1
/
5
エリアマネージャー補佐
Mid-career
on 2021-08-16 110 views

エリアマネージャー補佐・将来のエリアマネージャーを担う幹部候補募集!

CAPS株式会社

CAPS株式会社 members View more

  • WEBサービスが好きです。
    事業づくりが好きです。
    仕事が好きです。
    ゲームが好きです。
    運動もすきです。
    でも、ぞうさんのほうがもーっと好きです

  • 英国バッキンガム大学ロースクール卒。大学卒業後、帰国。都内大手国際特許事務所、製薬会社ファイザー知的財産部門にて勤務した後、2012年4月、東京都江戸川区に365日年中無休の「キャップスこどもクリニック西葛西」設立に携わる。同年7月、「医療法人社団ナイズ」、その後、2013年7月「キャップスクリニック北葛西」、2014年1月「キャップスクリニック代官山T-SITE」、同年9月に「キャップスクリニック亀有」、2016年10月に「キャップスクリニック紀尾井町」の開院に総事務長として携わり、CAPSグループ理事長室長に就任。

  • 大学卒業後、医師として一次医療から三次医療まで地域医療に勤務医として専念する。その後、年中無休のクリニックを開院。合計4つのクリニックを都内で開院した。地域の健康づくりは「病気になる前に防ぐ予防」が重要であり、健康を形作る要素は医療だけではなく、運動、食といった生活習慣、そして、それらを浸透させていくために教育とIT技術が重要であることを認識し、医療と他分野が融合して健康を作りだすことを推進するメディカルフィットネスラボラトリー株式会社設立。健康につながる人の行動変容を促し、継続可能かつ次世代につなげることのできる健康づくりの新たなサービスとプラットフォームを提供することを目指している。

  • 大学卒業後、セコム株式会社に入社。派遣留学を経て、企業グループ経営戦略の立案、商品・サービス企画に従事。 1994年、同社を退社し、起業。デジタルハリウッド、アイ・エム・ジェイ、デジタルスケープ、ポリゴンマジック等の創業に参画し、米国教育機関DH Institute of Media Arts CEOを経て、1999年フュ ーチャーインスティテュートを設立。多摩美術大学等の大学で教壇に立ち、2005年より早稲田大学大学院で教鞭をとる。現在、同大学院客員准教授。専門分野はクリティカルシンキング教育、ベンチャー経営、ユーザーインターフェース、ITビジネス、コンテンツビジネス。

What we do

  • 【医療機関の運営推進サービス】医療経営システム・電子カルテの開発、提供し、プライマリケア ・ クリニックの多拠点展開を総合的に支援するサービスです。患者様の満足度の向上、医療従事者の高い効率性と働きやすさを実現しています。
  • 六本木にヘルスケアに特化したジムを運営しています。

CAPSは医療×ITのベンチャー企業です。現在は、クリニックチェーンマネジメント事業を主軸として、プライマリケア、予防医療のサービスを多角的に展開しています。

医療法人社団ナイズが運営する、365日・年中無休のプライマリケア・クリニック「キャップスクリニック」において、チェーンマネジメントを提供しています。多拠点展開に対応したクリニック経営システム、電子カルテの構築・運用、クリニック内のネットワーク構築を行い、医療従事者の効率的な働き方と高い利便性のある医療サービスの提供を実現します。

健康経営支援事業、フィットネス事業、教育事業なども提供し、人々の生活に根ざした予防医療サービスを普及させることで、人々の健康的で豊かな生活の実現と「幸せの総量の最大化」を目指しています。

Why we do

  • 日本の医療の現状を理解し、仲間と共にそれを解決して行くべく日本でNo1のプライマリケアチェーン組織を目指します。その為に医療法人社団ナイズと事業提携をし、CAPSグループとして一体運営を行なっています。
  • 年間20万件以上の症例を扱う医療法人の多拠運営を推進。医療とヘルスケアの両面から予防医療を啓蒙・実践することでセルフメディケーションの普及を推進し、予防医療社会を実現します。

病気を「治療すること」「病気を悪化させないこと」「病気にならないようにすること」
これらが出来れば、私たちが目指す『健康を基軸とした幸せの総量の最大化』が実現できると考えています。

そのためには、予防医療の存在が欠かせません。

予防医療の重要性の認識は、日本でも向上しつつあるがまだまだ低く、予防医療に活用するデータが取りにくいのが現状です。

予防医療の実践の場は、今の医療の中心である「病院」ではなく、運動の場、食事の場などの日々の生活の場であり、それを予防医療として、形にしていくのは、生活に一番近いプライマリケアを提供する医療機関であるクリニックだと考えています。
そのクリニックが中心となり、データを収集し、分析し、活用することで、予防医療がエビデンス化され、新しい分野として、確立されます。

そのプラットフォームとして、私たちは「Clinic Information System(CIS)」と呼んでいるシステムを開発しています。そして、このCISを使用するユーザー(つまり患者様)は将来的な予防医療のエビデンスを確立するための大事なパートナーとなるだけでなく、それらの確立した予防医療を享受する人たちになります。

CISを開発し、拠点を拡大して、受診する人が増え、CISを使う人を増やしていくことは、予防医療を実践していくために非常に重要な要素であり、予防医療のエビデンス確率と、その後の予防医療の提供において、非常に重要なステップとなります。

