株式会社3Backs

リバラボ社員インタビュー

Trending
Trending Posts

「もう、辛いことから逃げ出す自分は嫌だ」/何も成し遂げることが出来なかった過去と決別! 新人2人がリバラボで手に入れたい本当の自分とは

こんにちは、広報部のきこりんです。 世間がこれからの新生活に胸を膨らませる4月、リバラボでも新たに7名の研修生がスタートを切りました。今回ご紹介するのはその中の2名です。 しっかりとした話し方と落ち着いた姿がよく似ている2人ですが、歩んできた人生はまさに正反対。 大学を卒業し、大学病院に勤めるも私利私欲に負け15...

「自分と関わる人を笑顔にできる架け橋になりたい」/ケンカだらけの暗い過去から脱却し、ここで明日を掴める人になる!

こんにちは、広報部のきこりんです。 「明日を掴む人と書いて、明日人と言います! 」 このキャッチーな自己紹介と共に挨拶をしてくれたのは、この5月にリバラボへジョインしたばかりの明日人。 名前の通りの明るい未来を手に入れたかったはずなのに、歩んできた人生は全く正反対のものでした。 幼少期に何度も目にした両親の離婚届...

「逃げ続けた自分」 から「困難に立ち向かう自分」 へ/リバラボに舞い降りた新人3名が、どうしても人生をやり直したいワケ

こんにちは、広報部のきこりんです。 4月にリバラボへジョインした7名の中でも若手の3名、忠幹、励そして海斗。平均年齢は19歳。 明るく笑顔が絶えない表情の裏には、若くして学歴社会の壁にぶつかり迷走した苦い過去を持っていました。これは「本気で人生をやり直したい」 と未来へ一歩を踏み出した彼らの、これまでの歩みにフォ...

若くして両親を亡くした1児の父、人生を賭けた最後の挑戦!/「親孝行は出来なかった。そして父親失格。でもイイ男になるんだ」

こんにちは、広報部のきこりんです。 春から少し暖かくなり、夏の訪れを感じるようになった5月、8人の若者がリバラボに足を踏み入れました。 涼太はその中の1人、去年結婚し1児の父を務めるパパ研修生。 家族への愛を人一倍持つ彼ですが、その背景には幼くして実の両親を亡くし、波乱万丈な思春期を過ごした過去がありました。 「...

元看護士DJが支店長になった話/「立場が上になるということは、メンバー全員のパートナーになるということ」

こんにちは、広報部のきこりんです。 北海道で看護師として働く傍ら、DJとしても活動していた友基。 いつか自分のクラブを持ちたい! と夢見るも、上手くいかない現実とのギャップに苦しみ、悶々とする日々を送ります。 しかし、一度きりの人生でなりたい自分になれる可能性を潰したくないと思い、2018年3月、リバラボへの参加...

Latest
Latest Posts

「自分と関わる人を笑顔にできる架け橋になりたい」/ケンカだらけの暗い過去から脱却し、ここで明日を掴める人になる!

こんにちは、広報部のきこりんです。 「明日を掴む人と書いて、明日人と言います! 」 このキャッチーな自己紹介と共に挨拶をしてくれたのは、この5月にリバラボへジョインしたばかりの明日人。 名前の通りの明るい未来を手に入れたかったはずなのに、歩んできた人生は全く正反対のものでした。 幼少期に何度も目にした両親の離婚届...

「後悔する人生は嫌! だから、変わるには ❝今❞ しかない」/努力ができなくなったTakuyaと、努力が嫌いなIppeiの変化

こんにちは、広報部のきこりんです。 この5月に新しくジョインした、8名の新人を紹介するインタビュー。今回の主役は卓也と一平です。 ハキハキと話す一平に比べ、上手く自分を表現できない卓也というなんとも対極的な性格を持つ2人ですが、参加の目的は一緒「努力できる自分になりたい」。 一度は夢や希望を失い、道に迷った2人は...

若くして両親を亡くした1児の父、人生を賭けた最後の挑戦!/「親孝行は出来なかった。そして父親失格。でもイイ男になるんだ」

こんにちは、広報部のきこりんです。 春から少し暖かくなり、夏の訪れを感じるようになった5月、8人の若者がリバラボに足を踏み入れました。 涼太はその中の1人、去年結婚し1児の父を務めるパパ研修生。 家族への愛を人一倍持つ彼ですが、その背景には幼くして実の両親を亡くし、波乱万丈な思春期を過ごした過去がありました。 「...

「逃げ続けた自分」 から「困難に立ち向かう自分」 へ/リバラボに舞い降りた新人3名が、どうしても人生をやり直したいワケ

こんにちは、広報部のきこりんです。 4月にリバラボへジョインした7名の中でも若手の3名、忠幹、励そして海斗。平均年齢は19歳。 明るく笑顔が絶えない表情の裏には、若くして学歴社会の壁にぶつかり迷走した苦い過去を持っていました。これは「本気で人生をやり直したい」 と未来へ一歩を踏み出した彼らの、これまでの歩みにフォ...

「もう、辛いことから逃げ出す自分は嫌だ」/何も成し遂げることが出来なかった過去と決別! 新人2人がリバラボで手に入れたい本当の自分とは

こんにちは、広報部のきこりんです。 世間がこれからの新生活に胸を膨らませる4月、リバラボでも新たに7名の研修生がスタートを切りました。今回ご紹介するのはその中の2名です。 しっかりとした話し方と落ち着いた姿がよく似ている2人ですが、歩んできた人生はまさに正反対。 大学を卒業し、大学病院に勤めるも私利私欲に負け15...

