1
/
5
Webディレクター・一次請け
Mid-career
on 2021-07-29 124 views

お客様と直接会話し、あるべき姿を共創して未来を作りたいディレクター募集

株式会社クラベス

株式会社クラベス members View more

  • どこドアを作って世界を変えることを夢みて起業!
    オンラインショップ(EC)の構築、PM、アドバイザーなどシステム系のお仕事をしながら、
    サッカーと子供が大好きな江戸っ子です。

  • CIO

    京都大学を卒業後、ワークスアプリケーションズに入社。販売・調達管理システム・原価管理システムの設計・開発を担当。クラベス入社後は、開発責任者としてシステム開発を担当。プライベートでは育児に悩む子煩悩パパ。

  • ディレクターとしてお客様と日々良いサービスをと励んでいます。
    アパレル業界や商品撮影やモデル撮影の仕事を経てweb業界に辿り着きました。
    アンテナを張り色々なことを吸収して、それをお客様に還元できるよう精進しています。

  • 営業出身、コンサルタントを目指して転職した際、
    その研修中に開発に興味をもったことがきっかけでエンジニア職を希望し今に至ります。

    前会社では、java開発者としてwebアプリケーション開発していました。
    現在は、フロントサイドの開発やECサイト開発を中心に、
    時にはコンサル業務も担当しています。
    ルーチンワークは苦手ではないですが飽きてしまうタイプなので
    常に新しい技術やサービスに触れられる環境が好きです。

    技術:
    java(7年)
    javascript,jQuery,html,css(6年)
    Mysql,Git(5年)
    c#,xaml(1年)
    php (1年)
    Magento1(0...

How we do

  • 創立記念にはお花見BBQ
  • 誕生日にはケーキをプレゼント

◆細分化されるEC市場。日本のEC化率も徐々に上がってきています。

2019年度のBtoC市場におけるEC市場は、市場規模:19兆3,609億円(対前年比:7.65%増)、EC化率:6.76%(対前年比:6.22%)となっています。

序々に日本のEC化率は上がってきており、今後も上がることが予想されます。
また、「ECサイト」と聞くとイメージをするのはAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどではないでしょうか?主にモール型と呼ばれる代表的なサイトです。その他にもZOZOTOWNやユニクロ、ヨドバシカメラなども売上が大きいサイトとして有名です。出品型、メーカー型、小売型のような分類ができます。その他にも多種多様なECサイトが存在しています。
 - 事務用品/文具:41.8% 2264億円
 - 書籍/映像など:34.1% 1兆3015億円
 - 電化製品   :32.7% 1兆8239億円
 - 生活雑貨/家具:23.3% 1兆7428億円
 - 衣類/服装雑貨:13.9% 1兆9100億円
 - 化粧品/医療品:6.0%  6611億円
 - 食品/飲料/酒類:2.9% 1兆8233億円
 - 自動車/自動二輪車:2.9%  2396億円
上記は「商材別」のEC化率と市場規模を羅列しています。上記の通りそれぞれ数値は異なりますが、一口にECサイトと言っても様々な側面で分類することができます。また、細かく「業界」に分けて動向を見ていきます。

(1)サービス系分野のEC市場規模
これは旅行/宿泊、飲食などのサービス分野です。
旅行サービスにおけるEC化は、1990年代後半から開始しています。国内外関わらず、ネットでいつでも手軽に航空券や宿の予約ができることはユーザーにとっても便利です。また、直近数年間で理容院やマッサージ店の予約のネット化は急激に進んでいます。旅行代理店の窓口に行っても担当者の方がパソコンを使って調べたり予約確保していたものが、OPENにされ、個人がネットで手配できる時代になりました。

(2)デジタル系分野のEC市場規模
これは電子出版、有料音楽・動画配信、あるいはオンラインゲームなどの分野です。
NetflixやHuluなどの有料動画配信サービスの普及が急激に進んでおり、「有料動画配信」が昨年対比で62.7%成長をしています。スマートフォンにおける「趣味」や「空き時間の娯楽」時に、電子書籍やオンラインゲームを利用していたユーザーが動画配信サービスに流れた影響もあります。デジタルコンテンツ販売とも言われ、モノ自体には意味は持たず、中身であるコンテンツに意味のあるものはネットとの相性がいいです。

(3)日本のフリマアプリ、ネットオークション(CtoC)の市場規模
メルカリ、ラクマなどCtoC市場が急速に拡大しております。ただ、この影響でブックオフなどのリユース市場が商品の仕入れに難航しており売上にも影響が出てしまいます。CtoC市場も物品だけではなく、サービスの販売、知識やスキルの販売なども含め、これからも成長していくことが考えられます。

(4)スマートフォン経由の市場規模の直近5年間
- 2019年の物販のBtoC-EC市場規模 10兆515億円
 - スマートフォン経由 4兆2,618億円 (42.4%)
スマートフォン経由における決済額は今後伸び続けることは間違いありません。ECサイトはいかにスマートフォンに適切なUI/UXにするのかもポイントとなります。クラベスではモバイルファーストの考え方をお客様に伝え、デザインや開発に役立てています。

※その他の変化
- ネット購入の普及により、宅配荷物の増加と宅配業者の人手不足や残業が社会問題に。
- Amazon Payや楽天ペイ等の「ID決済」が普及しはじめたため、コンビニ決済、代金引換比率が減少。
- デジタルトランスフォーメーション(DX)が実行できていない企業が淘汰されている現状。

◆ECサイトの受託開発に圧倒的に強みを持つ背景は経営陣の経歴から

代表の堀内が前職のワークスアプリケーションズでECパッケージの開発に従事しておりました。堀内はECシステムの導入チームマネージャとして、最大20社程度を扱うチームを束ねた経験があります。その際に培ったECにおけるノウハウと、新規プロダクト立ち上げ時に必要な要件整理や機能化の能力を存分に生かすことができています。

もう一つは、CIOの瀬戸が前職でサプライチェーンパッケージの設計・開発の経験を積んでおり、商品販売を取り巻く複雑な仕組みを深く理解しているため、開発におけるベストプラクティスを持っているためです。

Highlighted stories

強い組織は問題を気軽に言える
実は受託開発が一番成長できる環境?クラベスが受託開発に取り組む理由
山奥で緑に囲まれながら仕事!メンバーとキャンプワークをしてエンジニアが感じたこと
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社クラベス
  • Founded on 2013/04
  • 19 members
  • CEO can code /
  • 東京都中央区東日本橋2-16-4 NSビル 7F
  • お客様と直接会話し、あるべき姿を共創して未来を作りたいディレクター募集
    株式会社クラベス