1
/
5
株式会社A.C.O.

A.C.O. ブログ

Trending
Trending Posts

嫌われないデザインをしてきた私が、それじゃだめだと思って転職した理由 デザイナー岩田紗季

嫌われないデザインから論理的で緻密なデザインをするために 「PARTNERS」では、A.C.O.のパートナーを紹介しています。今回登場するのは、デザイン部所属のデザイナー、岩田 紗季。岩田は、A.C.O.で働き始めて3か月。主にwebサイトやグラフィックデザイン・ロゴを制作して、A.C.O.のデザインチームの...

地下鉄路線図のフォントサイズのルールは何?知られざる路線図の世界

CHAPTER #1 複雑に入り組む東京の路線 路線図のデザインはどうなっている? こんにちは。プロジェクト・マネージャーの木下です。突然ですが、私は地下鉄の路線図が大好きです。部屋には路線図のポスターが貼ってありますし、東京の路線が全て網羅されているクリアファイルを愛用中です。最近欲しくてたまらないのはガチャガ...

好きなデザインってなんだ? #2 デザインとリスペクト

前回の記事はこちら 好きなデザインってなんだ? #1 デザインとロジック 「好きなデザインとはなにか?」を考え続ける ─ それを思いついたきっかけは雑誌『POPEYE』の〈シティボーイ〉という言葉だった。『POPEYE』のなかで、〈シティボーイ〉という言葉は常に定義が更新され続けている。 「これからは、こんな人も...

UXディレクターと人類学者のUXリサーチ研究室Vol.1 インタビュー調査とエスノグラフィは、組み合わせて使うもの

高品質なデジタルサービスをデザインするために欠かせない、質の高いUX調査サービスを目指したら、人類学の調査にヒントがありました。このシリーズは、UX調査サービス開発を担当する2人がそれぞれの経歴を活かしてより質の高い調査を追求する議論を記録したシリーズ。第一回目は「インタビュー調査の足りないこと」。 登場する人 ...

人類学者のUX研究コラム:あなたの「リサーチ」は変革の芽を摘んでいるかもしれません

みなさまこんにちは、比嘉夏子です。 私はもともと、海外で長期異文化フィールドワークを実施して人間の価値観や行動について研究してきた人類学者です。最近では人類学の研究で用いられてきた調査手法、いわゆる「エスノグラフィ(人間を経験的・包括的に理解するための記述と手法)」を用いた定性的なリサーチに従事する機会を、研究以...

Latest
Latest Posts

感情や経験をさらに豊かに!先輩に聞いた、デザイナーになる前に準備できることとは?

こんにちは、8月からA.C.O.に入社しましたデザイナーの篠田です。新しい刺激を受けつつ、毎日の業務に奮闘しています。今回はデザイナーの先輩方に、デザイナーとして働く前に取り組んでいたことや、自分の強みに繋がった経験について聞きました。デザイナーとして働き始めたばかりの方やデザイナーを目指している方々の力添えにな...

私たちが異業種からUI/UXデザイナーへ転向した理由

はじめに こんにちは、デザイナーの渡邊です。私は2020年8月に金融業界からA.C.O.に転職してきました。「なぜ金融からUIデザイナーに?」と珍しがられることも多いのですが、A.C.O.には私と同じように、少し変わった経歴を持つデザイナーが多数在籍しています。そこで、今回は4名の先輩デザイナーの皆さんに、なぜ異...

正解がないことだから、考え続ける。データ分析を武器にするプロジェクトマネージャー谷 和香奈

「Staff Stories」では、A.C.O.のスタッフを紹介しています。今回登場するのはプロジェクトマネージャーの谷 和香奈。コンテンツマーケティング会社でのキャリアを生かした分析能力を武器に活躍しています。 Guest 📷 Wakana Tani 大学卒業後、コンテンツマーケティング会社でオウンドメディア...

デザイナーが紹介する、A.C.O.のブランド開発プログラムとVI・UIデザインの事例

はじめに こんにちは、デザイナーの岩田です。 A.C.O.ではここ数年で、UI・UX改善を目的とするプロジェクトとは別に、ブランド開発プロジェクトが増えています。ブランド開発プロジェクトでは、ブランドの提供価値をクライアントと一緒に定義していくプログラムを実施します。それによって、顧客体験の向上だけでなくブランド...

サービスはONE TEAMで、ブランドをつくるところからはじめよう

“ブランド”はどの段階から考えるべきなのか? 私たちは、新規事業開発のためのデザインスプリントやUXデザインのプログラムを提供してきました。そして、さまざまなサービスを作ることに携わる中で、「デジタルサービスにおける“ブランド”はどの段階から考えるべきなのか?」という疑問を抱きました。 ユーザー調査をして課題を発...

