1
/
5
Webマーケティング責任者
Mid-career
on 2021-09-03 142 views

地方創生×IT!月間180万PVのグランピングWEBメディアの責任者を募集

株式会社ダイブ

株式会社ダイブ members View more

  • 1987年生まれ。元脚本家。ソーシャルゲームのディレクターや、人材事業や留学事業、旅行事業のディレクター・マーケターを経験。現在は、グランピング事業の立ち上げを行なっています。

  • BPOの法人営業、カンボジアのソーシャルベンチャーでのセールスマネージャー、日系企業での海外事業部としてアジア地域での子会社・FC管理、営業活動、店舗運営のSV、輸出入業務など幅広い業務を担当。戦略立案などのビジネスの上流部分から、現場への落とし込み・運営まで一貫して担当しがちです。現在は、グランピング事業の立ち上げ、オペレーション構築、運営などを行っています。

  • 【趣味・特技】
    趣味はキャンプです。普段の生活範囲から離れ、自然の中に身を置くことで心身ともにリラックス出来ます。また、キャンプではその不便さ自体を工夫によって楽しむ面白さがあります。友人とそこにあるものだけで楽しむキャンプは自分が幸せを感じる瞬間です。

    【自己PR】
    私は計画し、行動に移すこと。そしてポジティブに物事を捉え、困難を乗り越える力に自身があります。この力は大学1年時の九州までのヒッチハイク、2回の休学による2年時のオーストラリア滞在と3年時の9ヶ月間に及ぶ28ヶ国をバックパックで旅したことによって培われました。様々な国に渡航、滞在するには計画性と行動力が不可欠です。常に計...

Why we do

  • Mission1)ジブンや大切な誰かにとって思い出のプレゼントとなる「あの日」の創出
  • Mission2)地方・地域にとって地方創生のきっかけとなる「あの日」の創出

■Vision:誰もがジブンの人生を愛せる世界へ。
■Mission:一生モノの「あの日」を創り出す。

グランピング事業では、
(1)ジブンや大切な誰かにとって思い出のプレゼントとなる「あの日」の創出、
(2)地方・地域にとって地方創生のきっかけとなる「あの日」の創出、を行います。

────────

■旅行観光業、宿泊業の魅力について

(1)定量的な旅行観光業、宿泊業の魅力
日本は人口減少しています。
日本国民が消費する時間の総数も減少しております。

そのため、日本経済を維持していくために大きく分けて2つの選択肢 が必要 ────<A>グローバルビジネス(海外にて、海外の方が、日本のビジネスを利用する)または、<B>旅行観光ビジネス(日本国内にて、海外の方が、日本のビジネスを利用する)です。

そして後者<B>旅行観光ビジネスは、2021年現在、新型コロナウイルスにより大きく打撃を受けているものの、中長期的な視点で考えた時に、旅行観光ビジネスは日本の強み(※1)を活かせるため、今後の日本経済を牽引していく事業領域だと考えています。

(※1)日本には狭い国土の中に、北海道のようなスノーリゾート、沖縄のような南国リゾート、東京・大阪のような都市型リゾート、全国各地の温泉リゾートなど彩りある観光資源があり、かつ世界トップクラスの治安・インフラを誇るという良質な「プロダクト」があります。そして高度経済成長(≒人口増加)している中国・東南アジアからのアクセスが良い「プレイス」を有しているのが強みです。

また、日本における旅行観光業 ── 特に宿泊業は、ITの活用が大きく遅れているレガシーな事業領域でもあります。──そのためITにより大きなイノベーションが起きる可能性を秘めており、だからこその面白さややりがいがあります。

(2)定性的な旅行観光業、宿泊業の魅力
シンプルに宿泊業の魅力でいえば、まだまだ知られていない地方・地域の魅力が自分のシゴトによって認知され、人々が集まり滞在し、コミュニケーションが生まれた結果、その地方・地域が好転していく瞬間に関われるのは、何ものにも代えがたいです。

