1
/
5
ライブ配信ディレクター
Mid-career
on 2021-12-07 152 views

noteらしいオンラインイベントを創るライブ配信テクニカルディレクター

note株式会社

note株式会社 members View more

  • note株式会社 代表取締役CEO・編集者。アスキー、ダイヤモンド社で雑誌、書籍、電子書籍の編集に携わる。おもな担当書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』『スタバではグランデを買え!』『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』『英語耳』など。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。

  • ◾︎note株式会社でライブ配信ディレクターとして働いています。
    ◾︎会社員としての業務以外に個人事業主としてサウンドデザイナー、ミュージシャンとして仕事をしています。TVCM、WEBCMの音楽制作実績多数。
    ミュージシャンとしては紅白出演アーティストへのトラック提供、所属しているバンドでの海外ツアー参加などの経験あり。

    【簡単な経歴】
    大学卒業後、新卒で大手通信事業者にて広報を3年間経験し2011年に医療系ITベンチャー企業に入社しました。
    主に動画のライブ配信サービスの立ち上げからグロースまでを担当し、事業計画からサービス内容のオペレーションの考案まで多くのフェーズに携わりました。...

  • WEB制作会社・WEBマーケティング会社を経て、2016年にnote株式会社に入社。
    noteディレクター、法人営業、データ分析、開発ディレクターなどを経験して、
    新設のイベントチームにjoin。社内でライブ配信を行える体制を構築。

    現在はnoteのイベントスペース「note place」で、
    note主催のイベントと、貸出イベントの配信やディレクションを担当。

  • Iona Kawashima
    イベントチーム

Why we do

  • 代表取締役CEO・加藤貞顕
  • noteやcakesからうまれた作品

人々が本当に伝えたいことに専念できるようになるため。

インターネットの発展で、だれでも創作できる時代がやってきました。

創作のハードルは下がっていますが、続けることのハードルは高いままです。必要なのは、楽しく作り続けること、伝わるべきひとに届けること、それをビジネスにして生活の糧にすること。ネット上には、既存のメディア産業がもたらしてくれたような、クリエイター・メディア・ファンをつなぐエコシステムはまだ存在していません。

noteは、あらゆる人、あらゆる組織の、クリエイティブ活動を助け、続けていくための手助けをしていきます。

Highlighted stories

はたらく社員を知る記事まとめ
考え方を知る記事まとめ(History、MVVなど)
プロダクトを知る記事まとめ
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
note株式会社
  • Founded on 2011/12
  • 130 members
  • Funded more than $300,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区北青山三丁目1番2号 青山セント・シオンビル 4階
  • noteらしいオンラインイベントを創るライブ配信テクニカルディレクター
    note株式会社