UI・UXデザイナーが影響を受けた映画作品

こんにちは、デザイナーの小林です。私は日頃から、映画、モーショングラフィックや短編アニメーションなどの映像作品から多くの影響を得ています。特に映画は、作品のストーリー、背景に使われるインテリア、登場人物のキャラクターや時代背景など、日々のデザインワークに直接繋がる刺激が多く、毎週違う映画を見るようにしています。今...

作業効率アップツールプロジェクトのお悩みを解決!PMがおすすめする便利ツール6選

こんにちは!プロジェクト・ディレクション部の石井です。webやアプリ制作のプロジェクト管理を進めていくと、ちょっとした課題や困りごとが多々発生しますよね。 「便利なツールやサービスを使えば簡単に解決できたのに、余計な時間を使ってしまった…」 「もっと早くこのツールが知りたかった!」 なんて思ったことのある方も多い...

UIデザイナーのリアルな1週間のスケジュール

はじめに こんにちは、デザイナーの石井です。以前、A.C.O. Journal では、デザイナーってどんな仕事?〜A.C.O.デザイナーの1日を覗いてみた〜という記事でデザイナーの1日を紹介しましたが、今回はデザイナーの1週間のスケジュールを紹介することで、よりリアルなデザイナーの日常を公開します。 僕の業務はU...

パーソナライズドレコメンドを実現するには?仕組みと実現方法をご紹介

こんにちは、UXデザイナーの伊集院です。 ここ数年のあいだに、さまざまなデジタルサービスにおいて、「パーソナライズドレコメンド」をよく見かけるようになりました。 パーソナライズドレコメンドとは、簡単にいうと、性別や年代などの属性情報だけでなく、購買や閲覧など行動の履歴にもとづいて商品やコンテンツをおすすめする手法...

デザイナー1年目、業務から学んだコミュニケーションのコツ

こんにちは、デザイナーの芳武です。2019年の夏にA.C.O.に入社してから、早くも1年が経ちました。振り返ってみると、入社当初は「アサイン?リソース??」「ワイヤーフレームってなんですか?」というぐらい本当に何もわからなかったのですが、幸いにもA.C.O.のアットホームな環境と頼れる先輩たち、そして多くの案件に...

意外と知らないUXデザイン#5 MVP機能を決めるために必要なのはユーザーストーリー

こんにちは。UXデザイナーの村上です。この「意外と知らないUXデザイン」シリーズでは、主にサービス開発のプロセスに必要な考え方や手法、A.C.O.が独自に工夫していることをお伝えしてきました。そして今回はシリーズ最終回となります。 これまでの記事で紹介してきたデザインスプリントなど、サービス開発のワークショップに...

コンセプトから設計まで。自分たちでつくる、新しいオフィスへ

こんにちは、デザイナーの藤川です。A.C.O.は2020年4月に五反田から恵比寿にオフィスを移転しました。 オフィス移転の目的は、メンバーの増加に伴いキャパシティを増やすこと。また移転先はグループ会社のモンスター・ラボと同じビル内になるため、お互いのコミュニケーションが加速することにも期待しています。通常、オフィ...

ありがとう、五反田。

こんにちは!デザイナーの叶です。 2020年4月、A.C.O.はオフィス移転のため、長い間過ごした五反田を離れる事になりました。そこで今回、「ありがとう、五反田。」と題して、A.C.O.メンバーの五反田での思い出を聞いて来ました。 引っ越し前、新オフィスの設計に関わるメンバーが「どんなオフィスが良いか」のアンケー...

忙しい人はどうやって学んでる?インプットからアウトプットまでの流れを分析してみた

こんにちは! UXデザイナーの石原です。 みなさんは普段どのように学びを得て、どのように仕事で実践していますか?近年は、メディアやSNSでも多くの学びになる情報が公開されていますよね。私自身もさまざまな方の知見をインプットできる貴重な機会なので参考にしています。 ですが、それらを見ているとインプットになるものは多...

A.C.O. JAM Event Report vol.4

6月のA.C.O. JAMがオンラインで開催されました こんにちは、A.C.O. Journal編集長の木下です。A.C.O.では、社内の情報を可視化し、カルチャーを活性化させるという目的のもと、「A.C.O. JAM」というイベントを2ヶ月に一度開催しています。 A.C.O.は4月にオフィスが五反田から恵比寿に...

Followers
Posts
158
Likes
3,653
About
A.C.O. ブログ
自社メディア「A.C.O. journal」との連動ブログです。
Writers