滞在したお客様が、新たな日本の魅力に出会い楽しんでくれて、地方・地域で暮らす人々もそういったお客様の顔をみて自信を持ち喜んでくれる。そんなやりがいを感じられるシゴト。その仕事終わりに飲むビールは最高に美味しい。だからこそ宿泊業をやっていますし、魅力的だと考えています。(あとは、つまるところ自分が旅行が好きだから、ともいえます)

────────

■グランピングの魅力について
日本全国には、まだまだ知られていない魅力があふれています。
ただ、それに出会い感動してもらうためには、地方・地域の魅力をつなげるリアルな滞在場所、つまりはホテルが必要です。

しかし、ホテルを開業するには多くの初期投資がかかるのが事実で、「とりあえず失敗してもいいからやってみよう」が難しい。すでに観光客の流入があるなど、収益性がロジカルに算出できる観光地でなければ開業費用の調達ができず、スポットライトがあたっていない地方・地域であればあるほどホテルは生まれづらい。

そんな課題解決として、株式会社ダイブは「グランピング」に取り組んでいます。
グランピングであれば、従来のホテルのように大規模な初期投資も必要なく、途中も方向性をピボットしやすく、さらに撤退リスクも低い。「まずは数室のテント型の客室からまずはやってみよう。うまくいかないところは軌道修正し、事業好調であれば客室拡張しよう。」── そんなリーンな世界観が可能です。

だからこそグランピング施設ならば、もっといろいろな地方・地域に自由なホテルを創ることができるのではないか。さらには町の飲食店や体験施設、入浴施設と連携することで、ひとつのグランピング施設が起点となり町のコンテンツがつながり、地方創生のきっかけとなる「あの日」の創出に貢献できるのではないか。私たちはそう考えています。

As a new team member

■これからやっていくこと
日本には、まだまだ知られていない彩りある魅力があふれています。
この文章を読んでくださっているあなたにも、あなただけが知っている日本の彩りが、風景が、豊かな時間があるはずです。

ただ、その一方で、地方・地域にはプロモーション面で課題があります。
どうやってターゲットに知ってもらうか、興味を持ってもらい来てもらうか、WEBマーケティング的な知見・経験を持った人材が不足していると感じています。

だからこそ、私たちはグランピング施設の運営経営と併せて、グランピング施設専門のWEBメディア「GLAMPICKS」を運営しております。GLAMPICKSは現在、初期費用0円・掲載料0円・送客手数料0円であるため、基本的に無償でグランピング施設のPRを行っています。

短期的なマネタイズよりも、中長期的なレバレッジを意識して今後もGLAMPICKSをグロースさせていきたいと考えております。ぜひご興味がある方はお力添えいただけると幸いです!!

────────

■ポジション
月間180万PVのグランピン施設専門のWEBメディア‐「GLAMPICKS」WEBマーケティング

■業務内容
グランピング施設専門のWEBメディア「GLAMPICKS」のWEBマーケティングの責任者を募集します。戦略設計から施策実行までの裁量権がある責任者ポジションです。

────────

■最後に
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
カジュアルで構いませんので、少しでもご興味がある方がいらっしゃいましたら、まずは是非一度お話させていただけると幸いです。ご連絡お待ちしております。

※お願い※
プロフィール写真、プロフィール文章(特に、今後やりたいこと)を記入のうえ、「話を聞きたい」ボタンを押していただけると幸いです。

Highlighted stories

新規事業責任者の目線から「株式会社ダイブ」で働く魅力5選を語ります(約10,000文字あります…)
たった25日でグランピング施設を新規開業した、一生モノの「あの日」の話(約10,000文字あります…)
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社ダイブ
  • Founded on 2002/03
  • 70 members
  • オンライン ZOOM / Google Meet
  • 地方創生×IT!月間180万PVのグランピングWEBメディアの責任者を募集
    株式会社ダイブ