いろんな立場でWebサイトやシステムに携わって感じたけど、楽しさと筋の良さは重要

Web制作受託開発、社内システム開発、客先常駐、自社Webサービス開発と、様々た立場でWebの世界に関わってきました。その中で感じたことを書きます。

好きを軸に考える方がよっぽど楽

IT業界全般に言えることかもしれません。ただし、何が好きか嫌いかには個人差があります。

私の場合、楽しみながらああだこうだと意見を交わしながらプロダクトの開発、運営に取り組むことが好きです。

他方、いつも話しづらい空気は苦手です(大事なことが共有されにくくなるので)

・・・って、Web業界にありがちなパターンです。そんなわけでやっぱりWeb系。

Webを使った事業ならなおさら、楽しさと筋の良さが大事と感じた

既存事業の片手間とか、とりあえずはじめました・・・レベルではその他大勢の中に埋もれやすい。

特にクラウドサービスやアプリなど、直接触れる、操作することが多いものほど、UXの良さが徹底して求められる。

だから、楽しくないと続かない。全体の筋が良くないとビジネスとして成り立たない。

Anonymous
Anonymous

Page top icon