我々は「CISをオンラインによる予防医療実践の場」、「クリニックをオフラインによる予防医療実践の場」になると考えています。

また、将来的には例えばフィットネス事業の運動データ等と連動させる事で、より予防医療の為のデータの収集・分析・活用を行っていきます。

How we do

  • 企業健康診断の記録をデータ化し、それを個人の健康管理に活かし、企業の健康経営をサポートしていくサービスです。健康のデータという切り口に健康をサポートするとともに、その健康データをもとに、その企業自体の提供するサービス、商品開発の一助となるようなデータ分析などを行っていきます。
  • 2015年12月から義務化されたストレスチェックも開発しています。社員のセルフケアを重視し、提携医療機関とのシステム連携により企業の健康経営を強力にサポートするサービスです。健康のためには、肉体的な側面だけでなく精神面も重要です。

現在は関東首都圏に9拠点の小児科・内科クリニックを運営しており、各エリアマネージャーが2-3拠点ずつクリニックのマネジメントを担当しています。

現エリアマネージャーは皆が医療業界は未経験で入社しましたが、各々の知見や得意分野を活かしながら、業務にあたっています。

社内には、医師・看護師・トレーナー・エンジニアなど多職種で、バックボーンが違うメンバーがいます。そのような中で、相手の気持ちや専門以外の業務も理解していこうという「多能工化」の風土があります。他領域にも興味関心を持っていて、前向きに取り組めるメンバーが多いです。柔軟かつ合理的な判断で意思決定をしています。

As a new team member

【仕事内容】
エリアマネージャー補佐(将来のエリアマネージャー候補)として、まずはクリニックで医療事務業務やマネジメントを経験しつつ、エリアマネージャーのサポートを通してエリアマネージャーになるための視点やスキル、経験を身に着けていただきます。

エリアマネージャーの業務としては担当エリアのクリニックが円滑に運営できるよう、社内外問わず各方面との調整・医療事務リーダーの育成を中心としたクリニックのオペレーション構築・改善、マネジメントや開院準備、渉外業務など、クリニック運営におけるさまざまな業務に携わっていただくことを想定しております。

■具体的なエリアマネージャー業務
・医療事務職、ナースのマネジメント(マネジメントする拠点数・人数:1拠点15〜20名 × 複数拠点)
・リーダー、サブリーダーのフォロー、ビジョン、ミッション、方針の浸透
・現場オペレーションのクオリティ向上と効率化・標準化
・クリニック売上、人件費、コスト管理
・患者満足度の向上
・イレギュラー時の対応
・クリニックの新規開院の準備
・渉外業務(自治体や保健所、医師会などとの交渉)
など

既存の環境や手法にとらわれず、より円滑で利便性の高いクリニック運営に参画していただきます。

■先輩エリアマネージャーに聞いた「仕事のやりがい」
CAPS株式会社は現在大きく成長しているフェーズなので、自分自身で様々な制度や仕組みづくりに携われ、それらがダイレクトに数値として返ってくる環境、自分次第で成果が大きく変わるといった点にやりがいを感じております。
医療機関として第一に安心安全な医療の提供が求められます。それに加えて、医療を提供する人材の質という点も非常に重要です。
現場で働く人材の育成や成長に、エリアマネージャーという立場から関わりを持ち、人の成長を支援していける点も大きな魅力です。日頃のコミュニケーションだけでなく、リーダー研修や1on1といった取り組みを通じても人の成長を促進しています。

【募集背景】
事業拡大に伴う増員となります。
当事業は現在11拠点を展開中で、年間延べ20万人規模の来院数を記録、2022年には年間5拠点の新規開院を予定するなど、事業は急拡大フェーズにあります。
クリニック運営においてエリアマネージャーとともに経営を推進し、事業のグロースを一緒に担って頂ける〈将来のエリアマネージャー候補〉を募集する運びとなりました。

【配属部署】
クリニック事業本部

【応募条件】
■必須条件
・業務において人や数値を管理した経験
例えばこんなご経験の方(あくまでも一例です)
販売や飲食などの接客サービスにおける、スタッフ教育やシフト、売上管理の経験
営業チームの教育担当として後輩教育とKPI管理をした経験
・相手のニーズを汲み取ってコミュニケーションを取ることに自信がある方
・主体的に行動して定量で成果を上げたご経験
・課題を見つけ、解決するための提案をすることが好きな方

■歓迎条件
・店長やチームリーダーといったマネジメント、店舗運営の経験
・リーダーとしてチームの力をより大きくしたご経験
・マルチタスクが得意な方

■こんな方と一緒に仕事したい!
・明るく前向きな方
・自走できる方且つ、自身で手を動かせる方
・俯瞰的な視点を持ち、事実と解釈を切り分けて考えられる方
・整備されていない環境や環境の変化を楽しめる方
・チームで成果を上げることが好きな方
・アイディアを出せる方
※自主的な発言・提案を歓迎する社風です

今後も、新たな取り組みを検討し導入していく予定ですので、資源を大いに活用し、効率的で利便性の高いクリニックを一緒に作っていきましょう。

【勤務時間】
■オフィス配属時
10:00~19:00
※フレックスタイム制(コアタイム13:00~16:00)

■クリニック配属時
8:30~21:30のうち8時間勤務(+休憩1時間)
※シフト制(週休2日相当)

【勤務時間例】
・早番 8:30~17:30
・中番 10:00~19:00
・遅番 12:30~21:30

Highlighted stories

結局CAPSは何をする会社なのかえらい人を集めて聞いてみた。~ビジョン編~
世界一の投資銀行から医療ベンチャーへの挑戦。自分にとことん向き合って学んだ、就活生へのメッセージ
結局CAPSは何をする会社なのかえらい人を集めて聞いてみた②~社内のリアル編~
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
CAPS株式会社
  • Founded on 2014/12
  • 30 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル 2F
  • エリアマネージャー補佐・将来のエリアマネージャーを担う幹部候補募集!
    CAPS株式会社