元看護士DJが支店長になった話/「立場が上になるということは、メンバー全員のパートナーになるということ」

こんにちは、広報部のきこりんです。 北海道で看護師として働く傍ら、DJとしても活動していた友基。 いつか自分のクラブを持ちたい! と夢見るも、上手くいかない現実とのギャップに苦しみ、悶々とする日々を送ります。 しかし、一度きりの人生でなりたい自分になれる可能性を潰したくないと思い、2018年3月、リバラボへの参加...

「暗い時こそ組織の底上げできる自分でありたい」/埼玉支局の広報部長 (?) 文人の苦難の10ヵ月

こんにちは、広報部のきこりんです。 「今のリバラボで1番熱い男」と研修生がこぞって噂するのは、この3月にMANAGER昇格を果たした文人。 皆の期待を背負い、華麗に昇格したように見えますが、ここまでに要した期間はなんと10ヵ月、決して楽な道のりではありませんでした。 人としても大きく成長した彼の軌跡にフォーカスし...

「陰から陽に変われたのは、間違いなくこのリバラボのおかげ」/埼玉4連覇に大きく貢献した期待の新人・Yudai が味わった、昇格までの苦悩

こんにちは、広報部のきこりんです。 雄大は今年の1月、リバラボにジョインしたばかりの新人。入社当時は「暗すぎる! 」と言われていた彼は、この3ヵ月で大きく変化し、新人にして最速のLEADER昇格を果たします。まさに「陰から陽への覚醒」。一体何が彼を突き動かしたのでしょうか? 活躍の謎を紐解いていきましょう!  ...

「マネジメントは、一度プライドを捨てることからスタートするべきだ」/営業もマネジメントも未経験からスタートしたHirotoが、入社8か月でマネージャーまで上り詰めたワケ

 去年の8月にジョインした寛斗は、これまでメンバーや上司に恵まれ着実に成長を遂げています。「自分は皆にとって太陽みたいな存在でありたい」と語る彼は、その言葉の通り所属する支局だけでなく他支局からの人望も厚く、このまま順調に上がっていくように見えました。  しかし、そこで立ちはだかったのが「マネジメント」という大き...

28歳の元探偵・Ryosuke がリバラボで再スタート/「諦めてた夢と成功をもう一度手に入れたくて」

 こんにちは、リバラボ広報部のきこりんです。  「浮気してるかしてないか、すぐ見抜けますよ! 」といとも簡単そうに語るのは、去年の10月にリバラボにジョインした、元探偵の亮介。普段は明るく笑顔が絶えない彼ですが、1年半の闘病生活、大学中退、そして母親の失踪と波乱万丈な人生を送り、このリバースラボまでたどり着きまし...

「お前ら、このままじゃマジでやばいよ」から始まった高卒2名の入社ストーリー

こんにちは、広報部のきこりんです。 2020年3月、2名の青年がリバラボの門を叩きました。 熊本の高校を卒業後、鉄鋼業の会社に勤め情報商材に手を出してしまった拓人、高卒認定を取得するも大学受験に失敗し、なんとなく日々を過ごしていた拳斗の2人です。 「このままの自分じゃやばいから、ここに来ました」と語る弱冠20歳の...

「守るべき人を、全力で幸せにしたいんです」/カッコいい父親になりたい3姉妹の父・Daiki、今始動!

こんにちは、広報部のきこりんです。 20歳で結婚し、今では3姉妹の父親を務める大希は、これまで3回転職を繰り返し、4社目がこのリバラボです。 どんな思いと目標に突き動かされて、ここまでたどり着いたのでしょうか? 未来のために大きな一歩を踏み出した《パパ研修生》の最初のインタビューをどうぞ! ■Daiki's pr...

実はリバラボ、不合格だった?!/どうしても人生をやり直したいYudaiが、ここを選んだ理由

こんにちは、広報部のきこりんです。 「自分、実はリバラボ落ちたんすよ! 」と言い私を驚かせたのは、2月からリバラボに参加した雄大。 どうしても合格を勝ち取りたかった彼にとって、リバラボの何が魅力的だったのでしょうか? そしてこの《千葉の異端児》はどんな人生を送ってきたのか、どんどん聞いていきましょう! ■Yuda...

周りに誇れる自分になりたい/学年トップの優等生・Yusuke が大学を中退し、リバラボで人生をやり直す理由

こんにちは、広報部のきこりんです。 この2月にリバラボに参加した優介は、幼い時からスポーツも勉強もできる優等生でした。 高校の生物の先生に憧れ、一度は教師を夢見るも、大学4年生で突然大学を中退。 ダメな自分と、変わりたいと願う自分との狭間に立たされた時に出会ったのが、このリバラボでした。どんな紆余曲折を経て、ここ...

【NEWCOMER INTERVIEW】出会って2時間の涙、転落したKensakuがYuyaと出会い、エリート意識を捨てるまで。

2020年1月からリバースラボにジョインしている顕作。 高学歴で将来を期待され国立大学を卒業、そして大手企業に就職するまでは順調に事が運びました。 それなのに、いつからか歯車は狂いはじめます。 彼がリバースラボにつながるまでのNEWCOMER INTERVIEW、その足跡を一緒に辿っていきましょう。 ■Kensa...

Followers
Posts
55
Likes
43
About
リバラボ社員インタビュー
リバラボの研修生のインタビューを紹介します!
Writers