1
/
5
Business Development
Mid-career
on 2021-12-01 1,100 views

日本発のステーブルコインを世界へ!海外BizDev担当者募集!

JPYC株式会社

JPYC株式会社 members View more

  • JPYC株式会社代表取締役
    情報経営イノベーション専門職大学 客員教授
    リアルワールドゲームス株式会社取締役
    Links株式会社取締役
    BCCC(ブロックチェーン推進協会) NFT・ゲーム部会長

    リーガルハクティビストの連続起業家です。
    現実世界と仮想現実世界の融合を目指して2001年在学中に起業して早20年。
    プログラミング、設計、ファイナンス、法務、知財、経営、企画、人事、ゲーム、ヘルスケア、Fintech等かなり広範囲に経験しているので、複数の分野にまたがった最先端領域が好きです。
    最近はDeFi、ブロックチェーン、トークンエコノミー、スタートアップファイナンス、イノベーション法...

  • JPYC株式会社は2019年11月に創業しました。2021年1月下旬、JPYCホワイトペーパーの公開およびJPYCの発行を行い、現在もJPYC(JPY Coin)を販売しております。JPYCをより多くの方々にご利用いただくことを目的とした事業開発にとりくんでいます。

  • JPYC社にて前払式支払手段扱いの日本円ステーブルコインJPYCを中心としたブロックチェーン技術(パブリックブロックチェーン領域がメイン)の社会実装責任者。リーガルハックにより法律に則したビジネス展開を企画立案、分野は既存ビジネス領域からブロックチェーン領域まで多岐にわたる。

    2005年以降、金融機関や行政機関で勤務するなかで金融関連や新規事業開発に関するナレッジを習得。
    2017年、ブロックチェーン領域に視野を向け、暗号資産領域で個人として活動。
    2020年、DeFi領域・NFT領域のクリプトリサーチ活動及び複数のPJの支援を行う。
    ブロックチェーン教育団体d14bややさしいDeFi...

  • 現在はJPYC株式会社にてクリプト関連でリサーチャー・エンジニアをしております。
    呉曽楨と申します。中国出身、2007年に留学生として日本に来て12年がたちました。言語については(日中英)は問題がない思っております。言葉の勉強について大変興味を持っており、独自のノウハウを持っていると自負しています。TOEICは9年前に受験して895点でした。テストよりも英語は日常的に使っており、日常の情報収集も半分以上は英語でやっています。これからの時代はIT(特にblockchain)の時代だと認識しており、プログラミング、youtube、ブロックチェーンなどについて興味を持っています。
    現在も人生百...

What we do

【現在】
パブリックブロックチェーン(Ethereum、Polygon、xDai、Shiden)上にあるERC20規格の日本円ステーブルコイン「JPYC(JPY Coin)」の運営をしています。
JPYCは、資金決済法上、暗号資産ではありません。ブロックチェーン技術(ERC20)を活用した自家型前払式支払手段であり、常に1JPYC=1円として会計処理されます。
JPYC社が提供するサービスJPYC Appsにおいて、常に1 JPYC = 1円でVプリカギフト等のデジタルギフトとの交換や松屋銀座での代理購入などに利用可能です。
※自家型前払式支払手段のため、JPYC社以外での決済に利用することはできません。
パブリックブロックチェーン上で動く性質上、メタマスク等の暗号資産ウォレットやブロックチェーン上の二次流通市場やNFTマーケットプレイス等で日本円建てステーブルコインとしても使われています。
【今後】
現在は自家型前払式支払手段のJPYCですが、第三者型のライセンス取得に向けて進めております。
第三者型ライセンス取得によりJPYC社以外でも加盟店になることでJPYC決済を導入でき、これまで事業者が負担してきた従来のペイメントサービス(B to C)や銀行振込(B to B・C)の高い手数料(3%~)を0%近くまで恒久的に引き下げることができるようになります。
手数料を下げることができるのは、パブリックブロックチェーンを利用しているためにインフラの維持管理コストがかからないためです。
キャッシュレス決済導入を検討する事業者が抱える高い手数料という課題を抜本的に解決することで、『社会のジレンマを突破』します。

Why we do

グローバルで爆発的にスケールするブロックチェーン(暗号資産・NFT)市場の成長力を日本国内に波及させるため、JPYCの発行・流通により、日本国内で物・暗号資産・NFT間の取引をより活発になる世界を目指します。
同時に、JPYCが第三者型前払式支払手段になることで、既存の一般事業者がかかえている高いキャッシュレス決済手数料の課題を解決し、社会のジレンマを突破します。

How we do

JPYC株式会社では「自律分散」「急成長」「即行動」の3つのバリューを掲げており、ICSという組織体系で業務を遂行しています。
それぞれが心理的安全性の高い状態で望めるような仕組みや、Twitter手当やビットコインピザデー手当、サウナ手当等の独自の手当、社内図書などの個人的な学習を推進する福利厚生があります。ボトムアップ型で福利厚生を常時募集しているオープンな組織です。

As a new team member

JPYC株式会社では、先日Circle Venturesなどから資金調達したこともあり海外とのアライアンスが増えてきました。
そこで海外アライアンス担当として、JPYCを世界に広げていきたい方を募集しています!

【業務内容】
海外のブロックチェーンプロジェクトやステーブルコイン企業との
・協業施策交渉や実施
・一連のプロジェクトの取りまとめ/推進。

【必須条件】
・暗号資産領域、もしくは金融領域での実務経験2年以上
・英語を使った実務経験(TOEICでいうと最低900点程度)
・暗号資産への興味関心

【歓迎条件】
・金融事業の実務経験
・Defiの利用経験
・暗号資産の投資経験

【勤務条件】
・雇用形態:(時短)正社員(試用期間を設ける場合もあります)
・労働時間:32時間/週(フルタイム)
・勤務場所:フルリモート可能(オフィスへの勤務も可能です)

Highlighted stories

【JPYCについて一気に知れる】JPYC社の成長の歴史を時系列でまとめました!
女性博士を目指すわたしはJPYCを卒業する。そして目指すもの
お仕事お疲れ様です、サウナでリフレッシュして来てください。JPYC福利厚生まとめ!
Other users cannot see whether or not you're interested.
3 recommendations
Company info
About JPYC株式会社
JPYC株式会社
  • Founded on 2019/11
  • 60 members
  • Funded more than $300,000 /
  • 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階 FINOLAB内
  • About JPYC株式会社
    日本発のステーブルコインを世界へ!海外BizDev担当者募集!
    JPYC株式会社