1
/
5
ディレクターを目指したい方
Mid-career
on 2021-10-11 144 views

ワークス出身の経営陣が率いる開発会社で、Webディレクターを絶賛募集中!

株式会社クラベス

株式会社クラベス members View more

  • どこドアを作って世界を変えることを夢みて起業!
    オンラインショップ(EC)の構築、PM、アドバイザーなどシステム系のお仕事をしながら、
    サッカーと子供が大好きな江戸っ子です。

  • CIO

    京都大学を卒業後、ワークスアプリケーションズに入社。販売・調達管理システム・原価管理システムの設計・開発を担当。クラベス入社後は、開発責任者としてシステム開発を担当。プライベートでは育児に悩む子煩悩パパ。

  • 田中 美由紀

  • ユーザー系SIerでSEを3年ほど経験し、現職へはWeb開発会社のディレクターとして入社しました。当時からエンジニア採用が課題になっていたので、求人運用や選考フローの見直しに手を出していたらどんどん採用人事の面白さ(と難しさ)にのめり込み、お手伝いから兼務→専任と格上げされていきました。

    手を付けられる課題を整えていくうちに、気づけば採用制度をつくりあげていたのはちょっとした自慢です。
    最近は社内の方にも目を向けるようになり、研修を企画したり、1on1をして出てきたモヤモヤに対して改善アプローチをしたり、社内改善ワーキングをファシリテートしたりいろいろ手を出しています。

    いい人を採用...

Why we do

  • 社内イベントは子ども参加大歓迎
  • 夏と冬に研修合宿あります

◆予想以上に複雑で、難易度が高いECサイト開発における面白さ/難しさ

他のWebシステム開発と比較して、ECサイトの開発は複雑であり、難易度が高いことが特徴です。

ECサイトの目的は「商材を販売し、売上を向上させること」です。
もちろん他のWebシステムも同じように売上を向上させることが目的であることもありますが、ECサイトは、店舗販売をするための諸々の業務を、Webを通じて行うため、そのために必要な機能をすべて用意する必要があります。例えば、検索機能 / 商品紹介機能や、物流に絡む在庫システムとの連携、配送期間指定、冷蔵 / 冷凍便などの区別、認証機能や会員管理、決済機能などが挙げられます。

また、ECサイトはリアル店舗の体験に序々に近づいてきており、顧客からの要望も日々難易度が上がっています。現在、ECサイトは顧客にとって生命線です。時代背景も後押しとなり、市場ニーズが上がり続けるECサイトの開発は、他Webシステムと比較してもエキサイティングであり、関わっている開発者のスキルも大きく向上させることができると自信を持って言えるのです。
また、効果がどれだけ出たのかが「数字」として顕在化され、それがクライアントへの成果として実感することができます。

皆さんが日々利用しているWebサービスのほとんどが「ECサイト」に内包されます。
皆さん、休暇はどのように過ごしていらっしゃいますでしょうか?NetflixやHuluを用いて映画を見たり、ZOZOTOWNで買い物をしたり、メルカリで出品/購買をしたり、楽天トラベルで旅行の予約をしたり(2019年以降はコロナの影響で鈍化されているかと思いますが)、Uber eatsで昼食を頼んだりしているかと思います。

これらは広い意味ですべて「ECサイト」に内包されます。

ECサイトとは、インターネット上で商品を販売するWebサイトのことです。サイト上で何かしらの「商材」が販売されています。日本でECが本格化したのは1996年ころのことですが、それ以降は様々な業界でECサイトが導入されています。皆さんが日々利用しているサービスの大半がECサイトなのです。そう考えてみると、ECサイトを身近に感じられるのではないでしょうか?
クラベスはこのECサイト開発には絶対の自信を持っております。

クラベスは「全ての距離をなくす」ために、培ってきた設計開発のスキルをもとに、同じ事例のない新しいECの構築に挑戦し、実現しています。

◆トレンドである020の流れにECが後押しされています。

コロナの影響により店舗販売のニーズより、ウェブを通しての販売(ECサイト)のニーズが強くなっています。これまでも日本のEC化率は順調に増え続けておりましたが、コロナの影響によりぐんとEC化率が伸びる事が予想されます。
これまで対面での販売にこだわっていた業態もECサイトの開発が増えてきています。「●●は実物を見ないと買えない」と言っていたユーザも気軽にウェブ上であらゆるものを購入する時代になってきています。また、これまでもウェブを通じて購入することがスタンダードであった商品を販売しているEC事業者は、これまで以上に購入体験を良くするために開発に力を入れています。
そして、あらゆる業態の店舗販売がEC化すると同時に、ECサイトに求められる体験は変わってくることが予想されます。例えば、ECサイトでの購買体験を店舗販売の体験と限りなく近づけるようなアクションが必要になってきています。

◆世界と比較して低い日本のEC化率。今後伸びていくことが予想されます。

その理由は国土がやや狭いことが挙げられます。
アメリカの国土は日本の26倍あり、東海岸に住んでいる方が西海岸まで買い物に行くことは考えにくいです。そのためEC化率が高くなっています。また、天候や交通の便など様々な要因が起因して世界におけるEC化率は変動しています。
ただ、今回のコロナの影響により日本人もECでの買い物におけるハードルも下がってきており、一気にEC化率を上げることができるタイミングに差し掛かっています。ECサイトを自社開発できる非IT企業はごく稀です。そのため、クラベスには追い風となっており、各社がECサイトの開発に力を入れれば、最新トレンドの変化スピード、また最新技術を用いた開発スピードも上がってくることが考えられます。今まさにECサイトに注目が集まっているのです。

Highlighted stories

強い組織は問題を気軽に言える
実は受託開発が一番成長できる環境?クラベスが受託開発に取り組む理由
山奥で緑に囲まれながら仕事!メンバーとキャンプワークをしてエンジニアが感じたこと
Other users cannot see whether or not you're interested.
4 recommendations
Company info
株式会社クラベス
  • Founded on 2013/04
  • 19 members
  • CEO can code /
  • 東京都墨田区両国1-3-9 ムラサワ第2ビル 3階
  • ワークス出身の経営陣が率いる開発会社で、Webディレクターを絶賛募集中!
    株式会社クラベス