーポレートロゴ&カラーをリニューアルしました!」
https://www.wantedly.com/companies/reservelink/post_articles/311479
ーーー

私たちは、会社全体の指針だけでなく、どんな想い・指針で製品を作るのか?という「プロダクトミッション・バリュー」を掲げています。
会社が掲げるMVVを達成するため、それをより現場レベルで言語化したものが「プロダクトミッション・バリュー」です。

◆プロダクトミッション
「世界中のリソースとタイミングを合わせる」
リソースとは、待ち合わせの相手である人(ヒト)、イベントが発生する場所(スペース)、設備、備品、商品などの物(モノ)を指します。これら全てがタイミングを合わせる対象であり、時間の管理をしようとすると、必ずそれらの「調整」が必要になります。

そして、「調整」には限界があります。一定の時間を超えてしまうと、調整が意味を持たなくなってしまうからです。タイミングを合わせるために、たくさん連絡を繰り返したり、キャンセルになってもう一度調整したり……調整には手間がたくさんかかります。それらを私たちの手によって解決していきます。

◆プロダクトバリュー
「限界を超える為の価値を提供する」
そのサービスによってもたらされる価値は何か?
という問いに応えられない製品は作りません。
利用者と並走する事で自分達では気づかない視点を持ち、限界を知ることができ、それをさらに超えるための仕組みと製品を生み出し続けていきます。

リザーブリンクは”時間”に関する人間の普遍的な営みの限界を超えるために、チャレンジし続けています。

Highlighted stories

【祝!10周年】あの頃を振り返ってみるシリーズ:5周年パーティー編
【祝!10周年】あの頃を振り返ってみるシリーズ:社員旅行part2編
【祝!10周年】あの頃を振り返ってみるシリーズ:社員旅行part1編
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社リザーブリンク
  • Founded on 2010/11
  • 34 members
  • 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル16F
  • 会社は自分が楽しむための舞台!といえる環境でコーダー募集!
    株式会社リザーブリンク