1
/
5
組織・人材開発(リーダー候補)
Mid-career
on 2021-09-26 500 views

1年で社員数2倍!急拡大中のnoteの組織・人材開発を支援する人事担当

note株式会社

note株式会社 members View more

  • note株式会社 代表取締役CEO・編集者。アスキー、ダイヤモンド社で雑誌、書籍、電子書籍の編集に携わる。おもな担当書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』『スタバではグランデを買え!』『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』『英語耳』など。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。

  • 1964年、東京都生まれ。上智大学法学部法律学科卒業。1999年より安田企業投資にて10年間ベンチャーキャピタルの仕事に従事。この間、アーリーステージのIT企業中心に投資活動を行う。IPOを含むSuccessful Exitに恵まれる一方、失敗も経験。2009年にこれらの経験を元にベンチャー企業のファイナンスと経営管理をサポートするために独立、複数のベンチャー企業の支援を行う。2012年10月より当社に参画し、2013年5月より現職。

  • <職務経歴3>
    2020年 7月 ~
    会社名 note株式会社
    担当業務 人事企画、組織開発を中心に一連の人事業務を担う

    <職務経歴2>
    2019年 5月 ~ 2020年7月
    会社名 株式会社エブリー
    担当業務 人事企画、労務、HRBP、新卒採用領域を担当するグループのマネージャーを務める。
    ■人事企画:
    ・制度設計および運用
    ・研修の導入および実施
    ・組織開発系施策の企画および実施
    ■HRBP:
    ・各部門長と対話の上し組織課題の可視化および解決
    ・社員の労務面談、キャリア相談
    ・各カンパニーおよび全社経営会議に出席のうえ、部門および全社の組織・人における課題全般の解決を行う
    ...

  • 1988年生まれ。神奈川県鎌倉市出身。
    2021年7月よりnote株式会社に入社。

    <経歴>
    2012年、上智大学経営学科を卒業後、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)へ入社し、本社人事及び事業部人事を経験。人事(評価、異動)、労務(人事制度、労使交渉)、人材育成等に関する業務を経験した。
    2019年7月より株式会社ラクスへ入社し、総務人事部人事課に所属。
    人事企画担当として、主に人事制度や評価制度の運用・見直しに携わる。
    他に、福利厚生、社内ポータルサイト、株主総会、海外勤務者のビザ手続き、派遣社員の採用等も幅広く対応。

Why we do

  • 代表取締役CEO・加藤貞顕
  • noteやcakesからうまれた作品

人々が本当に伝えたいことに専念できるようになるため。

インターネットの発展で、だれでも創作できる時代がやってきました。

創作のハードルは下がっていますが、続けることのハードルは高いままです。必要なのは、楽しく作り続けること、伝わるべきひとに届けること、それをビジネスにして生活の糧にすること。ネット上には、既存のメディア産業がもたらしてくれたような、クリエイター・メディア・ファンをつなぐエコシステムはまだ存在していません。

noteは、あらゆる人、あらゆる組織の、クリエイティブ活動を助け、続けていくための手助けをしていきます。

Highlighted stories

はたらく社員を知る記事まとめ
考え方を知る記事まとめ(History、MVVなど)
プロダクトを知る記事まとめ
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
note株式会社
  • Founded on 2011/12
  • 130 members
  • Funded more than $300,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区北青山三丁目1番2号 青山セント・シオンビル 4階
  • 1年で社員数2倍!急拡大中のnoteの組織・人材開発を支援する人事担当
    note株式会社