歴史は繰り返し、起業家は増えていく

いま、「会社」という「箱」の存在意義はものすごく曖昧に認識されていて、昨今、起業家が増えてきて

特化型のプロダクトやサービスがどんどん立ち上がり、そしてEXITしていくのは、

イギリス東インド株式会社の航海の旅と同じ、本来の株式投資のモデルに回帰している部分でもある。

歴史は常に形を変えながらも繰り返している。

歴史は繰り返し、起業家は増えていく
Reona Kobayashi
1 Likes
1 Likes